マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:プチクールオフ、開催。 | main | DM:デュエル・マスターズDASH TV! >>
DM:スタートダッシュ・デッキ改造計画!


プチクルオフでも考えていた、スタートダッシュの改造。

まずは取りかかりやすそうな《火&自然編》を改造してみましょう。
ただでさえハヤい速攻デッキのエンジンを、さらにグレード上げていきましょう!

DMD-01《スタートダッシュ・デッキ 火&自然編》:全開改造!
■元のレシピ

「スタートダッシュ・デッキ火&自然編」

■赤(12)
4x凶戦士ブレイズクロー
1xボルカニック・アロー
4x襲撃者エグゼドライブ
2x爆獣ダキテー・ドラグーン
1xスーパーバースト・ショット

■緑(19)
4x冒険妖精ポレゴン
4x青銅の鎧
4xレベリオン・クワキリ
3x霊騎アウリエス
4xナチュラル・トラップ

■虹(9)
4x無頼勇騎タイガ
4x無頼勇騎ゴンタ
1x機神勇者スタートダッシュ・バスター


■問題点、改良できる点

2マナのレインボーカードを軸にして攻撃していく速攻デッキですが、
レインボーカードが合計9枚と、かなり多く入っています。

1マナクリーチャーから展開していきたいデッキなので、
ちょっとレインボーカードが多すぎるんじゃないかなあ、という気もしますね。

また、速攻で攻めるこのデッキには、あまり多くのマナは必要なかったりします。
《青銅の鎧》《霊騎アウリエス》が投入されていますが、
5マナあるときに「1マナクリーチャー+《バスター》」が決められればラッキー、程度。

7マナを見据える必要は、とりあえずなさそうです。

……となると、トリガーのカードもちょっと重い気がしますね。
手撃ちがほぼ見えないマナ域というのは、最近の速攻には似合わない気がします。


■抜いてみるカードの候補は?

上記の問題点を踏まえつつ、入れ替えるカードを選んでみましょう。

レインボーカードの減量
ここは《無頼勇騎ゴンタ》を抜いてみましょう。
1マナクリーチャー→《タイガ》の流れは、新たな赤緑速攻の命綱になり得ます。

だからこそ、レインボーカードは必要最低限にして、キッチリマナを出していけるようにします。

マナ加速カードの減量
《青銅の鎧》は保留するにしても、トリガーで出なければ嬉しくない《アウリエス》は抜きましょう。
同時に、6マナ以上のカードも減らし、序盤からエンジン全開で動けるように手を増やします。

重量級カードの減量
トリガーは、速攻の守りの要……とはいえ、手撃ちできないカードはちと厄介。
多くは積みたくないところです。
《ダキテー》《スーパーバースト》あたりは抜き、軽いカードと入れ替えてみましょう!


■投入カードの選定

これまでの赤緑速攻に使われていた、強力なカードは入れてもいいでしょう。
1〜3マナの、強力なクリーチャーを揃えていきましょう。

2マナ
《究極勇士ファルゲン》
《斬込隊長マサト》
《式神シシマイ》

3マナ
《ライラ・アイニー》
《隻眼の粉砕脚ポン吉》

変わったところで《穿神兵ジェットドリル》なんかも、場合によってはアリかも。

あとは4マナ以降のカードですが……。

《炸裂の化身》や《進化の化身》は、ワンチャンスあるんじゃないかな。
《スタートダッシュ・バスター》をからめた動きは強力なので、《バスター》も増量したいところ。

御守りには《獅子幻獣砲》や《式神ガーデナー》もあってもいいかな?


■改造後のデッキ案

「スタートダッシュ・デッキ火&自然編改」

■赤(17)
4x凶戦士ブレイズクロー
2x究極勇士ファルゲン
2x斬込隊長マサト
2xボルカニック・アロー
2x特攻小僧スカイラブ
2x襲撃者エグゼドライブ
2x隻眼の粉砕脚ポン吉
1x獅子幻獣砲

■緑(17)
4x冒険妖精ポレゴン
4x式神シシマイ
1x式神ガーデナー
3x炸裂の化身
1x進化の化身
4xナチュラル・トラップ

■虹(6)
4x無頼勇騎タイガ
2x機神勇者スタートダッシュ・バスター

■マナカーブ
1マナ:8
2マナ:14
3マナ:8
4マナ:8

2マナのカードが増えました。
2マナスタートで、4マナで2枚展開!という形も見据えてのマナカーブ。
カッコよく勝とうぜ!


■追加したカードの詳細

《究極勇士ファルゲン》2枚
序盤からガンガン殴れるヒューマノイド。
だんだん疲れて弱くなるので、4マナあたりでさっさと進化したいところ。
ありすぎても後半使い道が減るので、2枚。

《斬込隊長マサト》2枚
1マナクリーチャーを組み合わせると、3マナのスピードアタッカーに。
マーシャル・タッチを使えばパワーが相当上がるので、がっつり攻撃しましょう!
何の罪もない《ブレイズ・クロー》がブロッカーに倒されるくらいなら、逃がすのも手か。
が、マーシャル・タッチ自体が速度を落としてしまうため、2枚程度に。

《特攻小僧スカイラブ》2枚
珍しい、墓地回収クリーチャー。
序盤に倒された《マサト》《タイガ》あたりを、シールドを奪いながら回収しましょう!
《バスター》が回収できれば、相当に輝くかもね。
序盤は使えないので、とりあえず2枚。

《隻眼の粉砕脚ポン吉》2枚
トリガー狙いの1枚。
マーシャル・タッチが決まれば火力。
決まらなければ、殴り手の追加に。

《獅子幻獣砲》1枚
天敵である《ノーブル・エンフォーサー》に対する回答。

《式神シシマイ》4枚
がっつり4枚投入!
速攻の天敵《アクア・サーファー》などを封殺する、いぶし銀の速攻獣。
パワーも《ローズ・キャッスル》に耐える2000は、さすがの自然文明。

《式神ガーデナー》1枚
天敵である《ノーブル・エンフォーサー》に対する回答。
こちらはクリーチャー。

《炸裂の化身》3枚
トリガー狙いの化身。
あわよくば炸裂して除去も狙えますが、とりあえず大きめのトリガー獣はオイシイ。
手撃ちの場合は、除去として狙って使いましょう。

《進化の化身》1枚
タイミングは遅れるものの、切り札の《バスター》をサーチします。
ブロッカーに道をふさがれた時は、これに賭けるのも手。
1枚入れてみたものの、必要ないかもしれない。
| 一城なつき | DMのデッキの組み方 | 21:55 | comments(3) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
outブロンズ
INオチャッピーなんてどうですか?
| モモンガ次郎 | 2011/05/07 11:57 PM |
今更なんですが、もう動画は出さないのでしょうか?
| ぱーつ | 2011/05/08 1:18 AM |
進化の化身から繋がる大神秘イダなんかどうですか
| ぬ、 | 2011/05/13 12:00 AM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2918

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE