デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
全身ユニクロでカードショップに向かうために

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



私はユニクロのヘビーユーザーなので、
基本的に上から下までユニクロのことが多いです。(※靴を除く)

暖かくなってきたので、そろそろ春用に着替えないといけないのですが、
今考えているデッキの構築を書いておこうと思います。
続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
雑記:「非実在○○」を持ちだすと無敵になれるというお話

JUGEMテーマ:ゲーム



TCG界隈でたまに見かけるワードについて、自分の考えをひとつ。

たとえば、特定のレアカードが高騰した時。
たとえば、新しい高レアリティが新設された時。
たとえば、無限回収に対して。

たまに見かけるのが、これ。

「少ないお小遣いでカードを買っている小学生が手に入りにくくなってかわいそう」

これについて、個人的には「非実在小学生」を持ちだしてきたな、と思うのです。
いや、実際にそういう子はいるとは思います。「非実在」はさすがに誇張していますが。

ただ、本音はこうではないでしょうか?

俺が手に入らなくなるのは嫌だ」

そう言えばいいのに。小学生は、高レアリティのカードをワクワクして見てるかもしれませんよ?

| 一城なつき | 雑記 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
バディファイト:エンシェントワールド「騎甲竜王 シュヴァリアス」デッキ


今日シングルカードの値段を見たら100円でした。
でも、ちゃんと強いと思うんですよこれ。相手の盾を無視して二回攻撃できるし。

「他のファイターとは違うデッキを使いたいぜ」という人向け。
以前のオトナバディで勝率5割を超えたデッキを調整したものです。
なので、全然ダメなデッキではないはず。

若干低めのステータスをいろんな手で補いつつ、
魔法以外のダメージソースを使って11点削りに行く構成。
続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
バディファイト:マジックワールド「魔術師」(調整中)


「世界の中心 メアリー・スー」を中心に、守りを固めながらビートしていくタイプ。

一発かます派手な大魔法を入れていないので、まだ調整の余地がありそうです。
現状は、代わりに「ド・ガイタ・クラッシュナックル!」が入っています。

続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
バディファイト:エンシェントワールド「爆裂極楽 エンドレス魔愚南無!」デッキ


《爆裂極楽 エンドレス魔愚南無!》
必殺技
クラン:エンシェントW 属性:怒羅魂頭

■君のライフが5以下なら使える。
■君の手札全てを捨て、相手のセンターのモンスターを破壊し、相手にダメージ3!

『角王大出陣!!』で登場した必殺技ですが、このカード、条件はありますがコストがないんですね。
「ドラゴニック・グリモ」なんかと同じテキストなので、手札がなくても使えますし。
で、条件もよほどアグレッシブなデッキでもない限り、どこかで使うチャンスがあるようなもの。
しかもエンシェントとくれば、大抵「引ける」。

つまり、

「相手のライフは7からスタート」みたいなもんなんですよコレ。
そう聞くと、急に強そう。

続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
バディファイト:マジックワールド「ガトリング・ハーコー!!」デッキ


角王大出陣で登場した「ガトリング・ハーコー!!」を使ったロマン砲コンボデッキ。
いろいろなカードが噛み合った、最後の1ピースが登場したって感じですね。

手札とゲージをグルグル回して、必殺技「ガトリング・ハーコー!!」で大ダメージを狙います。
上手く回せると、使ってる方は気持ちいい!

続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ティーチング用デッキを構築しよう。
JUGEMテーマ:ゲーム


TCGを初心者に教える時は、他のカードゲームと同じく

「じゃあ、とりあえず1回やってみよう」

というのが一番手っ取り早いです。
アニメのように「横で見いていてなんとなく覚えていく」というのも非常に有効ですが、
個人が教える時には、実戦に勝るものなしです。

ただ、ゲームを教えるには「ふさわしいデッキ」というものがあります。
続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 19:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
バディファイト:こういうデッキを2個組んでおきたい。(8月9日更新)


バディファイトの遊び方を簡単に説明する方法は「1回やってみよう」に尽きます。
(これはバディファイトに限らず、どんなカードゲームもそうですが)

手元にこういうデッキが2個あると「じゃあ、1回やってみる?」が言いやすいと思うのです。

ルールが簡単なカードだけで(幸い、バディファイトにはバニラモンスターが大量に存在します)
カードの種類が全部入っており(モンスター、アイテム、魔法、必殺技)
かつ、それぞれの役割がわかりやすい

そんなデッキ。
続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
バディファイト:デッキの組み方(デッキビルド)のコツ


今の私が思う「バディファイトのデッキの組み方」について、まとめてみました。
デッキビルダーを目指す方は、自分なりの「デッキの組み方」を見つけてみて欲しいですね。

まずは念のため、基本ルールのおさらいです。

(1) デッキは50枚以上で、同じ名前のカードは4枚まで入れられる。
(2) 「バディ」のカードは、それに追加して1枚用意する。
(3) フラッグカードと、その条件に合ったワールド/種族のカードでデッキを組む。

さて、これを踏まえると。
デッキには、最低13種類のカードを入れるのが、原則になります。
(枚数制限があるカードや、5枚以上入れていい能力を持つカードを除きます)

13種類のカードを、どのように選ぶのか?
続きよりご覧ください。

続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ゲーム配信:ウィザードリィ外伝3
JUGEMテーマ:ゲーム


駆け抜けるように。

寺院の「ダリア」を倒して攻略したあとは、商店の親父からの依頼を受けます。
曰く「廃墟になった古い商店街跡に、盗賊がアジトを構えて困っている」と。

実はこの廃墟となった商店街、ところどころに過去のウィズの舞台の匂いがします。
寺院にも、じゃっかんそういった気配があったのですが……「ボルタック商店」の名前は決定的。
「これまでの世界を滅ぼしたストーリー」ということも、ファンからは賛否両論なのですが。

余談はさておき、商店街は盗賊が仕掛けたトラップが満載。
回転床、無限回廊、隠し扉、ナンバーキー、そして極めつけは最下層。

敵は強力な魔法を使ってくる連中も増え、
その割に経験値が低いので、報われない。
探索中に、何度か全滅しかけました。(マハリト連発で盗賊プルケ、錬金術師はるが死んだり……)

(予約)「カードファイト!!ヴァンガード 第3期」OP《Vanguard Fight》(初回限定盤)
続きを読む >>
| 一城なつき | 雑記 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

prev 1 / 34 next>>

+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE