マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
バディファイト:現状のまとめと考察など。
JUGEMテーマ:ゲーム


「フューチャーカード バディファイト」について、情報のまとめと考察をしてみます。


■「フューチャーカード バディファイト」とは?
2014年1月に発売予定の、TCG新タイトルです。
発売元はブシロード。ゲームの開発もブシロードで行なっています。

情報媒体は「コロコロコミック」。
「デュエル・マスターズ」でも何度か記事にしていますが、コロコロの最大の特徴は「卒業」。
小学生に絶大な圧倒的人気を誇りながら、中学生以降には「ガキっぽい」と「卒業」される構成。
このためターゲットがブレず、常に「小学3年生から6年生」の層を取り込んでいるという特徴があります。

雑誌の漫画連載は11月発売号から、アニメは2014年の年始からという告知がなされています。

現在、ブシロードの各種イベントなどで、体験会を開催しています。
(高校生以下限定などの制限あり)

楽天で「ヴァンガード」の新着情報を検索!
続きを読む >>
| 一城なつき | 思うこと | 14:46 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
TCG:TCGにおける「勝者」とは?


ま〜ずさんのブログを読んで、思ったこと。

たとえば、大会で優勝しても祝福されない人がいます。
たとえば、ぜんぜん強くないのに慕われる人がいます。

TCGにおける「勝者」というのは、前者でしょうか、後者でしょうか。
……ちょっと極端な話ですけどね。

「勝者」とは、どんな状況・どんな人のことなのでしょう。
できるなら、トラックバックなどで色々な考え方をうかがいたいところです。

ライジング・ダッシュ・デッキ《無限アタック!》
| 一城なつき | 思うこと | 17:32 | comments(3) | trackbacks(3) |
J
TCG:対人マナーは大きなアドバンテージ


トレーディングカードゲームは、プレイヤー同士が対戦する「対人ゲーム」です。
そこには、必ずと言っていいほど「ルール」と「マナー」が存在します。

ゲームに定められた「ルール」は、多くの場合、守らなかった時の罰則が存在します。
イカサマを許容していては、いいゲームにはなりえませんからね。

さて、もうひとつの「マナー」。これには、罰則がありません。
というより、これは「ゲーム」の部分より「対人」の部分に影響する要素ですね。

プレイヤーの中には、マナーを軽視している方もいますが、個人的な意見では「プレイミス」。
あまり堅苦しく考える必要はありませんが、ちょっと気を付けると、自分にいいことがあると思うんですよね。

DM-35弾コモン《豊穣の祈りマナーン》:おマナをおチャージ!(シャキーン!)
続きを読む >>
| 一城なつき | 思うこと | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
TCG:カードゲームに対するイメージとは?
JUGEMテーマ:日記・一般


過去に、カードゲーマーの陰と陽についての記事を書いたことがあります。

この記事は主に高校生・大学生のような「オトナ」向けの記事でしたが、
小学生・中学生プレイヤーにも、もちろん「陰」「陽」はあります。

カードの交換で、ケンカになった!トラブルになった!

ちょっと目を離したすきに、カードを盗まれた!なくした!

対戦中にイカサマをした!勝つために、ずるをした!

部屋に散らかっているカードを、親に捨てられた!

カードゲームの「陰」……つまり「悪いイメージ」の部分としては、
こんなことがよくあるんじゃないかなと思います。
(これらは、小中学生に限ったことじゃないですけどね)

カードファイト!!ヴァンガード第3弾《魔侯襲来》BOX
続きを読む >>
| 一城なつき | 思うこと | 14:15 | comments(3) | trackbacks(0) |
J
DM遊戯:カードショップの人気者


カードショップで人気になれる秘密。

これまで、いくつかのショップを回ってきましたが、
プレイヤーに好かれる人は、いくつかの共通点を持っています。

プレイヤーに限らず、人気のある店員さんも、同じ。

これを意識すれば、あなたも人気プレイヤーになれる……かも?

遊戯王《強欲で謙虚な壺》:カードゲームは修行じゃない。
続きを読む >>
| 一城なつき | 思うこと | 21:26 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
雑記:アド得なんてもんじゃない!
JUGEMテーマ:日記・一般


カードゲームにも通じることですけど。

マナーに気を使うことは、人生におけるアド得だと思います。
アド得どころの話じゃなく、爆アド。

無料(ノーコスト)で、とんでもない利益を生み出す。
アドバンテージの塊のような、ただつよカードです。殿堂入りもしないし。

人生の要所要所で、確実にあなたに利益をもたらします。
大会なんかでも、使ってみるといいと思います。

【送料無料】コロコロイチバン! 2011年03月号:マナーに厳しいキクチ師範代のコーナーもあるよ。
| 一城なつき | 思うこと | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:「ありがとうございます」


デュエルマスターズに限らずですが、人と人が関わるすべてのことには、
「ありがとうございます」の姿勢が欠かせないように思うのです。

カードゲームは、勝ち負けを決する「敵同士」であると同時に、
相手の貴重な時間を、自分のために使ってもらうもの。

対戦を申し込むとき。
対戦が終わったとき。

DMデッキ開発部NEXでも、あいさつの大切さは語られていました。

《こぐまちゃんありがとう》
続きを読む >>
| 一城なつき | 思うこと | 17:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
DM遊戯:ファンデッキの魅せ方


デュエルマスターズにしても、遊戯王にしても、あるいはほかのゲームにしても。
「ファンデッキ」というものが存在します。

「このカードを使ったデッキ!」ですとか。
「漫画・アニメのこのキャラのデッキ!」ですとか。

ファンデッキの魅せ方には、大きく分けて2種類が存在します。
今回は「キャラクターのファンデッキ」を中心に、その2種類を解説します。

DM37弾ベリーレア《爆竜ハリケーントプスXX》
続きを読む >>
| 一城なつき | 思うこと | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM遊戯:女性プレイヤーのことはさておき


ががさんの記事に便乗。

カードゲーマーの「陰」と「陽」について。
一城なつきの思うところと、個人的な理想。

DM37弾コモン《乱墓流男》
続きを読む >>
| 一城なつき | 思うこと | 20:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
DM:クルオフ、最近の反省ごと


今月も、クールクールオフが近づいてまいりました。

前回に引き続き参加表明はしていますが、
軽く盛大に遅刻しそうです。

お昼食べて、お茶飲んでから参加するよ!

DMC-64《コロコロレジェンド・7ムービーダイナマイト》BOX
続きを読む >>
| 一城なつき | 思うこと | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

prev 1 / 9 next>>

+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE