マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< 雑記:読みたい記事にすぐアクセスしたい | main | DM:サーチとシャッフル >>
DM:「金枠」の意味


先日のクールオフで、虎さんに教わった画期的なテクニックがあります。

デュエルマスターズの大会では、試合時間は10分です。
相手の場と手札を枯らしてから攻撃する「コントロールデッキ」を使っていると、意外と10分は短いもの。

以前の公式でも、事前に「10分以内に決着をつける」という練習をしたものです。
そこで……
虎さんのデッキには《インフェルノ・サイン》と《ダンディ・ナスオ》などが入っていました。
《ダンディ・ナスオ》で自分のデッキの中を見た際に、シールドの中身をチェックしておく……
というのは、上級者にはよく使われているテクニック。

しかし、それに時間をかけていては、もったいないのです。

そこで、虎さんのデッキは「シールド・トリガーのカードのみ、金枠のカードを使用」しています。

《デーモン・ハンド》《アクア・サーファー》《ナチュラル・トラップ》
……なるほど、いずれも金枠のカードが存在します。

それによって、デッキの中を見た時に「トリガー」と「それ以外」が、はっきりわかるというわけです。

《ダンディ・ナスオ》以外にも、
たとえば《神秘の宝箱》などの「デッキの中を見るカード」が入っているコントロールデッキでは、
ぜひ使いたいテクニックだと思いました。

幸いなことに、各色の優秀なトリガー……
《地獄スクラッパー》
《ナチュラル・トラップ》
《アクア・サーファー》
《スーパー・スパーク》
《デーモン・ハンド》
《ヘブンズ・ゲート》
……には、金枠・銀枠が存在します。

うまく時間を節約して、10分を有効に活用したいものですね。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 07:57 | comments(5) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
!!!!!

そんな手があったか!ちょっと参考にします!
| T | 2009/05/06 8:37 AM |
それは全く気付きませんでした。感服致しました(笑)

デッキサーチ中のシールド内把握は大切なプレイングですから、
それをより効率化出来る素晴らしい発見だと思います。
| シンジ | 2009/05/06 10:52 AM |
こんにちは

ふむふむ、なるほど!!
確かに金枠、銀枠を上手く活かせば時間を節約出来ますね。
参考にしたいと思います。
| 時雨 | 2009/05/06 2:11 PM |
ただ、金枠銀枠を使うと
反り返りが気になりますね

固いスリーブなどできっちり対策をしておかないと、
「トリガーだけ反り返りでわかるようになってる」
とか言う輩がいますもので・・・
| わかやまん | 2009/05/06 8:51 PM |
さほど金枠は反りませんが、初期銀枠の反りは半端ないですからね。
ある程度平らにしてから2〜3重のスリーブにしておくと良さそうです。

個人的に銀枠は使用を躊躇う気持ちがありますが、金枠はカッコイイので許せたりします(笑)
| | 2009/05/06 10:00 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2107

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE