マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
ヴァンガード:《宵闇の奇術師ロベール》


ペイルムーンの優秀なG3には《ナイトメアドールありす》がいますが、
残念なことに、ヴァンガードに立った時には能力が活かせません。

というわけで、ほかのグレード3を探してみると……
《宵闇の奇術師ロベール》
ペイルムーン エルフ ノーマルユニット
グレード3 パワー10000 シールドなし ☆1
自【V】:あなたのメインフェイズ開始時、SC(1)し、あなたの山札の上から1枚見て、山札の上か下に置く。
起【V/R】:[SB(8),CB(5)]相手のグレード1以下のリアガードをすべてソウルに置く。
……似た能力を持つ《CEOアマテラス》と比較すると、ひとまわりもふたまわりも頼りないユニットですが、
唯一(?)の利点として《ナイトメアドールありす》《ミッドナイト・バニー》の能力が使えるようになります。

現在のカードプールでは、消去法でこのユニットが選ばれるというシーンも多そうです。
ビーストテイマー姉妹を使用しない場合は《バーキング・マンティコア》よりも優先できますしね。
「双剣覚醒」では、もっと強力なグレード3が登場するのでしょうか……?

第3弾RR《宵闇の奇術師ロベール》:美しいだけでは……。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《ファントム・ブラスター・オーバーロード》


金曜の「今日のカード」で紹介された、シャドウパラディンの切り札!
《ファントム・ブラスター・オーバーロード》
シャドウパラディン アビスドラゴン ノーマルユニット
グレード3 パワー11000 シールドなし ☆1
永【V/R】:《シャドウパラディン》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードがいるなら、
このユニットのパワー−2000。
永【V】:あなたのソウルに「ファントム・ブラスター・ドラゴン」があるなら、
このユニットのパワー+2000。
自【V】:[CB(3)、あなたの手札から「ファントム・ブラスター・オーバーロード」を1枚選び、捨てる]
このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。
FT:絶望せよ、我は闇より昏き暗黒、死より深き根絶也!

ユニット設定
聖域中に繁殖した絶望を喰らい、より強大な闇の力を取り込んだ奈落竜の姿。
謎に包まれていたその正体は、かつて聖域を見守る立場にあった古の守護竜の一柱。
長い歴史の中、人々の心に潜む幾千幾万の暗い感情を見たことで、その魂は穢れ、
昏き奈落の底に身を投じてしまった、と記されている。
全てを滅ぼすだけの存在となってしまった守護者の末路。 その心中に渦巻くのは終わりの無い深い絶望だけなのだろうか。
「実質グレード4」と言われたりしていますが、
グレード3の《ファントム・ブラスター・ドラゴン》にライドしてこそ真価を発揮するユニットです。

力をすべて発揮した場合、相手ターンのパワーは13000!
生半可な攻撃を受け付けず、攻撃時には能力を使って23000の攻撃が可能です。
まさに切り札にふさわしい超パワーです。

第4弾RRR《ファントム・ブラスター・ドラゴン》:真の闇の力を解放せよー。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《フープ・マジシャン》


公式サイトの「今日のカード」で、ペイルムーン待望のスタンドトリガーが発表されました!
《フープ・マジシャン》
ペイルムーン ヒューマン トリガーユニット「醒」
グレード0 パワー5000 シールド10000 ☆1
FT:魔法の輪を通ったら、消えちゃうんだよ、ホントだよ?

ペイルムーン最年少の可愛らしいマジシャン。 サーカス団のマスコットとして有名。
異能の力を持ってしまったが故、両親に忌み嫌われ捨てられたところを団員に拾われたという悲しい過去を持つが、
本人は今の方が幸せなので大して気にしていないようである。
「輪」となっている物であればどんなものでも空間の抜け道につなげることができ、
それを生かした消失・出現マジックを得意とする。
12月3日発売の「コミックスタイル」に収録されます。
漫画では、三和vsアサカ戦で登場。ガーディアンとしてコールされています。

これで、ペイルムーンのトリガーは4種類がそろったという形です。

ヴァンガードエクストラブースター《コミックスタイルVol.1》:私はひと箱予約しました。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《ナレッジ・ドランカー》をペイルムーンに……!


大会でもらえるプロモパック第3弾で、ハズレカードの筆頭とも言われる《ナレッジ・ドランカー》。
ソウルを必要とするダークイレギュラーズにおいて、その能力は噛み合うようで、噛み合わないようです。
《ナレッジ・ドランカー》
ダークイレギュラーズ デーモン ノーマルユニット
グレード2 パワー8000 シールド5000 ☆1
自【V/R】:[あなたの手札から1枚選び、ソウルに置く]
このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、
あなたの《ダークイレギュラーズ》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。
払ったら、1枚引く。
FT:誇りたまえ。君の「知識」は、極上の美酒だ。
パワーが8000と低く、攻撃がヴァンガードにヒットという条件もあり、
さらに、ドロートリガーがなく手札が少ないダークイレギュラーズにおいて、手札コストの先払いは苦しい。
開発の時点では、強力なブースターを利用して手札を入れ替えようというところだったのでしょうか……?

しかしこの能力、むしろペイルムーンに欲しかったなあ、と思います。

PR-0035《ナレッジ・ドランカー》:グレード違いなら……?
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 23:05 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《ゴールデン・ビーストテイマー》


コミックスタイルで登場する《ゴールデン・ビーストテイマー》が、公式の「今日のカード」で紹介されました!
《ゴールデン・ビーストテイマー》
ペイルムーン ヒューマン ノーマルユニット
グレード3 パワー10000 シールドなし ☆1
永【V/R】:拘束(このユニットはアタックできない。)
起【V/R】:[SB(3)]そのターン中、このユニットは『拘束』を失う。
永【V】:あなたのターン中、前列のあなたの《ペイルムーン》のリアガードすべてのパワー+3000。
自:このユニットが{V}に登場した時、あなたのソウルから《ペイルムーン》の<キメラ>を1枚選び、{R}にコールする。
FT:いくよお前達!命を下す!Go!Fight!

危険な獣も傅かせる美貌の魔獣使い。 テイマー達のリーダーでもある。
こと獣の扱いに関しては恐ろしい程の手腕を持ち、その金枝の鞭の快音が鳴り響けば、
どんなに獰猛な魔獣たちもその場で立ち竦んでしまうと言われている。
麗女の虜となった獣たちは、彼女のためであればどんなに危険なショーですら躊躇いなくこなす。
それが従僕となった者に許された唯一の喜びなのである。
ユニット設定はサディスティックですが、その能力はマゾヒスティック。
ペイルムーンの新切り札ではありますが、クセの強い能力です。
使いこなせるかどうかは、ファイターの腕にかかっているような気がしますね。

VG-EB01《エクストラブースター コミックスタイルvol.1》BOX:2011年12月3日発売!
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《ゴールデン・ビーストテイマー》との組み合わせ


《ゴールデン・ビーストテイマー》は、Vに立っているだけで両方のリアガードのパワーを+3000します。
この能力、考え方によってはあの《爆炎の剣士バロミデス》よりも強力だったりします。

ただ、その能力を最大限に発揮するためには、十分なパワーのリアガードのラインが必要不可欠。
ついでに、拘束解除のための十分なソウルも必要なので、要求するものは結構大きい。

どのようなラインを組んでいくべきか、考えていこうと思います。

第3弾RRR《爆炎の剣士バロミデス》:Rなら13000アタッカー。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《ゴールデン・ビーストテイマー》


コミックスタイルで登場するカードの一部のテキストが判明した模様です。
ペイルムーンの新切り札《ゴールデン・ビーストテイマー》は、原作通りの能力での登場!
《ゴールデン・ビーストテイマー》
ペイルムーン ヒューマン ノーマルユニット
グレード3 パワー10000 シールドなし ☆1
永【V/R】:拘束(このユニットはアタックできない。)
起【V/R】:[SB(3)]そのターン中、このユニットは『拘束』を失う。
永【V】:あなたのターン中、前列のあなたの《ペイルムーン》のリアガードすべてのパワー+3000。
自:このユニットが{V}に登場した時、あなたのソウルから《ペイルムーン》の<キメラ>を1枚選び、{R}にコールする。
FT:いくよお前達!命を下す!Go!Fight!
呼び出せるユニットがほとんどいないのはご愛嬌。
それよりも、拘束解除のコストをどう運用するかがポイントになりそうです。

第3弾RR《ミラー・デーモン》:単体で11000を叩き出せるけれど……?
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《パープル・トラピージスト》の使い方


先日4枚揃えることができた《パープル・トラピージスト》。
デッキに入れて使っていますが、まだまだ使い方に慣れていないためか
対戦中に「こうしたら良かった」と思うことがたくさんあります。

《パープル・トラピージスト》を絡めた動きは複雑になることがあるので、
あらかじめ動きを把握しておかないと、対戦中に悩むこともしばしば……。

実戦の中で思ったことを、メモ書きしておきます。

第3弾RR《クリムゾン・ビーストテイマー》:《ターコイズ》との入れ替えイリュージョン!
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《宵闇の奇術師ロベール》


ペイルムーン使いの中で、最近評価が上がっていると噂のこのカード。
ようやく私も手に入れました。
1枚は、金曜日にフリー対戦していただいた方から、もう1枚は春雪さんから譲っていただきました。
ありがとうございます!

さて、肝心の能力ですが……
《宵闇の奇術師ロベール》
ペイルムーン エルフ ノーマルユニット
グレード3 パワー10000 シールドなし ☆1
自【V】:あなたのメインフェイズ開始時、SC(1)し、あなたの山札の上から1枚見て、山札の上か下に置く。
起【V/R】:[SB(8),CB(5)]相手のグレード1以下のリアガードをすべてソウルに置く。
正直なところ、単体での強さはそれほどでもないように思えます。
実は今も、単体では大したことないと思ってます。しかし……

BT03-013-RR《宵闇の奇術師ロベール》:イリュージョンとトリックで戦え!
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
ヴァンガード:《エリート怪人ギラファ》と4弾サイクル


公式サイトの「今日のカード」でついに明らかになった、メガコロニーの主戦力と思われるユニット。
4弾の「ファーストヴァンガードからグレード3までの成長サイクル」能力を持っています。
《エリート怪人ギラファ》
メガコロニー インセクト ノーマルユニット
グレード2 パワー9000 シールド5000 ☆1
永【V】:あなたのソウルに「蛹怪人ギラファ」があるなら、このユニットのパワー+1000。
自【V】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、相手のリアガードを1枚選び、
そのユニットは、次の相手のスタンドフェイズ中、スタンドできない。
メガコロニーの得意技「スタンド封じ」をノーコストで使用できる、プレッシャーが魅力のアタッカーです。

VG-BT04《虚影神蝕》BOX:メガコロニー、発進。
続きを読む >>
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 10:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

prev 1 / 2 next>>

+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE