マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
DM:切り札を1枚しか持っていないキミへ


インターネットを使って、強いデッキを検索すると、
「切り札」クラスのレアカードが、3枚や4枚入っていることが、結構あります。

しかし、そういうレアカードをたくさん集めるのは、やっぱり大変なものです。
なかなか手に入らないから、レアカードなわけですし。

じゃあ、切り札が3枚や4枚集まるまで、そのデッキは組めない?

でも、せっかく手に入れたキミの切り札レアカードを、使わずに置いておくのはもったいない。
なにより、キミ自身が、使いたくて仕方がないのではないでしょうか?

そんな人のために、切り札を手札やバトルゾーンに持ってくる方法をまとめてみました。
これを読んで、キミのお気に入りの切り札を活躍させましょう!

コロコロドリームパック4レア《クリスタル・メモリー》:どんな切り札も手札へ!
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
J
DM:「ハンターデッキ」白青緑型、試作


先日から記事を書いている、水文明と自然文明に光を加えたタイプのハンターデッキ。
実際の強さがどの程度かはさておき、とりあえず40枚のデッキにしてみます。

ドローシステムがしっくりこなければ、次はたぶん水を火に変えて試すと思います。
《ジオ・ブロンズ・マジック》から《ハッスル・キャッスル》という有力候補があることですし……。

DMR01コモンMODE→CHANGE《アクア・ジェット》:今度こそ……!
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 16:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
DM:ハンターデッキの切り札


最初にハンターデッキの基礎となるドローシステムを考え、
次に、ハンターデッキの能力の活かし方を考えました。

今回考えるのは、ハンターデッキの「勝ち手段」です。
シールドを攻撃する時に、何を準備するのか……?

ストロング・7アンコモン《サイチェン・ピッピー》:並べてから、どうする?
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 20:31 | comments(3) | trackbacks(0) |
J
DM:ハンターデッキの戦闘


前回の記事では、ハンターデッキの土台となる「展開の基礎」を考えました。
次に、ハンターデッキのクリーチャー戦について考えていきます。

ハンターは「ハンティング」の能力をはじめとして、
攻撃やバトルに関する能力を多く持っているようです。

たとえば前回登場した《アクア・アタック》は、ハンターがバトルに勝つと手札補充をします。
バトルをするために、どのようにデッキを作っていけばいいのでしょうか?

DMR-01《エピソード1 ファースト・コンタクト》BOX:モードチェンジカードにも、期待!カッコいい!
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 00:05 | comments(5) | trackbacks(0) |
J
DM:ハンターデッキの基礎


「ファースト・コンタクト」が発売されたら、ハンターデッキを組みたいと思っています。

過去に成功しなかった「いったん展開して、その分を補充」という動きがあるようですので、
今回こそは成功させたいなと思いつつ……。

キーカードになるものをピックアップして、まずは基礎作りから。

DMR-01《エピソード1ファースト・コンタクト》BOX予約:予約は済みましたか?
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:スタートダッシュ・デッキ改造計画!


プチクルオフでも考えていた、スタートダッシュの改造。

まずは取りかかりやすそうな《火&自然編》を改造してみましょう。
ただでさえハヤい速攻デッキのエンジンを、さらにグレード上げていきましょう!

DMD-01《スタートダッシュ・デッキ 火&自然編》:全開改造!
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 21:55 | comments(3) | trackbacks(0) |
J
DM:デュエルマスターズのデッキの組み方


一城なつきのやり方。

大きな大会で優勝できるようなデッキではないにしても、
ちゃんと「勝てる」デッキには仕上げるように心がけています。

そして何より重要なのは、明確な「必殺技」の存在。

「このカードで勝つ!」
「このコンボで勝つ!」

これをいかにして「決めて勝つ」か。
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 20:57 | comments(3) | trackbacks(0) |
J
DM:《エンペラー・キリコ》を例に、デッキの組み方


《エンペラー・キリコ》
青 8マナ P13000 サイバーロード/オリジン
■進化−自分の「サイバー」と種族にあるクリーチャー1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーをすべて、好きな順番で自分の山札の一番下に置く。その後、山札の上から、進化ではないクリーチャーが3体出るまでカードを表向きにする。その3体をバトルゾーンに出し、山札をシャッフルする。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
これは何かデッキにしたいと思っています。

このカードの特徴は
1.重いフィニッシャー(T・ブレイカーを持っているため、単体で打点が高い点に注目)
2.場に出た時、自分の場を「自身を含めた何か4体」に変更する
3.進化元の条件は緩め

この点から考えると、どのようなデッキになるでしょうか。
「一城なつきの、デュエルマスターズのデッキの組み方」を、ひとつ書いてみます。
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 19:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
DM:友好色と対抗色をもとにデッキを組んでみよう


久々に「デュエルマスターズのデッキの組み方」の記事を。
デュエマの場合は構築済みデッキが強力すぎるので、改めて書く必要があまりないのは良いことですね(笑)

デュエルマスターズには、MAGICから(ほぼ)流用された「色の概念」というものがあります。
「文明」と名前をつけていますが、その意味やシステムは、ほぼ変わらず使用されています。

例えば
赤=火は、火力呪文と速攻(スピードアタッカー)クリーチャー。
青=水は、ドローとバウンス(手札へ戻す)呪文。

MAGICに特有の「ダメージ」や「打ち消し」などのシステムはほぼありませんが、多くのシステムが流用されています。
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 20:42 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
DM:デュエル・マスターズをはじめてみよう!
デュエル・マスターズにもようやく、ビギナー向けの構築済みデッキが揃ってきました。

今のオススメは「ビギナーズ・ビートスラッシュ」と「マーズ・フラッシュ」の2つ!

いずれも軽量クリーチャーが豊富で、相手のシールドをドンドン殴って勝つというデッキです。
いかにして、相手の「ブロッカー」をかいくぐるかを考えながら戦いましょう。

2つとも、デッキとしてはそこそこよくできているので、まずはこれらで練習しましょう!

そして……
続きを読む >>
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 14:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

prev 1 / 1 next

+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE