デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:超次元進化!! | main | DM:「ありがとうございます」 >>
DM:エントリーデッキ「ファースト・ストライク」


「デュエル・マスターズって、簡単!おもしろい!」と、思ってもらうためのエントリーデッキを組みたい。

デュエマの欠点のひとつは、増え続けるキーワード能力による「とっつきにくさ」ではないか?
という仮説が消えないので、こんなデッキを組んでみようと思った。

現実「ダイナモ」とか「バイオ系」とか「サイレントスキル」は、覚える必要は(ほぼ)ありませんし、
「サバイバー」「ターボラッシュ」「メタモーフ」なども、最初に知っておく必要はない能力です。
「クロスギア」や「城」も、あとから覚えれば十分。

よく見かけるのは「ブロッカー」「スピードアタッカー」など、ごくごく一部だけ。
それだけ知っておけば、あとはなんとでもなる……と思うのです。

そんなわけで、こんなデッキを組んでみたぞ!
「デュエル・マスターズをはじめたい!」という方へ、
あるいは「デュエル・マスターズって、難しそう」と躊躇している方へ。

DMC-56スーパーデッキサーガ「ザ・サムライ・レジェンド」
エントリーデッキ「ファースト・ストライク」

■青(17)
4xビギニン(新規)
4xクゥリャン
2xコマンダー・イノセント
2xコーライル
3xエンペラー・マルコ
2xアクア・サーファー

■緑(12)
4x幻緑の双月
4x青銅の鎧
2xナチュラル・トラップ
2x大勇者「ふたつ牙」

■赤(9)
2xメテオフラッシュ・ドラグーン
2xファースト・ストライク・ドラゴン(新規)
1x超竜サンバースト・NEX
2x火焔タイガーグレンオー
2x地獄スクラッパー

■虹(2)
2x無頼勇騎ウインドアックス

■新規カード
《ビギニン》
青 2コスト パワー2000 サイバーロード

《ファースト・ストライク・ドラゴン》
赤 6コスト パワー6000+ アーマード・ドラゴン
■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■パワーアタッカー+3000(攻撃中、このクリーチャーのパワーは+3000される)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)


■マナカーブ
2マナ:8
3マナ:8
4マナ:4
5マナ:7
6マナ:8
7マナ:5


■構築コンセプト

トリッキーな能力やを一切排した、純粋なビートデッキ。
キーワード能力は
「ブロッカー」「S・トリガー」「進化」
「W・ブレイカー」「スピードアタッカー」「パワーアタッカー」
以上の6つだけ。
「レインボーカード」を少し入れて、あとは「バトルゾーンに出したとき」の能力がほとんど。

ちょっと難しいのは《コマンダー・イノセント》《超竜サンバースト・NEX》くらい?
(実は《サンバースト》も、なにか新規のカードにしたほうがいいかなとは思っている。
 たとえば……ブロッカー複数破壊とか)

進化元を出して、進化してパワーアップして、攻撃!
カードに書いてあることを実行していれば、勝手にアドバンテージが取れる。そして勝てる!
そんなデッキ。


新規カードは「コレまでになかったカード」でありながら、必死で集めるには残念で、
それでいて、決して下位ではないデザインに。

《ビギニン》は、初の2マナ2000進化元。《ローズ・キャッスル》に泣かされてきた諸兄へ。
《ファースト・ストライク・ドラゴン》は、従来の「牙マルコ」にも《大和》と同格〜上位。

ヒロイックさがちょっと欠けるかなあと思わなくはないですが、
大型クリーチャーでガンガン攻撃していけるというのは、きっと気持ちいいと思うんだよなあ。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(デッキ) | 17:31 | comments(2) | trackbacks(1) |
J
PAGE TOP
やっぱりデッキは使いこなしてこそ。そういった意味でもエンジンが確立しているデッキの方がわかりやすいですよね

最近のデッキだとエントリーデッキやスーパーデッキなのにテキストが長いものばかり。もう少しすっきりさせてもいいのではと思うこともありますし、初心者には確かに優しくないのかも……

再録枠、新規枠なども考えつつ、初心者でも強いプレイヤーに食らいついていけるようなデッキがたくさん発売されるといいですね

| ヤマビコ | 2010/10/22 1:06 AM |
ヤマビコさん、コメントありがとうございます。
私は、スーパーデッキが多少複雑なのはいいと思います。
むしろスーパーデッキは、まったく新しい戦略のデッキであってほしいと思いますし、
そのためならテキストは長くなってもいいものだと思っています。

ただ、エントリーデッキに関しては「初心者向け」のスタンスを崩してほしくないなあというのが本音です。
「《コッコ・ルピア》から《バルガゲイザー》を出せばいいよ」
とか、
「シールド・トリガーで《ヘブンズ・ゲート》が出たときのためにカードを引こう」
とか、わかりやすく、かつしっかりした戦略があるデッキがいいですね。
今回のデッキは「進化クリーチャーを出して攻撃しよう」という戦略です。

デュエルマスターズは、能力がたくさんあるのが魅力ではありますが、
それもよしあしで、とっつきにくさを感じさせる要因にもなりえます。
エントリーデッキでこそ、その印象を払拭してほしいなあと思うのです。
| なつき | 2010/10/22 8:05 AM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2776

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
はじめてのたたかい
今日は、TCGを初めてやる人へ、どんなデッキを授ければいいのかという話。答えは簡単。あなたが思う原理原則に立ち返れば、それで終わりです。
| ヤング・ブリティッシュ・act1 | 2010/11/03 8:46 AM |
+ SELECTED ENTRY
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE