デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:ドラゴンデッキ回顧録 | main | DM:多くの場合、テキストに従えばいいんだよ。 >>
DM:オリカコンテスト「これ惜しい!賞」


虎さんのブログにて、オリジナルカードコンテストが開催されました。

今回、審査員として参加させていただきましたが、
たくさんのカードの応募があって驚きました!

斬新なアイディアや、使ってみたくなる魅力的なカードがたくさんありました。
審査は大変でしたが、楽しかったです。

さて、その中で「あと、もう少し!」と思ったカードがいくつかありました。
コスト、パワー、文明、能力……いいアイディアなのに、惜しい!というアイディア。

ここで「これ惜しい!賞」として、発表させていただきます。(賞品はないです)

DMR-01弾ベリーレア《超竜アバレ・ムゲン》
14.
【異界の蒼狼セブ・ポルックス】
【水文明】【マナコスト:6】
【種族:サムライ/ナイト/エイリアン】【パワー:4000】
■スペース・チャージ:呪文
SC−手札から自分のコスト5以下の闇、水、または光の呪文をコストを支払わずに唱えてよい。
■スペース・チャージ:クロスギア
SC−このターン、自分がクロスギアをジュネレートした時、自分の山札を見る。その中から同じ名前のクロスギアをコストを支払わずにバトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。
FT:パンドラスペースの侍と騎士は協力関係にあった
【解説】サムライとナイトが混ざったエイリアン。侍マジックとナイト流ジュネレートを参考に。



【異界の蒼狼セブ・ポルックス】
【水文明】【マナコスト:6】
【種族:サムライ/ナイト/エイリアン】【パワー:4000】
■スペース・チャージ:コスト5以下の呪文
SC−マナに置いた呪文と同じ名前の呪文を1枚、手札からコストを支払わずに唱えてもよい。
■スペース・チャージ:クロスギア
SC−自分の山札を見る。その中からマナに置いた呪文と同じ名前のクロスギアを1枚選び、
山札をシャッフルしてからそのクロスギアをコストを支払わずにジェネレートする。
呪文は弱体化、クロスギアは強化調整。
「呪文を置いてから手札から呪文を唱える」のと「ギアを置いてからギアをジェネレートする」では、
デッキへの投入枚数の差から、手間が違いすぎます。
(《天雷の導師アヴァラルド公》と《牛若剣士トドロキ》の違いのようなものですね)
特に「呪文をタダで唱える」はかなり危険な能力なので、制限は厳しくした方が無難じゃないかなあ。

15.
【竜操人形レイラ】
【闇文明】【マナコスト:4】
【種族:デス・パペット/エイリアン】【パワー:3000】
■スペース・チャージ:火
SC−自分のバトルゾーンにあるクリーチャーを1枚破壊する。そうした場合、マナゾーンからコスト7以下のドラゴンをバトルゾーンから出してもよい。
FT:操るも、操られるも私次第、ただそれだけ。
【解説】自分がドラゴンが好きなので、それの補助役です。



【竜操人形ザビ・レイラ】
【闇文明】【マナコスト:4】
【種族:デスパペット/エイリアン】【パワー:3000】
■スペース・チャージ:火
SC−自分のバトルゾーンにあるクリーチャーを1体破壊してもよい。
そうした場合、その破壊したクリーチャーよりコストが1大きいかそれ以下のドラゴンを1体、
自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。
FT:操るも、操られるも、私しだい。
名前とコストと、文明の調整。
「コスト7以下のドラゴン」に固定するのは、ちょっと危険じゃないかなと思います。
また「マナゾーンからバトルゾーンに出す」のは、自然文明の能力ですね。
……「マナゾーンから」に比べて「墓地から」は難しい能力ですが、このくらいが妥当ではないでしょうか。
墓地肥し+《モールス》などを駆使すれば、踏み倒して複数のドラゴンを展開ができそうです。

21.
【弱き者ボーン・ミラージュ】
【闇文明】【マナコスト:1】
【種族:リビング・デッド/エイリアン】【パワー:0】
■自分のターンの始めに墓地にあるこのクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
FT:「ここにいるぞ」−弱き者ボーン・ミラージュ
【解説】一人では立っていられないが破格の自己再生能力を持ったクリーチャー。



【弱き者ボーン・ミラージュ】
【闇文明】【マナコスト:1】
【種族:リビング・デッド】【パワー:0】
■このクリーチャーは、自分の墓地から召喚してもよい。
FT:ここにいるぞ。 −弱き者ボーン・ミラージュ
エイリアンの種族を削ってしまいましたが、このカードのポイントは種族じゃないということで。
「パワー0で、他の支援が必須」とか「墓地から出て来れる」という能力は、斬新で面白いです。
無料で蘇生するのは《ハッスル・キャッスル》などを絡めると変な動きになりそうですが、
1コスト払って出てくるのなら、バランスをぶっ壊すことには……なるかな、やっぱり。
十分なテストプレイが必要かもしれません。2コストくらい必要だったりして。

24.
【月ノ残骸(レムナント=ルナ)】
【闇文明】【マナコスト:8】
【種族:ダークロード/エイリアン】【パワー:8000】
■スペース・チャージ:闇
SC−相手は次のターン呪文を唱えることはできない。
■自分がクリーチャーを召喚した時山札のカードを1枚ドローし、自分の手札からマナゾーンに置いてもよい。  
FT:「そのエイリアンは闇夜と霧を好んだ。」



【月の残骸(レムナント・ルナ)】
【闇文明】【マナコスト:8】
【種族:ダークロード/エイリアン】【パワー:8000】
■スペース・チャージ:光
SC−相手は次のターン呪文を唱えることはできない。
■W・ブレイカー
FT:そのエイリアンは闇夜と霧を好んだ。
いろいろと文明を修正。
「呪文封じ」は、やはり光の能力でしょう。
「ドロー」は水の能力、「マナ加速」は自然の能力。闇のクリーチャーが持つのは、やはり妙です。
スペース・チャージを活かしたい気持ちは分かりますが、それはやりすぎってもんです。
名前はどうしようかなと思ったのですが……いい手が思いつきませんでした。

52.
【極道野菜ダンディ・ナスヲ】
【自然文明】【マナコスト:4】
【種族:ワイルド・ベジーズ/エイリアン】【パワー:2000】
■ハンティング
■自分のターン中に、このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から種族にハンターとあるクリーチャーを1体墓地に置いてもよい。そうした場合墓地に置いたカードよりコストの低い、エイリアンと種族にあるクリーチャーを自分の山札から1枚選び、手札に加える。
FT:おひかえナスってぇ!まぁ、ハンターさんお互い仲良くやろうや・・・
【解説】 何かをたくらむナスオさんです。 効果もどこか不平等。 ナスオ帰ってこいよぉぉぉ!!!(笑



【アラクレジオ・ナスオ】
【自然文明】【マナコスト:4】
【種族:ワイルド・ベジーズ/エイリアン】【パワー:1000】
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。
その中からエイリアンを1体、自分のマナゾーンに置いてもよい。その後、山札をシャッフルする。
FT:おひかえナスって!それがし、生まれはパンドラ奥深く、姓はアラクレ名はナスオ。
人呼んで「荒塩のナス」でございます。
「おひかえナスって!」が秀逸すぎです。素晴らしい。
名前に「ジオ」が入ってない点や能力が長すぎる点を修正した結果、フレーバーしか残りませんでしたが。
能力は《霊騎プリウスライザ》を流用。SCを使うエイリアンなら、絶対役に立つはず。

67.
【異界の予言者ガガ・クルト】
【光文明】 【マナコスト:1】
【種族:ライトブリンガー/エイリアン】 【パワー:1500】
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■スペース・チャージ:光
SC−自分のエイリア一体を選ぶ、そのクリーチャーはターンの終わりにアンタップされる。
■SC能力を使ったターンこのクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できる。
FT:異界の最弱はこの世界の最弱を喰らう
【解説】クルトは出てほしいです、エイリアンでもハンターでもいいです。



【異界の予言者ガガ・クルト】
【光文明】 【マナコスト:1】
【種族:ライトブリンガー/エイリアン】【パワー:500】
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■スペース・チャージ:光
SC−自分のターンの終わりに、このクリーチャーをアンタップする。
■SC能力を使ったターン、このクリーチャーの
「相手プレイヤーを攻撃することができない」という効果は無効になる。
ひと回り弱くなりましたが、このくらいが妥当じゃないかなあ……。
「殴り返しができない」ので、パワーは下げてもいいんじゃないかなと思います。
他のクリーチャーのSCでも攻撃はできるようになります。

83.
【変幻する影 ザビ・ドッペル】
【闇文明】【マナコスト:4】
【種族:ゴースト/エイリアン】【パワー:2000】
■ブロッカー
■スペース・チャージ:水
SC:クリーチャーの名前を選んで言う。次のターンの終わりまで、このクリーチャーは選んだクリーチャーと同じ名前になる。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンにあるこのクリーチャーと同じ名前をもつクリーチャーをすべて破壊する。 
FT:お前の命は俺のもの −変幻する影 ザビ・ドッペル
【解説】Mタッチなんかと相性がいいです。GENJIとアンタッチャブルもうまくいけば除去できます。



【変幻する影ザビ・ドッペル】
【闇文明】【マナコスト:4】
【種族:ゴースト/エイリアン】【パワー:2000】
■ブロッカー
■スペース・チャージ:水
SC:クリーチャーのカード名を1つ選んで言う。
次の自分のターンのはじめまで、このクリーチャーの名前に選んだクリーチャー名を追加する。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、
バトルゾーンにあるこのクリーチャーと同じ名前のクリーチャーをすべて破壊する。
FT:お前の命は俺のもの。−変幻する影ザビ・ドッペル
このカードは、個人的には大好きです。
実は選考の最後まで残ってはいたのですが、テキストが少しわかりにくいので除外しました。
実際にどういうテキストにしたらいいのかが悩ましく、修正後のテキストも、誤解を生みます。
「このクリーチャーを手札に戻す時、このクリーチャーは自身の能力で破壊されるのですか?」
絶対この質問来るでしょ。
たぶん、これ自身は手札に戻して、それ以外を破壊したいんでしょうけれど……。

94.
【尖兵ギル・フォボス】
【火文明】【マナコスト:5】
【種族:アーマロイド/エイリアン】【パワー:5000】
■このカードはデッキに何枚でも入れることができる。
■スペース・チャージ:自然
SC−自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から《尖兵ギル・フォボス》を1体選び、バトルゾーンに出す。その後、表向きにしたカードを全て自分の墓地に置く。
■このクリーチャーのパワーはバトルゾーンにある他の《尖兵ギル・フォボス》1体につき、+1000される。
FT:意志を持たぬ圧倒的な兵を前に、ハンター達は立ち向かっていった。
【解説】そろそろ出そうな無制限投入カード。エイリアンが使ってる兵器っぽい感じ。



【尖兵ギル・フォボス】
【火文明】【マナコスト:5】
【種族:アーマロイド/エイリアン】【パワー:4000+】
■このカードはデッキに何枚入れてもよい。
■スペース・チャージ:水
SC−自分の山札の上から3枚を見る。その中から《尖兵ギル・フォボス》を1体選び、
バトルゾーンに出す。その後、残りを好きな順番で山札の一番下に置く。
■このクリーチャーのパワーは、
バトルゾーンにある他の《尖兵ギル・フォボス》1体につき+1000される。
FT:圧倒的な数の意志を持たない兵に、ハンター達は立ち向かっていった。
個人的にはこれも好きです。
「何枚入れてもよい」能力は、いつか出てくると楽しいんじゃないかなと思います。
SCは、自然よりも水に近い能力(連鎖や転生など)なので、文明を変えました。

117.
【フレンド・ピッピー】
【火文明】【マナコスト:4】
【種族:ファイアー・バード/ハンター】【パワー:1000】
■G・ゼロ:ドラゴンとハンターの両方の種族をもつクリーチャーがバトルゾーンにいるとき
■このクリーチャーがバトルゾーンにいるとき自分のハンターはすべてP+1000
FT:みんなでちからを合わせて頑張るっピ! −フレンド・ピッピー
【解説】熱血ボス!バルス・カイザーやニドギリ・ドラゴンのお供にどうぞ!



【フレンド・ピッピー】
【火文明】【マナコスト:7】
【種族:ファイアー・バード/ハンター】【パワー:2000】
■G・ゼロ:バトルゾーンにドラゴンとハンター両方を持つクリーチャーがあれば、
このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■バトルゾーンにある他のハンターすべてのパワーは+1000される。
FT:みんなで力をあわせて頑張るっピ! −フレンド・ピッピー
《熱血ボス!》と合わせて使うなら、この調整。
どう変わったか、わかりますか?

120.
【旋風の狩人スワ郎】
【火文明】【マナコスト:4】
【種族:フェザーノイド/ハンター】【パワー:3000】
■スピードアタッカー
■ハンティング
■このクリーチャーの攻撃の後、このターンにブレイクしたシールド1枚につきカードを1枚引く。
FT:家で待つ子どもたちのため、今日もせっせとハンティング。
【解説】ツバメ=スワローってことで、巣で待つヒナ鳥に餌を運ぶ親ツバメのイメージ。



【旋風の狩人スワ郎】
【火文明】【マナコスト:4】
【種族:フェザーノイド/ハンター】【パワー:3000+】
■スピードアタッカー
■ハンティング
■このクリーチャーがシールドをブレイクした時、自分のシールドを1枚手札に加える。
ただし、その「S・トリガー」は使えない。
FT:家で待つ子どもたちのため、今日もせっせとハンティング。
名前は好きでした。
が、火文明単品でドローは、ちょっとイメージが違うんじゃないかなーと。
手札補充自体は名前と相まっていいデザインなので、火文明らしいところでシールドを手札へ。
4コスト3000+のスピードアタッカーは、デメリットっぽい能力があってもいいんじゃないでしょうか。

125.
【復活の雷鳴ミスト・リエス】
【文明:光】【マナコスト:4】
【種族:ハンター】【パワー:3000】【マナゾーンに置いて発生するマナ数 1】
■共鳴:自分のバトルゾーンにハンター・クリーチャーが2体以上いるとき、このクリーチャーは以下の●能力を得る。
●このクリーチャー以外のサイキック・クリーチャーではないハンター・クリーチャーがバトルゾーンに出たとき、カードを1枚引いてもよい。
FT:「守護者の時代は終わった。次はハンターだ。」―復活の雷鳴ミスト・リエス
【解説】ついにあの殿堂カードがハンターになって復活!!



【復活の雷鳴ミスト・リエス】
【文明:光】【マナコスト:5】
【種族:ガーディアン/ハンター】【パワー:3500】
■キズナ・リンク:ハンター(バトルゾーンにハンター・クリーチャーが3体以上いる時、
このクリーチャーは以下のKL能力を得る。)
KL−サイキック・クリーチャーではないハンターがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。
条件付き《ミスト・リエス》は、悪くない能力だと思いました。
ハンターに合わせるべきかどうかは疑問ですけど。
(個人的には《アクア・ジェット》を推して欲しいので)
もろもろ整理すると、コストとパワーをちょっと上げました。
3000は除去を食らうボーダーですし、コストを上げてボーダーを越えさせてもいいかなー、と。
あと、やはりキズナの力は3体以上かなと思ったので、勝手に変更。
その代わり、自分でも引けるようになったので使い勝手は変わらないはず。


といった感じで、勝手に改変させてもらっちゃいました。
《フレンド・ピッピー》あたりは、シンプルでいいアイディアだっただけに
テキストなども含めて惜しかったなーと思います。

オリジナルカード企画は楽しいので、私もいつかやってみようかなあ。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 21:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
フレンド・ピッピーのものです。
たしかに7マナにすると次ターンに後続が出せていいですね^^

僕の考えではバルスの効果でバルスやニドギリからだせることを意識しました。
ニドギリが炎獄で焼かれなくなって疑似セイバーにもなりますし^^
今回オリカを考えるのが楽しかったのでまたやりたいですねw

長文失礼しました。
そして「これ惜しい!賞」ありがとうございます!
| atsu | 2011/08/19 10:17 PM |
セブ・ポルックスのものです

呪文サイドは良いものが思いつかずクロスギアは呪文に対して弱すぎるかなと思っていたので、このバランスはなるほどでした。

オリカを考えたりするのは初めてだったのですが、少しでもお目に留まったようで嬉しかったです。

これ惜しい!賞ありがとうございました。
| ハセガワ | 2011/08/20 1:19 AM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3012

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE