マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM遊戯:適正な環境と不適正な環境 | main | DM遊戯:花見はできるのか!? >>
遊戯王「カエルコスモ」
JUGEMテーマ:ゲーム


除外を使ったカエルデッキ。
「除外」ってのはそれ自体が戦略にして、相手の墓地メタにもなっている優れた戦略。

カエルを使って面白く動いてみました。
☆上級(4)
氷帝メビウス×1
デスガエル×3

☆下級(15)
異次元の生還者×3
異次元の女戦士×1
悪魔ガエル×3
貫ガエル×3
イレカエル×3
マシュマロン×1
魂を削る死霊×1

☆魔法(13)
サイクロン×1
ハリケーン×1
光の護封剣×1
団結の力×1
次元融合×1
次元の裂け目×3
魂吸収×3
死の合唱×2

☆罠(8)
聖なるバリア−ミラーフォース−×1
激流葬×1
マクロコスモス×3
フロッグバリア×1
異次元からの帰還×2

計40枚。未調整。

☆やりたい動き
回数制限のない《イレカエル》の効果を使って「ガエル」をデッキからバンバン除外し、
一気に《次元融合》《異次元からの帰還》で呼び戻そうと。
その後は《死の合唱》から一気にビートダウン。

除外系の効果によって《悪魂邪苦止》などが抜けてしまった。
デッキとしては、いまひとつ纏っていないような違和感があるんだよなあ。

おとなしく除外を諦めて《スパルタクァの呪術師》+《究極封印神エクゾディオス》かもしれない。
| 一城なつき | 遊戯王(デッキ) | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/1133

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE