マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< ヴァンガード:初心者ファイターが感じたこと | main | TCG:カードゲームに対するイメージとは? >>
DM:《恐気の覚醒者ランブル・レクター》について事務局に聞いてみた。


《恐気の覚醒者ランブル・レクター》の裁定が、揺れているようです。
《恐気の覚醒者ランブル・レクター》
黒 コスト14 パワー15000 デーモン・コマンド
サイキック・クリーチャー
■E・ソウル
■このクリーチャーがバトルする時、バトルするかわりにその相手クリーチャーを破壊する。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
■解除(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、コストの小さいほうに裏返す)
問題になっているのは、この能力のうち
「このクリーチャーがバトルする時、バトルするかわりにその相手クリーチャーを破壊する。」
の部分です。

DM36弾スーパーレア《時空の賢者ランブル/恐気の覚醒者ランブル・レクター》:バトルはするの?
■バトルは起きるのか?

「このクリーチャーがバトルする時、バトルするかわりにその相手クリーチャーを破壊する。」

これまでの「置き換え能力」と同じ文章ではありますが、
暫定的に、これまでの「置き換え能力」とは異なる処理をする、ということになっているようです。
具体的には、

「バトルは行なわれていることになる」

という裁定です。
この件について、事務局に質問してみました。


■事務局とのやり取り(9月9日)


《恐気の覚醒者ランブル・レクター》について質問です。
「このクリーチャーがバトルする時、バトルするかわりにその相手クリーチャーを破壊する。」
という能力がありますが、
このクリーチャーと、スレイヤーを持つクリーチャーがバトルをする時、どのような処理になりますか?


これまでの「置き換え能力」は、ゾーンの移動に関するものだけであり、
バトルという行動を置き換える、このカードの能力は特殊な処理になっています。
現在、ウィザーズ・オブ・コースト社にルールの問い合わせをしています。
今のところ、暫定的に「バトルは行なわれたことになり、スレイヤーの能力は発動する」
という処理をしてください。



ということは、この場合《恐気の覚醒者ランブル・レクター》は破壊されることになり、
解除の能力によって《時空の賢者ランブル》に裏返るということでよろしいでしょうか?


そのように処理してください。



この裁定によって、他の「置き換え能力」への影響はありますか?
「このクリーチャーがバトルする時、バトルするかわりにその相手クリーチャーを破壊する。」
というテキストで「バトルした」という扱いになりますが、
他の「AするかわりにBする」というテキストは、すべて「Aした」ということになりますか?

たとえば《スパイラル・オーラ》をクロスして
「これをクロスしたクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。」
という状態の《飛行男》が破壊されることになった場合「破壊された」という扱いになりますか?
つまり《飛行男》が手札に戻り、
かつ「破壊された」ため、相手の手札を捨てさせることができるようになりますか?


ゾーンの移動に関する「置き換え能力」については、従来通りの処理をしてください。
この場合は《飛行男》は手札に戻り、手札を捨てさせる能力は発動しません。



では、あくまで、バトルに関する置き換え能力を持つ《恐気の覚醒者ランブル・レクター》のみ、
特殊な処理をする、ということでよろしいでしょうか?


現在のところ、暫定的な処理として、そのように扱ってください。



暫定的な処理とのことですが、今後、正式なルールが確定した場合、
この暫定的な処理とは別の処理になる可能性も、あるということでしょうか?


現在、ウィザーズ・オブ・コースト社にルールの問い合わせをしています。
回答が来しだい、お知らせができると思います。



ちなみに「このクリーチャーがバトルする時、バトルするかわりにその相手クリーチャーを破壊する。」
というテキストで「バトルした」という扱いになりますが、
たとえば、何らかの能力でパワーが4000に下がった《恐気の覚醒者ランブル・レクター》が、
《死神術士デスマーチ》とバトルする場合は、パワーが下がるということでよろしいですね?


はい。その場合は、おそらくターン終了時までパワーが下がっていますので、
解除後の《時空の賢者ランブル》のパワーも0になって、結果としては破壊され、
墓地を経由して超次元ゾーンへ戻ることになるでしょう。



ありがとうございました。
日を改めて、このルールについてはまたお伺いしたいと思います。
よろしくお願いします。


よろしくお願いします。ありがとうございました。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 01:26 | comments(7) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
スパイラル・オーラ適応されないのでは…?
されるんだとレクターの置き換え能力が実質ないことに…
被破壊時の置き換えでpigが適応されないのは前からですけど…
| ハイナ | 2011/09/11 7:22 AM |
誤解を与えかねない文章だったので、わかりやすく訂正しました。
申し訳ありません。
| なつき | 2011/09/11 9:49 AM |
回答の中に、

ゾーン移動の置き換えは従来通りの処理で、バトルという「行動」を置き換える場合は特殊な処理になる。とありますが、

例えばサイレントスキルはゾーン移動は伴わず、アンタップという行動のみを置き換えるものですよね?

だとしたらサイレントスキルを使った瞬間に、実はアンタップしたことになりベルフェギウスによって破壊されてしまうはずです。

ベルフェギウスのSSデッキは…機能しなくなる?
| かっぷ | 2011/09/11 12:59 PM |
なるほど、たしかにサイレントスキルのテキストは置き換えですね。
そのあたりも含めて、もう一度確認してみる必要がありそうです。
| なつき | 2011/09/11 10:52 PM |
デスマーチのパワー低下は、バトル時のみですが……
| しろっく | 2011/09/12 12:58 AM |
デスマーチのパワー低下は、バトル時のみですね。
| なつき | 2011/09/12 10:36 AM |
こんにちは!はじめましてボスオです。
僕はデュエマとヴァンガードをやっていて
最近ブログをはじめました!チャット場も作りました!
これからよろしくお願いします!
| ボスオ | 2011/09/12 6:11 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3040

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE