マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
MTG:統率者(EDH)「進化の爪、エズーリ」(5月25日更新)

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



令和版を更新していなかったので更新。

(1) ズッ友の《時の賢者》で無限ターン
(2) 定番の《潮吹きの暴君》で無限マナ→《歩行バリスタ》
(3) 感染クリーチャーに+1/+1カウンターを乗せて、毒10点

この3本が勝ち筋になりました。
『モダンホライゾン』でも入れたいカードがあるので、集めないとですね……。
続きを読む >>
| 一城なつき | MTG(デッキ) | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:統率者比較《狩猟の神、ナイレア》《カル・シスマの恐怖、殺し爪》《龍爪のスーラク》

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



MTGWikiに「リミテッドではエンドカード」って書いてあるカードがあるじゃないですか。
そう、枕詞は「構築では出番はないが」のやつです。

デカいけど、全体的にいまひとつのカード。
サイズはいいんだけど……、
ちょっとした除去耐性はあるけど……、
決定的な「回避能力がないため、チャンプブロックに弱い」というやつ。

しかし統率者戦では、そんなデカブツ再生工場的な監督がいます!

《狩猟の神、ナイレア》!
《カル・シスマの恐怖、殺し爪》!
《龍爪のスーラク》!

この3体の統率者は、周りのデカブツにトランプルを与え、怪物に変えるのです!

「マナレシオがいいだけ」とはもう言わせない。「軽くてデカいのは強い」!
あっという間にライフを詰めていく、ひとり大怪獣決戦。
今回は、この3枚のカードを比較してみようと思います。


続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
「GrandPrixAKIBA2018」から見る「プレミアムスタンダード」のメタゲーム


いよいよ明日から「WGP2018」が始まります。

今回は「スタンダード」と「プレミアムスタンダード」で戦いが繰り広げられますが、
「プレミアムスタンダード」に慣れていないというプレイヤーも多いのではないでしょうか。

というわけで、今回は特別ゲストとしてライターの神田一を呼んで

「プレミアムスタンダードのメタゲーム」

の記事を書いてもらおうと思い立ちました。
彼は9月末に開催された「AKIBA GP」の取材に行っています。

※その時の記事はこちら

つまり、ある程度以上プレミアムスタンダードを研究したプレイヤーが、
どのようなデッキを選択しているのかを見ているはず。

どのようなデッキが人気だったのか、
警戒すべきはどのような動きなのか。

WGPのデッキ選択の参考になるかもしれません。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:いまさら『統率者2018』のカードについて考える―――《潜伏工作員、ザンチャ》EDH編

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



シリーズになる気は全然していないんですけど。

『統率者2018』で登場した伝説のクリーチャーの中で、
個人的に好きなカードの1枚が《潜伏工作員、ザンチャ》です。

《潜伏工作員、ザンチャ / Xantcha, Sleeper Agent》
(1)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — ミニオン
潜伏工作員、ザンチャが戦場に出るに際し、あなたが選ぶ対戦相手1人はこれのコントロールを得る。
潜伏工作員、ザンチャは可能なら各戦闘で攻撃する。これはオーナーやオーナーがコントロールしているプレインズウォーカーを攻撃できない。
(3):潜伏工作員、ザンチャのコントローラーは2点のライフを失い、あなたはカードを1枚引く。この能力はどのプレイヤーも起動できる。
5/5

3マナ5/5という破格のマナレシオですが、当然そのまま運用ができるはずがありません。
コントロールが相手に移り、その名の通り「潜伏工作員」として働きます。

《ザンチャ》の強い点は2つ。

1、5/5の戦闘力で、早いうちから統率者ダメージを狙える。(オーナーには攻撃できないので安心)
2、オールプレイ能力でアドバンテージを稼ぎつつ、無限マナがあればコントローラーを始末できる。

3マナという軽さも相まって面白そうですが、
この2つの強さを両立させるのは結構難しいです。

効率よく攻撃してもらうためには、コントローラーと仲良くする必要があります。
「じゃあ《ザンチャ》をサクって……」
とか言われると台無しですからね。

しかし、オールプレイ能力があるので、仲良くするのも難しい。
できるだけ「サクったりしない人」の元にもぐりこませる必要があって、大変そうな統率者です。

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
「勝利至上主義」というお話について
Twitterでちょっと話題になったので、遅ればせながら言及しておこうかなと思いました。

最初に自分のスタンスを書いておくと、
一城なつきは明確に「勝利至上主義」です。

ただし「勝利条件は、こちらで決めさせてもらう」という条件付きで。

誰だって、勝つのは楽しいですし、負けるのは楽しくないもの。
だったら、自分が「勝ち」になるように、ルールを勝手に作ればいい。

私のスタンスは、完全にこれです。

続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 14:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:グランプリ6thに出場したプレイヤーの失格について思うこと


久しぶりにブログを更新してみます。
記事のテーマは「大会における反則と罰則」について。

先に書いておきますが、私はグランプリ6thの会場には行っていませんので、
状況については動画などから得られた情報をもとに判断しています。

また、記事の内容はあくまで一城なつきの私見です。
公式の見解とは異なる部分もあるでしょう。

続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MAGIC:『マスターズ25th』のカードリストが発表されました

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



マジックの25年の歴史の中から、
各エキスパンションの「象徴的なカード」たちを集めたという『マスターズ25th』。

全カードリストが発表になりました。

Masters 25

個人的には「新枠日本語版」に期待していましたが、
その点で言えば、嬉しかったカードがありました。

多くのプレイヤーが納得するものかどうかはわかりませんが、
統率者目線で見ると、
ちょっと手に入りにくかったカードが再録されていることはありがたいもので。
欲を言えば際限がないのですが、これはこれでという感じです。




続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:統率者(EDH)デッキ「儀式の大魔導師、イナーラ」

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



新枠&できるだけ日本語縛り。

序盤は戦場に出た時に得をするウィザードでアドバンテージを稼いで、
最後はコンボで勝つ。
何となくウィザードっぽい動きだと思います。

無色無限マナをうまく使えるウィザードとかいないですかね。


続きを読む >>
| 一城なつき | MTG(デッキ) | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

prev 1 / 424 next>>

+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE