マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< 覚醒め | main | 狂気 >>
もしもシリーズ
もしもシリーズー
「もしも、ジョースター一行がドラえもん一行だったら」

VSダービー(弟)
「おおおおおッ!

 ジャイアンの28番がァーーッ!
 例のスピンをさせてダービーの車をコースの外に…
 ふっ飛ばしたァーッ!しかも850km/hでッ!

 コースアウトだッ!」

「そうかな…
 パワーを減らしたのは計算なのです…
 君に私の車をコースの外へ押し出してもらうためだッ!」

!?

ドシャアアーーーッ

「と…となりへ飛びこえコースの先へ」
「ば…ばかなッ!コースを飛びこえるなんてッ!」

ババーン・・

「さてと!レースを続行するかなジャイアン…」


「敗北を認めるんじゃあない!ジャイアン!」


ガシイッ!
とばかりに首根っこをつかまれたのは、意外にもジャイアンではなかった!

なんと!
ジャイアンはコントローラーを投げ捨て、その太い左手でダービーの首根っこをつかんだかと思うと

「!!!!!!!!!!!!」


ドグシャァ


豪腕が風を切り、声を上げる暇もなく、ダービーは10mは吹っ飛ばされた!
その様は、まるで画面の中で吹っ飛ばされたマシンのようだ。

「だーれが、負けを認めるだとぉ!?」

鬼のような形相で、ジャイアンはダービーへ近寄った。
「こんなゲームが、なんだってんだ!?」

ドズンッ!
倒れたダービーに、ジャイアンが馬乗りになる。
衝撃に、ダービーがカエルのようなうめき声を上げた。

「おれ様は負けてねえ!」
明らかに負けていたのに、ムチャな事を言い出すジャイアン。
さっき「敗北を認めるな」と叫んだのび太でさえ、本当は負けたと思った。
誰が見ても、敗北は明らかだったのだ。
にも、関わらず。

意識もうろうのダービーの胸ぐらをつかみ、
「よし決めた!ケンカで勝ったほうが勝ちだ!いいな!」

ルールもへったくれもない。
鈍い音がしばし続いた。
ジャイアンは息を切らしながら、ダービーだかなんだかわからなくなった者の襟首をつかみ、放り投げた。

「ブギャーッ」

ボッゴォーーン

壁に穴が開き、その姿は幻覚世界から消え去った。

「フン、口ほどにもねえぜ」

これが、ジャイアンか…
のび太とドラえもんは、口をぽかんと開けたまま、事の成り行きを見守るしかなかった。
| 一城なつき | 雑記 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/136

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE