マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:神化編をどうするか | main | DM:コスト別「フィニッシャーの目安」 >>
DM:《エンペラー・キリコ》を例に、デッキの組み方


《エンペラー・キリコ》
青 8マナ P13000 サイバーロード/オリジン
■進化−自分の「サイバー」と種族にあるクリーチャー1体の上に置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーをすべて、好きな順番で自分の山札の一番下に置く。その後、山札の上から、進化ではないクリーチャーが3体出るまでカードを表向きにする。その3体をバトルゾーンに出し、山札をシャッフルする。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
これは何かデッキにしたいと思っています。

このカードの特徴は
1.重いフィニッシャー(T・ブレイカーを持っているため、単体で打点が高い点に注目)
2.場に出た時、自分の場を「自身を含めた何か4体」に変更する
3.進化元の条件は緩め

この点から考えると、どのようなデッキになるでしょうか。
「一城なつきの、デュエルマスターズのデッキの組み方」を、ひとつ書いてみます。
■フィニッシュの方法

まずは「どうやって勝つか」を考えます。

特徴1.にあるように、このクリーチャー自身が強力なフィニッシャーになっています。
したがって、最後はこのクリーチャーで殴りに行って勝つ、としても大丈夫です。

となると、特徴2.の能力で引っ張ってくる「援軍」は、

「ダメ押しをしてくれるアタッカー」
「このクリーチャーの攻撃を通すための除去クリーチャー」

のいずれか、となります。
しかし、何が出てくるかはあくまでもランダム。
この両方をデッキに入れると、デッキの動きが中途半端になってしまうでしょう。

またダメ押しのクリーチャーはおのずと「スピードアタッカー」などの攻撃的な特性を持つため、
8マナという重いクリーチャーを使うデッキとは相性が良くありません。

となると。

「進化元を出しつつ相手の妨害とマナ加速をし、最後に《キリコ》を出して相手の場をさらに除去してフィニッシュ」

という流れで勝ちに行くことになりそうです。


■進化元の選択

「進化元」の選び方には、大きく2つあります。

ひとつは、ひたすら「速さ」「軽さ」を求める方法。
進化元がもつ能力や、進化元のパワーなどにはほとんどこだわらず、とにかく軽さを求める方法です。
私のデッキで言えば「理不尽クイーン」の選び方ですね。

もうひとつは、進化元に「仕事」を求める方法。
攻撃ができる、除去ができる、ドローや墓地回収ができる……など、単体で役に立つ進化元を選ぶ方法です。
私のデッキで言えば「無限プルート」の選び方が、こちらです。

どちらが良い悪いではなく、これはデッキや進化先のクリーチャーの特性によって変わるものです。

では、このデッキの場合は、どちらがいいでしょうか。

《キリコ》が重いフィニッシャーである点。
そして、先に挙げた「《キリコ》から出てきたクリーチャーで除去」というデッキの戦略。

この2点から、このデッキに求められる進化元は「単体でも仕事(除去)ができること」となりそうです。


■カラーリングの選択

最後に、この戦略に適した色のバランスを考えてみましょう。

「重いフィニッシャーを出す」→マナ加速の得意な自然文明

「除去の能力を持つクリーチャーを出す」→除去の得意な闇文明

素直に「青緑黒」というカラーリングで組んでいくことにしましょう。


■デッキを組むにあたって気をつける点

「フィニッシャー」を決めました。「戦略」を決めました。
デッキを組む際に気をつけるのは、決めたふたつのことを、可能な限り邪魔しない、ということです。
具体例をあげましょう。

……

このデッキは、マナ加速が必要なデッキです。
なので、マナ加速クリーチャー《青銅の鎧》を投入しました。

いざ《キリコ》が登場し、効果を発動!
相手の3体のブロッカーを除去するクリーチャーよ来い!……《青銅の鎧》。

……

これでは、自分で自分の首を絞めてしまっています。
自分で決めた「戦略」を、自分で邪魔していることになりますよね。

「戦略」を邪魔せずに「マナ加速」をするには、どうしたらいいのか?
そう、マナ加速には、呪文を使えばいいのです。

このように、デッキを組む際には「戦略」を常に念頭に置きながらカードを選択しましょう。


■デッキレシピ

……は、また今度。

徐々に頭の中では出来つつありますので、近く公開いたします。

※ただし実戦を通さないと見えない問題点は、たーくさんあるはずです。
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 19:24 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
そうなるとマナブーストに使えるのが
セブンスタワーやフェアリーライフ、
鼓動する石版、辺りが採用候補ですかね。
後新弾の爆進イントゥ・ザ・ワイルド
も採用の余地ありかもですね。
| 棗 | 2009/06/23 1:31 AM |
《エンペラー・キリコ》の進化条件は、
「自分の「サイバー」と種族にあるクリーチャーまたはオリジン1体の上に置く」ですよ。
とか今更言ってみたり。
| パラドックス | 2009/06/23 4:52 PM |
コメントありがとうございます。

>藁さん
そんなわけで、デッキは今朝公開してみました。
かなり尖らせた構成になっていますので、弱点は多いのですけれど。

>パラドックス君
デッキを組んでいる時に画像を確認して気づきました。
が、適当なオリジンが《アマテラス》しか存在しませんでしたし、
デッキに合うかと言えば微妙なところ(このタイプのデッキには、という意味で)
でしたので、スルーしました。

今後、除去能力持ちの強いオリジンが登場すれば、考慮に値するかなと思います。
| なつき | 2009/06/23 8:00 PM |
結局ドラゴン型だと青銅入りますもんね。
わかんないもんだ。
| ぬ、 | 2010/03/13 12:49 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2228

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE