マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
ヴァンガード:「マガツストーム軸むらくも速攻」デッキ案


第9弾「竜騎激突」で登場した、新たな忍竜《隠密魔竜 マガツストーム》。

いわゆる「連携ライド」系の能力を持ったユニットで、うまくライドに成功すると、
なんと2体のアタッカーをタダで呼び寄せることができます。

ただし、他の「むらくも」の分身能力と同じく、ターン終了時には山札へ戻ります。
《リヴィエール》や《軍竜》《アルボロス》などとは異なり、
枚数的なアドバンテージ(得)よりも、攻撃回数を増やすことに特化している印象です。

非常に攻撃的ですが、反面、連携に失敗した時のフォローがしにくいのが難点でしょうか。
(このあたりは、中長期戦狙いで、かつドローが豊富な《アルボロス》が堅実です)
うまくフォローができるカードを探したいところです。

第9弾《竜騎激突》12月19日入荷予定分(BOX予約)
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:「ペリノア軸ゴールドパラディン」デッキレシピ


最近、職場の仲間が愛用しているデッキ。レシピは違うかもしれないですけど。

山札からコールされた時にヴァンガードに乗ってくれる《ペリノア》の能力を狙って戦います。
とにかく「山札からコール」の能力を持つユニットを搭載して、
「数打てば当たる」の精神でガンガン攻撃してくるため、結構厄介。

トリガーユニットなどがめくれても、第9弾で登場する《黒鎖の進撃 カエダン》が入れば
さらに次のユニットに入れ替えることができるということで、期待したいところです。

カードファイト!! ヴァンガード《はじめようセット2012 ブルー》:送料無料。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:「デスレックス軸たちかぜ」デッキレシピ


最近のお気に入りデッキのひとつ。

PRカードの《突撃竜 サーキュラー・スピノ》を駆使したライン作りが面白いですね。
某カードショップではけっこういい値段がついていましたが、納得。
少なくとも、現在の「たちかぜ」には必要なパーツと言っていいと思います。

《破壊竜 ダークレックス》なども絡めると、
状況に応じた攻撃順や、それに伴うライン作りに気を使う、意外と繊細なデッキです。

PR《突撃竜 サーキュラー・スピノ》:15000に手が届く。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:「ズィール軸ディメンジョンポリス」(フリーファイト用)


「ペイルムーン」ではないデッキなので、こっちでご紹介。
フリーファイト用と銘打ちながら、フリーでは嫌われそうなデッキです。

デッキ全体が「速攻」を意識した構築になっているため、
うまく回った時には、相手がグレード3になる前に決着します。

イロイロ調整中ではありますが、現在のレシピはこんな感じです。

第8弾RRR《銀河超獣 ズィール》
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:統率者(EDH)「インテットは永遠の夢を見るか?」
JUGEMテーマ:Magic:the Gathering


徐々にカードを揃え中。

軽量の緑クリーチャーを入れて《緑の太陽の頂点》をうまいこと使ってみたい。
どこかにスペースを開けて入れてみよう。

日曜の卓では《全知》は出たものの、後続がないなんて事態にも。
手札、意外と増えないんだよなぁ。《全知》……どうしたものか。

M11レア《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》(日本語)
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:統率者(EDH)「永遠を夢見るものインテット」
JUGEMテーマ:Magic:the Gathering


《夢見るものインテット》をジェネラルにしたデッキ。

狙うは無限ターン!

かなりダルい動きになりますが、そこは許して。
自分のターンを繰り返せるようになったら、速やかに勝ちたいところ。
勝ち手段は可能な限り把握しておかなければ。

不足カードは徐々に集めよう。

ミラディンの傷跡神話レア《精神隷属器 / Mindslaver》(英語・中古)
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 23:32 | comments(3) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:「ペイルムーン」(ありす軸)


コミックスタイル以降のペイルムーンは、ふたつのデッキタイプに分かれそうです。
「ありす&ミッドナイト・バニー軸」と「ビーストテイマー姉妹軸」。

ケロケロエースに、コミックスタイルのカードリストがありましたが、
私が今使っているデッキから順当に強化していこうと思えば、やはり「ありす軸」でしょうか。
ソウルをうまく調整して、ガードを誘っていく形で組んでみようと思います。

ラインは無理に20000以上を狙わず、16000を構築していく方向で……。

ヴァンガード第3弾RR《宵闇の奇術師ロベール》:……これしか選択肢がない。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:「ディメンジョンポリス」


クルオフの2次会で対戦した「ディメンジョンポリス」。
以前も記事にしていますが、ヴァンガードの攻撃に特化した攻撃は、思ったより驚異的でした。
グレード3までライドすれば、相手へのプレッシャーは相当高いですね。

対戦したのは「ウルトラ好き」Nexusさんのデッキ。
駄菓子バーで酔っ払いながら対戦したので、正確な考察ができるかは不安ですけど。
デッキレシピと戦い方などを考えてみます。

第4弾RRR《イニグマン・ストーム》:14000と15000の差は、結構大きい。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:「スパイクブラザーズ」


土曜日のクルオフ参加者のみなさま、おつかれさまでしたー。

今回はデュエルマスターズとヴァンガードを中心に遊んできました。
使っていたデッキはもちろん「ペイルムーン」でしたが、
デッキをお借りして「スパイクブラザーズ」も使ってみました。

ソウルからの展開が得意なペイルムーンに対し、スパイクブラザーズは山札からの展開が得意です。
今まで弱点だったグレード1のユニットのパワーも(じゃっかん)改善されて、強化されています。
そういえば、今日札幌で行なわれたグランプリ地区大会でも、スパイクブラザーズが決勝(ベスト8)進出したとか!

クルオフでお借りしたデッキを参考に、デッキを考えてみました。
グランプリ決勝進出のデッキも、気になるところですね。

第2弾RR《将軍ザイフリート》:安くて楽しい!そして強い!
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:「ペイルムーン」


金曜の大会で《パープル・トラピージスト》を手に入れました。
さっそくデッキに投入。これで4枚積みの構築になりました!

……しかし、つくづくプロモカードなのが悔やまれるカードです。
せっかく個性的な能力なのに、同じような能力はもう出せそうにないですし。

「ペイルムーンらしい能力」のカードを入れずにデッキを組むのは、もったいない。
「限定カードを手に入れるのが難しい」という理由で、構築自体をあきらめるのも、もったいない。
動きは魅力的なクランだと思うんですけどね。

「限定」だけで終わらせて欲しくないところです。

BT03-003-RRR《ナイトメアドールありす》:《ありす》+《パープル》の連続攻撃!
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 16:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

prev 1 / 2 next>>

+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE