マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:たまにはつぶやきのような更新 | main | DM遊戯:カードショップの人気者 >>
遊戯王:「レフィキュルバーン」(シモッチバーン)
JUGEMテーマ:遊戯王


天使族を活かしたバージョン。

壁役がじゃっかん薄くなる代わりに、動きに幅はできたのかも?
前の形と比べて強化されたところも弱体化したところもあるので、
どちらにするかは動かしてみて……という感じでしょうか。

再版されているカードをよく知らないのはよろしくないですねえ。

遊戯王5D’sストラクチャーデッキ《ロスト・サンクチュアリ》:いろいろ再販&なんか普通に強そう。
「レフィキュルバーン」

☆上級モンスター(1)
1x大天使クリスティア

☆下級モンスター(11)
2xジェルエンデュオ
3x堕天使ナース−レフィキュル
2xキラー・トマト
1xクリッター
1x召喚僧サモンプリースト
1xメタモルポット
1xマシュマロン

☆魔法(13)
1xブラック・ホール
1xハリケーン
1x死者蘇生
1x光の護封剣
1x月の書
2xサイクロン
3x成金ゴブリン
3xソウルテイカー

☆罠(15)
1x聖なるバリア−ミラーフォース−
1x激流葬
1x神の宣告
2x魔法の筒
2xシモッチによる副作用
3xギフトカード
3x運命の分かれ道
2x魔宮の賄賂

☆基本的な動き

《トマト》《クリッター》《サモンプリースト》を駆使して《レフィキュル》を場に出し、
《ギフトカード》《運命の分かれ道》などで大ダメージを狙う。

《レフィキュル》《マシュマロン》が天使族なので、
壁役に《ジェルエンデュオ》を採用することで《クリスティア》が自然に入れられます。

墓地に落ちた《レフィキュル》を回収できることも視野に入れつつ、
基本的には《ジェルエンデュオ》から特殊召喚封じを狙ってみる感じですね。
「特殊召喚を封じる」だけで封殺できるデッキがあるので、狙う価値はあるかなと。

《ジェルエンデュオ》はダメージを受けると破壊という欠点があるので、
横に《レフィキュル》を置くと一緒に破壊されてしまったり、
《運命の分かれ道》で派手に吹っ飛んだりするのがいろいろ悩みどころか。

同じ壁役だった《魂を削る死霊》を抜きましたが、これはこれでいいカードなんですけど。
《死霊》+《虚無魔人》か《ジェルエンデュオ》+《クリスティア》か。
一長一短という感じですね。
| 一城なつき | 遊戯王(デッキ) | 21:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
始めましてdmnoneと申します。 この度一城なつきのJUNK!×3様をリンクページにてご紹介させて頂きました。 私はDM Builders Diaryというブログを運営しているのですが、 もしよろしかったら相互リンクして頂けないでしょうか?

URL:ttp://blog.livedoor.jp/dmnone/

ご検討よろしくお願いします。
| dmnone | 2011/06/05 8:36 AM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/2934

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE