マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:手札破壊のタイミング | main | DM:「リベンジ・デビル」 >>
遊戯王:六本木に行ってきました。
JUGEMテーマ:遊戯王


六本木にある、コナミカードゲームステーション(CGS)へ行ってきました。

新宿、渋谷と来て、次は六本木。KONAMIのお膝元なのですね。なるほど。

以前も渋谷、その前は新宿に行っていましたが、
遊戯王から離れている間はすっかり疎遠になっていました。
最近、また遊戯王熱(というかレフィキュルバーン熱)が高まっているので、
一度行ってみることにしました。

《光霊使いライナ》:登場してたのか……。
■コナミカードゲームステーションとは。
コナミカードゲームステーションとは、KONAMIが発売しているカードゲームをおもいっきり楽しめる場を提供しております。
「カードゲーム」に興味はあるけれど体験したことが無いというお客様には、カードゲームステーションスタッフが無料で遊び方・ルールを教えてくれます。さらに、カードを持っていないお客様には貸し出し致しますので、スタッフまでお気軽にご相談ください!
なお、KONAMIカードゲームステーションをご利用いただくには、会員登録が必要となります。
*身分証明書を提示していただく場合もございますので、予めご了承ください。

既にコナミカードゲームIDをお持ちの方は、事前にコナミカードゲーム公認大会サポートシステムの会員ログインの画面から登録することが出来ます。 IDカードの事前登録はこちらまで
コナミカードゲームIDをお持ちでない方も、カードゲームステーション内のパソコンでも簡単に会員登録することも出来ます。

また、会員様にはコナミカードゲームステーション内でコナミカードゲームのモニタリングとしてアンケート取得をお願いする場合もあります。

店内でさまざまなイベントを用意いたしておりますので、お一人でももちろん、お友達・ご家族お誘い合わせのうえ、ご来店お待ちしております。

じゃっかんKONAMI語ですが、そういう施設です。

大江戸線六本木駅から、徒歩数分。
駅を出てすぐの便利アクセスですが、仮にも六本木ですよ。赤坂ですよ。
それなりに服装を整えてこないと、間違いなく浮きます。っていうか何人か浮いてる人を見ました。


■入館手続きと、できること。

今回は初めての利用でした。
IDカードを作って入るわけですが、その前に施設利用の注意点について。

トレード禁止。ビル内全部禁止。
個人主催の集会・オフ会禁止。
食事は禁止、飲み物は休憩スペースでOK。
禁煙。

……といった感じです。

また、荷物が多いときはコインロッカーが使えます。
100円を入れて鍵をかけて、解錠すると100円が戻ってくるタイプのロッカーです。


手続きが終わったら、いざ入館。

フロアは明るくてきれい、空調も効いていて、いい感じです。
フロア内にはデュエルスペースが複数用意してありました。
テーブルにはそれぞれプレイマットが敷かれています。
遊戯王のほかに「べるぜバブ」「ぬらりひょんの孫」のプレイマットもあります。

スペースの一角は「貸し出しデッキデュエルスペース」として区切られていました。
スタッフの目の届くところで遊んでね、ということかな。

また、フロアには休憩スペース、物販スペース、デュエルターミナルスペースもありました。
ターミナルはずらりと10台ほど?
人気なんですねー。


しばらく見て回り、対戦をしてみることに。

対戦する時には、受付に声をかけてみます。

・スタッフとの対戦
・対戦相手の募集、対戦待ちの人と対戦

このどちらかで、対戦相手を見つけることができます。

また、デッキ貸し出しもやっていました。
「遊戯デッキ」などの「原作風デッキ」や、各種のテーマデッキ。
ストラクチャーデッキを改造したと思われるデッキや、
変わったところでは「霊使いデッキ」なんてのもありました。
「相手が出したモンスターと同じ属性の霊使いを使って奪おう」とのことでしたが、うまくいくのかな?

私は電卓を忘れたので、声をかけてみると貸してくれました!至れり尽くせりです。

対戦相手を募集して、2戦して1勝1分けでした。


■新カードや制限カードは、ここから生まれる。

過去に水関東が新宿で暴れた結果《リフレクト・バウンダー》が制限になったことがありますが、
CGSでの大会結果などは、商品開発に生かされていくとのこと。
(カエルデッキが強くなったのも、もしや……?)

公式サイトでも「コナミカードゲームのモニタリングやアンケートを取得する事がございます。」と
明記してありますが、入館の時にも説明がありました。

デッキレシピなども、お願いされることがあるのではないでしょうか。


霊使いのファンの人たちは、アンケートに協力するといいかもね!責任は取らないですけど。

「霊使い」シリーズが全属性揃ったようなので、
デッキを作ろうと思えば面白いことができると思うんですよね。
例えば……
《霊使いフォーメーション!》
永続罠
1ターンに1度、手札から「霊使い」と名のついたカードを1枚捨てて発動できる。デッキから「霊使い」と名のついたカードを1枚手札に加える。
1ターンに1度、自分の墓地から「霊使い」と名のついたカードを1枚デッキの一番下に戻して発動できる。フィールド上に攻撃表示で存在するモンスターを全て守備表示にする。

こんなカードがあれば、デッキから相手モンスターに応じた霊使いを選んで出せるはず。
それだけで、結構強力(かつ、個性的)な攻撃性能になるような気がするんだよなー。
| 一城なつき | 遊戯王 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2925

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE