マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< 雑記:ツイートボタン設置。 | main | DM:《奇跡の覚醒者ファイナル・ストームXXNEX》!! >>
DM:スーパーレアの再録に思う


遊戯王でも、デュエルマスターズでも、同じようなことは言われるわけで……

構築済みデッキに、高レアリティのカードが収録されることの是非。

私が知る限り、遊戯王では《人造人間サイコ・ショッカー》でずいぶん言われました。
デュエルマスターズでは、今月の「超ベスト」に収録される《ボルシャック・メビウス》あたり?

このあたりの再録戦略を上手くおさめるには、どうしたらいいものでしょうか?

「デュエル・マスターズ超ベスト」DMC-66【11月発売予定・予約商品】
とても強いレアカードがなければ、勝てない!
でも、レアリティが高すぎて、4枚も手に入らない!

という不満と、

苦労して、お金をかけて4枚手に入れた!
なのに、再録されてしまった……この努力は何だったんだ!

という不満の、せめぎあい。
どうしたらいいのでしょうか?

以下は、一城なつきの勝手な考えです。


■再録にあたって、気をつけるべきこと

構築済みデッキで再録をする際に、気をつけることがあると思います。
それは

「パックを買わなくてもいい、とならないこと」
「デッキを買わなくてもいい、ともならないこと」

これです。
カードを売る側は商売なわけですから、全部売るのが理想です。

直近のパックの目玉カードを収録して、そのパックにはもはや見るべきカードがなかったら?
あるいは、大して強くもないカードを集めただけの「デッキ」が発売されたら?

どちらにしても、売る側としてはおいしくないわけです。


■パックを売るために

スーパーレアカードは、パックを売るためには絶対に魅力的でなければいけない。

駄目なスーパーレアは、過去も現在も登場してはいますが……しかし。
駄目=魅力がない、というわけでは、決してないと思います。

専用のデッキを作ったときの動きが、他にはなくて楽しい!
決めにくいけれど、ド派手な能力で、決まれば勝てる!

こんなスーパーレアは、勝つためには駄目ではありますが、魅力は十分にあります。

勝つためのカードではないけれど、魅力的なカード。
(時々、勝つためのカードを交えつつ、という感じで)

そういった形でスーパーレアを出していけば、
高レアリティのカードが再録されなくても、十分に勝てるようになります。


■デッキを売るためには

スーパーレアカードの再録なしで、こちらも魅力的なデッキにするには?

その回答は「ヘヴィ・デス・メタル」「マッド・ロック・チェスター」です。

そう。
構築済みデッキオリジナルの戦略・オリジナルの切り札を用意すればいいのです!

先日の「エントリーデッキ」にも、オリジナル切り札を投入しました。アレがいいのです。

また、ご存知のとおり《ヘヴィ》《デス》《メタル》は、それぞれ再販がありました。

これまでの
「構築済みデッキは、パックのスーパーレアの再録の機会」
という考え方から、
「構築済みの切り札を、パックで再録」
という考え方に、シフトチェンジするのです。


■勝ちたい人にも、面白がりたい人にも

勝ちたい人は、強いベリーレアや強いレアを求めてパックを買い、

面白がりたい人は、派手なスーパーレアを狙ってパックを買う……。

「スーパーレアが4枚ないと勝てない」という状況ができると
「そんなに手に入るわけがない」という心情を生み、
「構築済みで再録」という結論に至ってしまうのではないか?
これは私の勝手な推測ですけどね。

「スーパーレアはなくても勝てる(あったら別の勝てるデッキも組めるけど)」
という状況であれば、再録はデッキではなく、
再録専用パック(コロコロドリームなど)に回してもいいわけです。

開発する側の手間は当然増えますが、
(パックとデッキの両方を考える必要がありますからね)
もし実現すれば……もしかすると、もっと楽しいカードゲームになるかもしれません。

実際にどうなるかは、わかんないですけどね。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 14:22 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
再録はいいと思う派ですね。でもMRCで再録されたロマノフ1世には悲しい思いをしました。
まぁ再録されてもそのカードの持つ雰囲気を壊さない再録ならいいと思います。
以上ハヅキでした〜
| ハヅキ | 2010/11/10 11:14 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2792

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE