デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< TCG:10月のクールクールオフ(更新) | main | DM:《奪い去る者ザビフライ》 >>
ヴァンガード:「ディメンジョンポリス・ロマン砲」


ペイルムーンではないデッキを考えてみました。
実際に組むことはないかもしれませんけど。

「ディメンジョンポリス」の戦略は、Vのパワーを上げて攻撃するというもの。
クリティカルを上げて、目に見えるプレッシャーをかけていけば、いつかは一撃が決まる……はず。

ただ、問題がひとつあります。
《コマンダーローレル》と《マスクドポリスグレンダー》の能力が噛み合わない、という点。

BT03-020-RR《超次元ロボダイユーシャ》:一撃必殺!
■ロマンか、安定か?

Vに立った《超次元ロボダイユーシャ》や《イニグマン・ストーム》のパワーを上げて、
クリティカル+1でプレッシャーを与えるのが、メインの戦略。

そのために使用するのが《マスクドポリスグレンダー》や《コスモビーク》といった、
パワーを上げるユニットです。

そして、Rを4体レストすることでVをスタンドする《コマンダーローレル》を使えば、
クリティカル+1が2回!ツインドライブ!!も2回!

……ですが。
攻撃時にVのパワーを上げる《グレンダー》は、レストが必要な《コマンダーローレル》とは相性が良くない。

ただ、攻撃以外にコストなどが必要ないので《コスモビーク》より安定して能力を使えます。
たとえVの攻撃をガードされても、次のターンにもう一度パワーを上げることが(一応)できるのも魅力です。

2回攻撃&2回ツインドライブ!!のロマンを取るか?
安定してパワーを上げて、毎ターンクリティカル+1を狙うか?

ディメンジョンポリスは、どちらを重視するかを考えてデッキを構築する必要がありそうです。


■やっぱりロマンは捨てがたい

ただ、やっぱり2回攻撃は魅力的です。
クリティカルが上がっていなくても、ツインドライブ!!のチャンスが2回になるのはいろいろと美味しい。

ドライブチェックでクリティカルを引いた日には、一撃で3点、スタンドしてもう3点……なんてことも。

やっぱりロマンは捨てがたいのです。
というわけで、こんな感じのデッキになるのかな?

「ディメンジョンポリス」

■ファーストヴァンガード
《(イニグマンシリーズのFV)》

■グレード0(17)
1x(イニグマンシリーズのFV)
4xアーミー・ペンギン(ドロー)
4xジャスティス・ローズ(ヒール)
4x(トリガー)
4x(トリガー)

■グレード1(15)
4x(イニグマンシリーズのG1)
2xグローリー・メーカー
3xダイヤモンド・エース
3xコマンダーローレル
3xカレンロイドデイジー

■グレード2(11)
3xイニグマン・ウェーブ
4xコスモビーク
4xツイン・オーダー

■グレード3(7)
3xイニグマン・ストーム
4x超次元ロボダイユーシャ


■選択の余地

まだカードがすべて明らかになっているわけではありませんが、
《コスモビーク》と《コマンダーローレル》で組んでいくなら、こんな感じかなと。

基本的には《ダイユーシャ》《イニグマン・ストーム》からのロマン砲を狙いつつ、
横の《ツイン・オーダー》などを絡めてダメージを稼いでいこうという戦略です。

《コスモビーク》《コマンダーローレル》のパワーが足りないのをどうしたものか。

《ツイン・オーダー》を横に置いて、少しでも16000のラインの可能性を作っておきたいなと。
後半になれば《グローリー・メーカー》で20000〜21000のラインが作れますが、中盤はコレがせいいっぱい。


《コスモビーク》や《コマンダーローレル》を減量して、
《グレンダー》で《ダイユーシャ》のプレッシャーを高めていく場合は、
グレード1に《カレンロイドデイジー》を増量して16000を狙っていくのが吉……なのかな。

実際のところは、完全ガードを《ダイユーシャ》たちまで温存されると、息切れ必至なんでしょうけど。
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 21:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
はじめまして。
DMの記事を読んでいたのですが、ヴァンガードの記事を読んでいる内に興味が出てきました。
構築済みを買ったり友達にアドバイスをもらって、デッキを組んでみようと思います。
これからもブログの更新を楽しみにしてますね。
| ダンサー・ティーガー | 2011/10/15 12:32 PM |
コメントありがとうございます!

ヴァンガードは、サブで遊ぶにはお手軽で楽しいゲームですね。
周りにプレイヤーがいるのであれば、誰も使っていないクランを選ぶとカードが集めやすいと思います。
(勝てるかといえば、不利なこともあるでしょうけど)

楽しんでください!
| なつき | 2011/10/16 9:49 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3091

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE