マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
DMヴァンガード:対戦時間について思うこと


デュエル・マスターズの対戦時間は、10分とされています。
ヴァンガードの場合は、20分。遊戯王の場合は40分で、MTGは50分でしたっけ。

それぞれのカードゲームには、ルールで定められた「試合時間」があります。
その時間内に終わらない対戦は「想定より長くかかった対戦」と言えるでしょう。

この「想定」には、いろいろな思惑が存在します。

第8弾RRR《白百合の銃士 セシリア》
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:「ボルコン」とは何か?


土曜の夜に、いろいろ考えをしゃべっていました。
結論から言うと結論は出なかったのですが(最初から出すつもりもなかったので)、
個人的な考えは、とりあえずこんなところ。

「ボルコン」とは?

DMR-06弾スーパーレア《「祝」の頂 ウェディング》
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:カードゲーマーVol.6情報!


本日発売の「カードゲーマーVol.6」を購入しました!

今回の情報は、先日発売した「ビクトリー・ラッシュ」のカード分析や
デッキレシピ、メタゲームの分析など。

特に世間をにぎわせている《勝利宣言鬼丸「覇」》を使った「ビッグ・マナ」デッキは
メタゲームの分析においても大きなウエイトを占めていると。

Kブルーさんの分析だけではなく、Deadmanの行方にも要注目!

《カードゲーマーVol.6》:送料無料。
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:カード整理中。


デュエル・マスターズのカードを整理しています。
デッキと有用なパーツ残して、あとはショップに引き取っていただこうかな、と。

とりあえず、今あるデッキ以外を文明ごとに仕分けていますが、
すでに800枚入りストレイジが4〜5本分くらいありそうな感じ。

過去に組んだいろいろなデッキ(の、パーツを抜いた残り)も、いくつか出てきています。
懐かしいなあと思いつつ、スリーブから抜いて解体していると、ちょっと切ないもので。

クルオフに初参戦した時の切り札《暗黒王デス・フェニックス》は、記念に取っておこうかな。
自分の中で「殿堂入り」の《アクア・デフォーマー》も……。

第12弾SR《暗黒王デス・フェニックス》
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 14:06 | comments(5) | trackbacks(0) |
J
DM:『推され種族』総選挙、勝手にテキスト改変


先日、審査員をさせてもらった虎さんのオリジナルカード企画。

『推され種族』総選挙

本当にあったらいいのになあというカードも、いくつかありました。
今回の審査では「これが本当にあったら、使ってみたい!」という
インパクトと勢い重視で選ばせていただきました。

テキストの正しさはある程度無視して選びましたが、
やっぱりテキストは正確な方が、意図が伝わると思うんですよね。

気になったカードのテキストを、勝手にいじらせてもらいました。

リバイバル・ヒーローSR《凶星王ザビ・ヒドラ》
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 05:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
DM:『推され種族』総選挙キャンペーン


虎さんのブログで企画された「オリカ募集イベント」
『推され種族』総選挙キャンペーン!

応募作品が出そろいました。→こちらで公開されています!

例によって審査員に選ばれましたが、こっそり応募もしています。
どれが私の応募作品か、わかるでしょうか?

今回も、テキストや雰囲気を重視して面白いカードを選びたいところ。

例によって「これ惜しい!賞」も、勝手に選ぶかも。

DMR-05弾ビクトリー《鬼無双カイザー「勝」》
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:「カードゲーマー」に、Deadmanが帰ってきた!


本日発売の「カードゲーマー」
隔月で発売している、その名の通り「カードゲーム」の専門雑誌です。

当ブログでも何度かご紹介していますが、今月の記事も、なかなかにアツい!
(特典カードも鬼アツい!)

前回、K-Blueさんとのデッキ対決に敗れてお休みになってしまったDeadmanが、
カードゲーマーに電撃復帰!おかえり。

「K-Blueさんの連載コラム」だったはずなのに、
なぜかDeadmanと開発主任Kが乱入して好き放題やっています。フリーダムすぎる。

またも連載をかけた対決が始まってしまいました。何だこれ!

《カードゲーマー》2012年09月号
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 20:01 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
DM:カビパンロックの立ち回り


最近はカビパンロックしか回していないような気がします。
結局ロックに持ち込むので、展開としてはあまり楽しいものではないのですが、
今の環境であれば、このくらいやっても文句は言われないんじゃないかな、と(笑)

デッキレシピはこちら

《カビパン男》+《レッド・ライダーズ》によるマナ破壊で、
相手をロックして勝つというデッキです。

それまでのつなぎをどうするかが課題となりますが……。

続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 20:45 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
TCG:イベントは誰が作るもの?


イベントや大会が「楽しいもの」になるかどうかは、
そのイベントの「関係者」によって決まります。

「関係者」とは、
運営側のことも指しますし、
参加者のことも指す、と私は考えています。

私はひとりのプレイヤーですが、
大会やイベントに参加すれば、ひとりの「関係者」というわけです。

デュエル・マスターズDASH TV:キクチ師範代も「マナー」について言ってたよね。
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
DM:「超トッキュー6」


デュエル・マスターズには「トッキュー8」というレギュレーション(?)があります。

パックを8つ購入して、その40枚をデッキとして勝負する!という、
わりとハッチャケたルールの対戦です。

普段は目にすることのない《サイバー・D・モンストレイション》などのクリーチャーも、
このルールでは結構侮れないクリーチャーだったりして楽しいもの。

……が、このルールの問題点は「結構お高い」という点。

端数は計算が面倒なので切り捨てて、1パック150円で販売しているお店で遊んだとしても、
8パックだと1200円。ちょっと高い。
ぶっちゃけた話、1000円でお釣りが来て欲しい。

とすると、6パックで勝負するのが、実はちょうどいいのでは?

プロモカード《フェアリー・ライフ》
続きを読む >>
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 15:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

prev 1 / 138 next>>

+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE