デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:アクセスが多いブログ記事とは? | main | DM:「無限デフォーマー」 >>
DM:「ザ・ムービーデッキ ULTRA FIRE SPIRITS 炎のキズナXX」


まだ買ってないですけどね!

買ったら改造して《時空の嵐ストームXX》を覚醒させまくりたい!
シンプルで強力な能力を持っているので、相手の妨害をかいくぐって一撃を決めたいところです。

DMC65「ザ・ムービーデッキULTRA FIRE SPIRITS 炎のキズナXX」《時空の嵐ストームXX/神風の覚醒者ストーム・カイザーXX》
■《ストームXX》を主役にしよう!

覚醒した時に、クリーチャーを2体破壊するT・ブレイカー。
シンプルかつ強力なこの能力を活かすために、デッキを構築していきましょう。

デッキ構築時に考えることは、2つ。

まずは、ファイアー・バードを効率的に墓地に送る方法を考える。
そして、呼び出した《時空の嵐ストームXX》を、守る方法を考える。

これによって、ストームを覚醒させて勝利しましょう!


■ファイアー・バードを墓地に送れ!

「ムービーデッキ」無改造の時点では、墓地に送る方法は主にバトル。
序盤からどんどん攻撃して、反撃を受けたファイアー・バードが破壊されるのを待つという方法。
破壊されなければ勝っているわけで、理にかなった戦略です。

これを伸ばしていく方法が、ひとつ。

伸ばしていく方向で考えるとしたら、こんな状況を考えてみましょう。

自分のバトルゾーンには、パワー3000の《ライラ・ラッタ》。
相手のバトルゾーンには、パワー7000の《青嵐の精霊バルキア》……。

攻撃して自滅して、墓地に送られるだけでも仕事は果たしていますが、ちょっともったいない。
かといって、攻撃しないのも……もったいない。

そこで!

全軍をスレイヤーにするファイアー・バード《ルナー・クロロ》を使うのはどうでしょうか?

横に《ルナー・クロロ》がいれば、軽量ファイアー・バードは、気兼ねなく攻撃に回ることができますね。
もしも《ストームXX》が覚醒した時に《ルナー・クロロ》が残っていても、
相手クリーチャーを能力で破壊してしまえば、反撃でスレイヤー能力を逆手に取られることもないでしょう。


逆に、序盤の速攻を捨てて、一気に墓地を増やすなら……?

この場合は《埋葬虫べリアル・ワーム》《プライマル・スクリーム》などを使い、墓地を肥やしましょう!
緑を入れて《カラフル・ダンス》というのも、もちろんグッド。

ただ、これだとファイアー・バードの濃度が薄まってしまう可能性があるのが難点ですね。
枚数のバランスを考えて、確実に墓地に送っていきたいところです。


■《ストームXX》を守れ!

呼び出した《ストームXX》は、次のターンまで待たなければ覚醒することができません。
と、いうことは、相手のターンを1回耐える必要がある訳です。

そこで投入するのは、なんといっても《チャイ・アイニー》!

セイバー:ドラゴンを持ち、さらに《XX》を相手に選ばれなくするスーパーバード!
まさに守りのプロフェッショナルです。

セイバー:ドラゴンは、他にも《ポッポ・弥太郎・パッピー》などがいますね。
「かわりに破壊される」ことで、墓地に送られるのもポイントです。


また、何度もしつこく展開するのもひとつの手です。
《時空の嵐ストームXX》は、なんと火と闇のレインボー!
火も闇も、コスト7のサイキックを呼びだす超次元呪文の種類が多く、
デッキの中のファイアー・バードのバランスを考慮しながらであれば、
かなりの枚数投入ができるかもしれません。

超次元呪文を手札に加える《レッピ・アイニー》をうまく使いつつ、しつこく展開していきましょう!


■さらに小技を!

超次元呪文ではなく、クリーチャーを使ってサイキックを呼ぶこともできるようになりました。

《ショーブ・アイニー》の存在です。

《紫電》に対する《バルルン・紫蔵》のように、タップして破壊することでサイキックを呼びだします。
……
ここで、思い出すクリーチャーがいますね。
そう《ボルコフ・紫苑》!
火のクリーチャーをスピードアタッカーにし、オマケで《紫電》に微妙なボーナスを与えます。

《ボルコフ》は、強力なシステムクリーチャーであると同時に、ファイアー・バード。
《ショーブ・アイニー》や《フレームシヴァXX》もスピードアタッカーになり、能力発動が早くなります。

ついでにサムライなので、うっかり《弥太郎》ともシナジーしていていい感じです。


■デッキ案

そんなわけで、今回はかなり攻撃的な感じの構築をしてみました。

「炎のキズナXX・アグレッシブスタイル」

■赤(26)
4xポッポ・弥太郎・パッピー
3xレッピ・アイニー
3xピアラ・ハート
3xショーブ・アイニー
3xチャイ・アイニー
4xボルコフ・紫苑
4x超次元ムシャ・ホール
2x地獄スクラッパー

■黒(10)
3x邪魂創生
3xルナー・クロロ
4xデーモン・ハンド

■虹(4)
4x翔天魔獣ギガッピ

■マナカーブ
2マナ:4
3マナ:10
4マナ:12
5マナ:8
6マナ:4
7マナ:2

■《ボルコフ》から繋げ!

序盤の動きはかなり厳しい気がします。
《レッピ》を超次元が入ればラッキー、程度で召喚し、即《邪魂創生》。
手札を整えたら《ボルコフ》や《ルナー・クロロ》から攻撃態勢に入りましょう。

ちっと遅いかなー……。

ある程度鳥がたまったら、いったん《チャイ・アイニー》を置いて《時空の嵐ストームXX》を呼びだしましょう!
1ターン守ったら、覚醒して暴れましょう!


次回は、呪文を使った「コントロール型」をご紹介したいと思ってます。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(デッキ) | 22:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
僕は赤緑黒のカラフルダンス型を使っています


カラフルダンス→ショーブ、武者穴かリバイブかで繋いでます


落としやすいんですが、この型はちょっと手札が枯れやすいのが難点ですね
(^_^;)
| ハイム | 2010/10/25 10:30 AM |
こんにちは
大分前に
ペガサスイカズチのことで相談メールを差し上げたものですが…
覚えていらっしゃいますかね?(^-^;

私もデッキを買って改造しましたが…
私のは地味ですが…
サイキックじゃないほうのストームXXを使っています
あれもでたときに墓地肥えますし…後半の能力はシナジーが薄いかもしれませんが…前半の能力は最後のだめおしにもなると思うので…。

自分的には
レッピ⇒ショーブ⇒超次元⇒ストームXXっていう流れが気に入っています


ちょっと地味すぎますかね?

あと
ストームXXの覚醒は
自分の能力でデッキトップ3枚墓地に送って
それを含めて5枚になればいいのでしょうか?
正直なところそういう
ルールに自信がないので…
図々しいご相談ですみません

| みっき〜 | 2010/10/25 6:18 PM |
私も脳内ですがピピッピで進化鳥やMロマノフを補充しつつ、Mロマノフで墓地肥やし&超次元呪文発射、というのを考えましたが、なんというかもうMロマノフが汎用性高すぎますね

もう少し自重してくれると構築の幅が広がっていいのですけど

龍神へヴィも好相性ですが、なんというか、へヴィが強すぎるだけと感じてしまい、胸を張ってストームカイザーXXのデッキと言えない自分が少し情けない……
| ヤマビコ | 2010/10/25 8:00 PM |
死神獣ヤミノゼキアくださいーーー!
| かさた | 2010/11/02 7:06 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2781

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE