マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:より現実的な、サイキック調整 | main | DM:DASH TV更新! >>
遊戯王:「霊使いデッキ」案
JUGEMテーマ:遊戯王


コナミCGSの人と話していて考えた内容。

構築の制限は
「霊使いを活躍させること」
「制限・準制限カードは使用不可」
というものです。

制限カードはさっぱり把握していないので、間違ってたらごめんなさい。

BE01シークレット《血の代償》:代償といえば一城なつきみたいなとこはあるね。ないね。
「霊使いデッキ」案

☆下級モンスター(20)
12x六霊使い2枚ずつ
8x憑依装着1枚ずつ

☆魔法(14)
3xアームズ・ホール
3x幻惑の巻物
1x団結の力
1x魔導師の力
2x太陽の書
2xエネミーコントローラー
2x平和の使者

☆罠(6)
2x血の代償
2xくず鉄のかかし
2x砂漠の光


☆動かし方
《霊使い》の効果を使って、相手モンスターを奪って攻撃するのが基本的な動き。
相手モンスターを見てから動くので、多少のダメージは仕方ないと。

《血の代償》を使って、相手バトルフェイズに霊使いをセットしましょう。
必要な属性の霊使いがいない場合は《アームズ・ホール》経由で《幻惑の巻物》をサーチ。
無理やり相手モンスターの属性を合わせましょう。
《強奪》と思えば安いハズ!

守りは《エネミーコントローラー》《平和の使者》《くず鉄のかかし》で、なんとか……。


☆カードの解説

《霊使い》《憑依装着》
このデッキのキーカード。
《憑依装着》は、普通に召喚して攻撃してもいいのですが、
せっかくならモンスターを奪って、霊使いをリリースして特殊召喚したいところ。
奪ったモンスターの攻撃力がしょっぱい場合、あるいは霊使いを除去されて相手に返すのを防ぐ手段にも。
貫通能力を得たら、装備魔法で強化して大ダメージを狙いましょう!

《アームズ・ホール》
キーカードである装備魔法をサーチ・再利用する魔法。
通常召喚ができなくなる欠点は《血の代償》で補いましょう。

《幻惑の巻物》
霊使いの属性に、相手モンスターを無理やり合わせる装備魔法。

《団結の力》《魔導師の力》
ただ強カード。当然《アームズ・ホール》からサーチして使いましょう。
相手モンスターを奪えば《団結》の効果は強化されますし、
装備魔法や永続罠が並べば《魔導師》の力が強化されるので、相性は良い方です。

《太陽の書》
相手モンスターをすぐに奪うためのカード。
攻撃表示になってしまうので、フォローの罠は欲しいところです。

《エネミーコントローラー》
攻めと守りの要になりうるカード。
表示形式を変えることで攻撃を防ぐのがひとつ。
そして、奪ったモンスターをリリースして、別の強力なモンスターを奪うのがもうひとつ。
うまく使えば、連続攻撃でごっそりダメージを奪うこともできるでしょう。

《平和の使者》
霊使いの守備力が1500のため、張ってあればとりあえず戦闘破壊はなくなります。
高攻撃力モンスターを奪ったら、ライフを払わずに攻撃態勢に入りましょう。
ロック系のカードですが、入れてもいいのかな?

《血の代償》
相手ターンに「見てから霊使いを伏せる」ことができる、キーカード。
少なくとも壁モンスターを出すことができるので、状況に応じてどうぞ。
他のシナジーがあんまりないので、シンプルに使っていきましょう。

《くず鉄のかかし》
ただ強カード。

《砂漠の光》
相手ターンに使用できる《太陽の書》のような感覚で。
うまく属性が噛み合えば、防御兼次のターンのカウンターとして有用。


☆入らなかったカード

《DNA移植手術》
フィールド全体に効果が及ぶため、一度発動するとあとが面倒。
たとえば「炎属性」を指定すると、それ以降は《ヒータ》以外の霊使いが役に立たなくなってしまいます。

それをフォローするために《霞の谷のファルコン》《砂利ケーン》なども検討しましたが、
結局のところ「入れずに構築した方がスマートではないか」という結論に。

《移植手術》を使い回して立ち回る霊使いデッキも、それはそれでアリだとは思います。
《ファルコン》がらみのシナジーを使えば《ビッグバンシュート》も良いでしょうし、
《血の代償》で2000の壁が出てくるのもなかなか強力です。


《ディメンション・マジック》
魔法使いデッキなので、選択肢としてはおおいにアリ。
ただし、特集召喚する魔法使いがいないため没に。

このカードを使うなら、ぜひとも《氷の女王》を投入したい。
フィニッシャーとしては申し分ない攻撃力で、魔法使いが多いことがメリットにもなります。
《血の代償》や霊使いを駆使すれば、リリース要員の確保もできるでしょう。
ただし再版されていないらしいので没。
他に何かいいカードがあれば……。
| 一城なつき | 遊戯王(デッキ) | 22:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
ブリザード・プリンセス推奨
| ハイナ | 2011/05/26 9:24 AM |
久遠の魔術師ミラも良いかと。
| 祝福の風 | 2011/09/24 9:49 AM |
グラビティバインドが良いかと
| まちろ | 2011/10/16 9:57 PM |
アームズホール入ってるんで反目の従者でバーンもまぜるといいかも(゚∀゜)
| アクナディンの化身 | 2013/04/27 8:29 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2929

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE