マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:マナ破壊からの華麗な物語 | main | DM:《蒼神龍カノウプス》 >>
DM:不亞家デッキ「R」


twitterで出た話題。

不亞家のメンバーが使っていたデッキのレシピはどんなもの?というお話。
ざっくりではありますが、考えてみようと思います。

実際に強いかどうかは別として(調整もしてませんし)、
戦略や「それっぽさ」が表現できるといいなと思いつつ。

まずはアフターRのリッチから。
理由は好きなキャラだから。

「宣言するよ!!ボクはきみに、すべてを与えて勝利する!」

DM36弾レア《リーフストーム・トラップ》:すべてを与えよう!
■デッキの方針

「非タップ獣攻撃クリーチャー」と火力呪文で相手のクリーチャーを破壊し、
切り札の《緑神龍ダグラドルグラン》で、相手のシールドを安全にブレイク!

赤緑を基調にした、除去デッキですね。

原作では《肉弾兵ウルティモ》や《キャノンボール・スリング》などが登場していましたが、
今回構築するデッキには採用しないつもりです。

私は「原作に登場したカードを使う」より、
動きや切り札で「それっぽさを出して勝てるデッキ」にしたいので。


■使用するカード

原作より……

《緑神龍ダグラドルグラン》
《砕神兵ガッツンダー》
《エメラルド・クロー》


追加するカードとしては、アクセル能力を持つ《ダグラドルグラン》を活かしつつ、
非タップ獣攻撃クリーチャーを強化して除去範囲を広げられるクロスギアを選択したいところ。
相手に攻撃の隙を与えないよう、キッチリ除去を決めていかなければいけませんね。

《炎刃ズバット・アクセラー》か、ワンチャンス《メガ・イノセントソード》が候補かな。
《メガイノ》からつなげる進化クリーチャーが入れられれば……。


あとは安定して非タップ獣を攻撃できるクリーチャーを投入。

切り札サーチも兼ねる《スピア・ルピア》は真っ先に投入するとして、
追加に入れるのは《キュラトプス》あたりがそれっぽいか。
《キッキ・ヤコッピ》《ビクトリーのナイフ》に散らせばもっといいのかもしれませんが。

ついでに1枚《バザガベルグ・疾風・ドラゴン》を刺しておくと、後半役に立つかも?


さらに「相手のマナを増やす」というRの戦略を深めましょう。

除去手段として《ナチュラル・トラップ》《リーフストーム・トラップ》《霊騎ラグマール》を。
さらに《無双竜機ドルザーク》で、切り札を活かしつつマナを増やしてみてもいいかも。

……こんなところで、デッキを組んでみます。


■デッキレシピ

「R」

■緑(20)
2xエメラルド・クロー
4x鼓動する石版
1xメガ・イノセントソード
3x霊騎ラグマール
3xリーフストーム・トラップ
3x緑神龍ダグラドルグラン
3xナチュラル・トラップ
1x大宇宙シンラ

■赤(18)
2x炎刃ズバット・アクセラー
4x砕神兵ガッツンダー
4xスピア・ルピア
4x騎兵総長キュラトプス
1x超竜バジュラ・セカンド
2x地獄スクラッパー
1xバザガベルグ・疾風・ドラゴン

■虹(2)
2x無双竜機ドルザーク

■マナカーブ
1マナ:4
2マナ:9
3マナ:8
4マナ:6
6マナ:8
7マナ:3
8マナ:2


■「すべてを与えて勝利するよ!」

相手のカードをすべてマナに押しこみ、力ずくでねじ伏せることができたらいいなー、というデッキ。
正直なところ、中盤以降の手札不足が如何ともしがたいのですが……。
可能なら《ハッスル・キャッスル》などが使えるとだいぶ変わりそうな予感。

序盤は、相手のクリーチャーを《ガッツンダー》《キュラトプス》で除去。
必要に応じて、パワーを上げるギアを使っていきましょう。
手に負えない相手は《ラグマール》《リーフストーム》でマナに送ればOK!

マナがたまったら、切り札の《ダグラドルグラン》の出番です。
バトルゾーンに残っているクロスギアで、アクセルを発動!
相手のシールドをマナに送って、安全にブレイクしていきます。

相手のブロッカーは《ドルザーク》で除去。
もし《ダグラドルグラン》がやられてしまっても、第2の切り札としても活躍できます。

さらに、隠し切り札として《バジュラ・セカンド》と《バザガベルグ》を搭載。
《スピア・ルピア》からのサーチで、確実な運用ができるといいなあ。

《スピア・ルピア》からは、4種類のドラゴンにアクセスできます。
安全なシールドブレイクには《ダグラドルグラン》。
ダメ押しには《ドルザーク》。
《メガイノ》からの一発逆転に《バジュラ・セカンド》。
そして、置いてあるギアを活用してクリーチャーを仕留める《バザガベルグ》。

本命の《ダグラドルグラン》を魅せつつ、キッチリ勝ちを拾いに行きましょう!



ちなみに「緑のバロム」こと《大宇宙シンラ》はシャレの領域。
トリガーか何かに変えるのが吉か。
《炎晶バクレツ弾》《セルリアン・ダガー・ドラゴン》などがいいのかな?

すべてを与えて勝利せよ!
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(デッキ) | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2909

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE