デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:心は折れるものじゃなく、折ってしまうもの | main | 雑記:更新したいけれど睡眠に時間を充てている現状 >>
DM:デスドラ


nazoさんと《DEATHドラゲリオン》のデッキについてSkypeで話しました。

《ユニバース》を使わないのは難しい。

スーパーデッキ・ショック《ルナティック・ゴッド》
コントロール気味に戦いつつ、フィニッシャーとして《デスドラ》を運用しようとすると、
マナを削ってまで出してW・ブレイカーはやや不安定。

《神秘の宝箱》で《グールジェネレイド》を仕込んだとしても、いいとこ2体……。
しかも《執拗なる鎧亜の牢獄》あたりにいいようにあしらわれかねません。

ドローソースの不安定さもネック。
《ハッスル・キャッスル》を活用できるかといえば、
並べたクリーチャーは最終的に《デスドラ》に巻き込まれるわけですし。

《邪魂創生》あたりが有用ですが、
「フィニッシャーの打点が不安」→「序盤から殴る?」となると、かみ合いそうにない。
上手く《デスドラ》を使い回せるような構成であれば、アリかも。

あとは《ドボルザーク》や《クレスト・EVO》+《龍神ヘヴィ》で細かく稼ぐか。
コレが実は一番堅実なような気も。


……そんなこんなで、ビートにしたりコントロールにしたりと揺れ動いていました。

実際、どう立ち回ると強いのでしょうね。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 22:22 | comments(5) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
破壊されたドボルザークやヘヴィを社で種に活用!とかどうでしょう?
| | 2010/08/02 10:29 PM |
そーいえばだいぶ前にDM開発部?でカラフル・ダンスと偉大なる恵みのコンボがありましたね。
友人がBロマノフと混ぜててめちゃくちゃだったけどなかなか回ったときの動きが凄かったです。
| お邪魔 | 2010/08/03 9:32 AM |
初めまして、いつもなつきさんの記事を参考にさせていただいています。

今回の記事は「DEATHドラゲリオン」の在り方について、
大変興味深かったためにコメントさせていただきました。

自分はデスドラではデッキは組めないと考えておりました。
自分の地域ではネクラや5色に挿す程度。(稀にカイザーフェニックス
それもハイドロやネクラ、クリーチャーコントロール対策での投入
5色では数で殴られると対応に困るので簡易アポカリプスデイ感覚で、
それに入っているといっても毎回活躍するわけではありません。
相手によっては余り効果が期待できない、むしろ自陣に被害がでるからです。
あくまでビート、クリーチャーコントロール対策で挿すだけ。こんな感覚でした

しかしババンバンバンの登場で可能性がでてきたと考えます。
薔薇の使者→ババンバンバン→デスドラなど、薔薇とデスドラの相性を極限にしてくれます。
肥えたマナは墓地・マナ回収等デスドラのサポートをしてくれると思うので今自分の中で熱い組み合わせですw

新弾のカードの登場で今までできなかったことが可能になることもあります。
多少無理なギミックを考えても新弾によって化けることがあるかもしれない。と考え、そのアイディアを
頭の隅にでも置いておくと次の弾、はたまたは数年後か、光を浴びる日がくるかもしれませんね。

余談ですがPクリの出現により軽量除去が流行しているのも向かい風かもしれません。  長文失礼しました
| ASK | 2010/08/03 11:50 AM |
決定力の低さは『崩壊と灼熱の牙』で補えないでしょうか。

決定力を引き出すために崩壊と灼熱の牙を引くまで待つ必要はありますが、決まった際には相手との間に生まれたマナの差を小さくできますし、DEATHドラゲリオン単体で殴りに行くよりはトリガーで落ちる可能性も低くできます。

崩壊と灼熱の牙を活かすためにブロッカーで相手が攻撃し辛い状況を作るのなら、ハッスル・キャッスルも効果を発揮してくれるはずです。
| | 2010/08/03 11:48 PM |
デスドラのデッキではハッスルすごく強いと思いますが?
ヘヴィで2ドロー、出てきたグールで追加ドローするとサイブレ並ですし。
友達が持っているのですが普通にブーストとドローしながらデスドラでリセットして、その後グールでビートされるとシノビでも対応しきれないしそれでいいと思うのですが・・・・
まぁデスドラでヘヴィメタに対応できないところや、Pクリの速さにも追いつけない問題点も多々ありますが
| ふえたお | 2010/08/05 10:39 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2713

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE