マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:「一閃竜馬」 | main | ヴァンガード:ペイルムーンの今後? >>
ヴァンガード:《トラピージスト》入りのペイルムーンを考えてみる


ようやく1枚目の《パープル・トラピージスト》を手に入れました。
あと2〜3枚は手に入れておきたいところですが、はたしてどうなることやら。

取らぬトラピの何とやらではありますが、
10月から使えるようになる《パープル・トラピージスト》を入れたタイプの
「ペイルムーン」のデッキを考えておこうと思います。

BT03-015-RR《ミラー・デーモン》:誰と入れ替わる?
■現在のデッキレシピ

「ペイルムーン」

■ファーストヴァンガード
《冥界の支配人》

■グレード0(17)
1x冥界の支配人
【トリガー】
4xレインボー・マジシャン(ドロー)
4xスパイラル・マスター(ドロー)
4xダイナマイト・ジャグラー(クリティカル)
4xお菓子なピエロ(ヒール)

■グレード1(16)
4xターコイズ・ビーストテイマー
3x冥界の催眠術師
3xミッドナイト・バニー
3xスカル・ジャグラー
3xダークメタル・バイコーン

■グレード2(10)
4xクリムゾン・ビーストテイマー
4xバーキング・ケルベロス
2xハイスピード・ブラッキー

■グレード3(7)
2xナイトメアドールありす
4xバーキング・マンティコア
1xシュティル・ヴァンピーア

カード資産の問題もあって、今は《ヴァンピーア》も併用しています。
《クリムゾン・ビーストテイマー》をソウルに送り込んだ状態の高パワーアタックと、
《ミッドナイト・バニー》《ありす》によるプレッシャーで相手の手札を削って押し切るという戦略。

《バニー》《ありす》を絡めた攻撃はガードを誘えますので、実際に能力を使えることは稀です。
能力を使える場面でも、相手に11000が立っていると意味が無かったりしますし……。
そんなわけで、ワンチャンス《ヴァンピーア》も有効な一手になることがあります。

このデッキが、はたしてどう変化していくものか?


■《パープル・トラピージスト》の居場所は?

入れ替えの候補となるのは、当然グレード1のユニットでしょう。
しかし、どこを入れ替えるかはなかなか悩ましいところです。

最終的に《クリムゾン・ビーストテイマー》をソウルに置くことが簡単になるので、
《ターコイズ・ビーストテイマー》は、抜けそうにありません。

また、後半に《トラピージスト》から《ターコイズ》を引っ張ることもできることを考えると、
21000ラインの保険である《ダークメタル・バイコーン》は減らしても何とかなるかもしれません。

あるいは《スカル・ジャグラー》を多少減らすというのも手かもしれません。
グレード2に《エレファント・ジャグラー》を採用すれば、早い段階で《トラピージスト》の能力が使えますし。
ソウルの「質」という意味では不安が残りますが、
《トラピージスト》のコスト用ユニットをコールしつつソウルを増やせるのはメリットとなりうる、かも。


■最終的なデッキレシピ

「ペイルムーン」

■ファーストヴァンガード
《冥界の支配人》

■グレード0(17)
1x冥界の支配人
【トリガー】
4xダイナマイト・ジャグラー(クリティカル)
4xスパイラル・マスター(ドロー)
4xレインボー・マジシャン(ドロー)
4xお菓子なピエロ(ヒール)

■グレード1(16)
4xターコイズ・ビーストテイマー
3x冥界の催眠術師
4xパープル・トラピージスト
3xミッドナイト・バニー
2xダークメタル・バイコーン

■グレード2(10)
4xクリムゾン・ビーストテイマー
3xエレファント・ジャグラー
3xバーキング・ケルベロス

■グレード3(7)
3xナイトメアドールありす
4xバーキング・マンティコア

もしかすると、グレード3の《ありす》をもう1枚増やしてもいいかもしれません。
《バニー》か《トラピージスト》を1枚減らして《ありす》が4というのも十分アリのような気がしますし。

ソウルに《トラピージスト》がある場合に、リアガードの《ありす》の攻撃が通った時、
《ありす》の能力で《トラピージスト》を呼び、《トラピージスト》の能力で《ありす》を呼ぶ……
という芸当が可能になります。

《トラピージスト》がソウルに2枚(またはリアガードとソウルに1枚ずつ)あれば、コストのある限り
《ありす》《トラピージスト》が左右のリアガード列を行ったり来たりする連続攻撃が実現するわけです。
これは下手なスタンドトリガーより優秀です。

※ 解説
左のリアガード列の《ありす》+《ブースター》の攻撃がヒット
→《ありす》の能力で、右のリアガード後列に1枚目の《トラピージスト》をスペリオルコール
→《トラピージスト》の能力で《ブースター》をソウルに置いて、右前列に《ありす》をスペリオルコール

→右のリアガード列の《ありす》+《トラピージスト》の攻撃がヒット
→《ありす》の能力で、左のリアガード後列に2枚目の《トラピージスト》をスペリオルコール
→2枚目の《トラピージスト》の能力で1枚目の《トラピージスト》をソウルに置いて、以下略

この連続攻撃のプレッシャーは、今までとは大きく異なります。
これまでは11000に阻まれていた《ありす》の能力も、16000の攻撃となれば驚異的。
中盤から高めのガードを要求して、相手の手札を削っていけるはずです。


ただ、ひとつ惜しいのは……こんなに面白い能力の《パープル・トラピージスト》が、全然手に入らないこと!
何とかして集めなきゃなー。
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3059

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE