マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< ヴァンガード:「スパイクブラザーズ」 | main | DM:中の人「隙あらば作りたいね。隙あらば、ね」 >>
ヴァンガード:「ディメンジョンポリス」


クルオフの2次会で対戦した「ディメンジョンポリス」。
以前も記事にしていますが、ヴァンガードの攻撃に特化した攻撃は、思ったより驚異的でした。
グレード3までライドすれば、相手へのプレッシャーは相当高いですね。

対戦したのは「ウルトラ好き」Nexusさんのデッキ。
駄菓子バーで酔っ払いながら対戦したので、正確な考察ができるかは不安ですけど。
デッキレシピと戦い方などを考えてみます。

第4弾RRR《イニグマン・ストーム》:14000と15000の差は、結構大きい。
「ディメンジョンポリス」

「ディメンジョンポリス」

■ファーストヴァンガード
《イニグマン・フロー》

■グレード0(17)
1xイニグマン・フロー
4xジャスティス・コバルト(クリティカル)
4xアーミー・ペンギン(ドロー)
4xコスモファング(スタンド)
4xジャスティス・ローズ(ヒール)

■グレード1(15)
4xイニグマン・リプル
3xグローリー・メーカー
3xダイヤモンド・エース
2xコマンダーローレル
3xカレンロイドデイジー

■グレード2(10)
3xイニグマン・ウェーブ
3xコスモビーク
4xツイン・オーダー

■グレード3(7)
3xイニグマン・ストーム
4x超次元ロボダイユーシャ


■《コマンダーローレル》をどうしたものか?

ディメンジョンポリスの最大の個性は「ヴァンガード特化」という点。
それを体現しているのが、ヴァンガードをスタンドさせる《コマンダーローレル》です。
《コマンダーローレル》
ディメンジョンポリス エイリアン ノーマルユニット
グレード1 パワー4000 シールド5000 ☆1
自【R】:[あなたの《ディメンジョンポリス》のリアガードを4枚選び、レストする]
あなたの《ディメンジョンポリス》のヴァンガードのアタックがヒットした時、コストを払ってよい。
払ったら、あなたのヴァンガードを1枚選び、スタンドする。
ヴァンガードがスタンドする能力は他にもありますが、
「ツインドライブ!!」を保持したままスタンドできるカードは希少です。
グレード3のヴァンガードがいる時に《コマンダーローレル》の能力が決まれば、戦況は一気に傾くでしょう。

逆に言えば、相手は何としてでも《コマンダーローレル》の能力を起動させるわけにはいかず、
ヴァンガードの攻撃を絶対に止める必要があるというわけです。

そこで《コスモビーク》などで打点を上げて、そう簡単に止められないラインで攻撃することが重要になります。


■《コマンダーローレル》のプレッシャーを活かすためのヴァンガードのライン!

とりあえず、グレード3の《ダイユーシャ》《イニグマン・ストーム》にライドできたとしましょう。
そこで必要になる戦線は、どんなものでしょうか。

前列中央、ヴァンガードは確定。
そして、左右の列のいずれかの後列に《コマンダーローレル》を配置。
中央列でもかまいませんが、やはりここは強力なブースターでプレッシャーをかけたいところです。

ダメージが4点以上の時に10000でブーストできる《グローリー・メーカー》は、条件を満たせば最優先。
相手へのガード値要求を15000以上にできれば上々です。
条件を満たさない場合も16000〜17000なので、相手のユニット次第ではこれで十分なのかもしれません。

状況によっては《カレンロイドデイジー》のブーストが有効なこともあるでしょう。
《コマンダーローレル》は、ヴァンガードの攻撃がヒットすればどこに当ててもいいので、
相手がパワー8000のユニットをリアガード前列に置いていれば、そこを狙って手札を稼げます。

ブースト以外の合わせ技としては《コスモビーク》ですね。
《コスモビーク》
ディメンジョンポリス バトロイド ノーマルユニット
グレード2 パワー8000 シールド5000 ☆1
自:[CB(2)]このユニットが{R}に登場した時、コストを払ってよい。
払ったら、他のあなたの《ディメンジョンポリス》を1枚選び、そのターン中、パワー+4000。
《マスクドポリスグレンダー》や《コスモロアー》は、ヴァンガードのパワーを上げるためにレストが必要です。
ということは、スタンドトリガーを引けない限りは《コマンダーローレル》の条件を満たしにくくなります。
(ブーストなしで攻撃すれば満たせなくはないですが、パワーアップ値が低いのでイマイチ)

その点《コスモビーク》は、カウンターブラストだけでパワーが上げられますので、うまく使えば効果は抜群。
パワー上昇も+4000と高く《ダイユーシャ》たちの能力条件も満たせます。
プレッシャーを最大に上げられますね。

ただし、条件を満たした《グローリー・メーカー》+《コスモビーク》でパワーを上げた場合は、
《ダイユーシャ》の場合は24000の☆2。プレッシャーは高まりますが、10000相手の要求ガード値は15000のまま。
むしろ、中盤に《カレンロイドデイジー》などと組み合わせていくのがいいのかも?

《イニグマン・ストーム》の場合は25000の☆2となるので、10000相手のガード要求値とプレッシャーはMAX!
20000+αのガード要求は、チャンスがあったら、ぜひ狙いたいところですね。


■攻撃順と、トリガーの乗せ方。

《マスクドポリスグレンダー》を使わずに《コマンダーローレル》の能力を狙う場合は、
攻撃順はVRR(狙うのはVV)という形になります。
ブーストをかけて要求ガード値を上げたヴァンガードから攻撃すれば、
ヴァンガードを止められた場合でも、リアガードの攻撃が通りやすくなります。
これも《コマンダーローレル》の大きなメリットのひとつですね。

しかしヴァンガードの攻撃時にめくれたトリガーをどうするかは、特にグレード3では問題になってきます。

《ダイユーシャ》の15000ガード要求の攻撃に対して、相手が20000ガードを出してきた場合。
「トリガーが1枚乗ってもガードは成功、しかし2枚乗せられれば攻撃がヒットする」
これはちょっと悩ましいところです。

2枚乗った時のリターンが非常に大きいので、ヴァンガードに乗せるのもアリでしょうし、
リアガードに振って、ガード要求値を上げるのもアリです。

クリティカルの場合はまとめてリアガードに振っても一定の成果はあるのですが、
スタンドをめくった場合、ブーストに使ったリアガードを起こせるので、ちょっと悩ましいですね。

対戦中に悩まないように、状況をいろいろ想定しながら覚悟を決めておくといいかもしれません。


■リアガードには、どのようなラインを作る?

《コマンダーローレル》の能力を使うためには、リアガードを揃えておく必要があります。
しかし、実際に能力を起動できるチャンスは多くなさそうですので、
リアガードもパワーの計算をしておくべきでしょう。

《コマンダーローレル》のブーストをかけて、できるだけ高い数字を作りたい……のですが、
現実はなかなか厳しいですね。
10000+4000は、相手が9000以下でなければガード要求値は上がりません。
リアガードを狙うならチャンスはありそうですが、ヴァンガードを狙う場合は、前列に10000は必要ないかも?

7000以上あればとりあえず攻撃する体裁は整いますので、前列は《コスモビーク》の指定席になるのでしょうか。

もう片方のリアガードのラインには、なるべく高いパワーを揃えたいですね。
最悪トリガーユニットを並べておいてもいいとは思いますが、攻撃できるのは大事ですから。

《ツイン・オーダー》を前列に置けば、6000以上のブーストでガード要求値が上がり、
後列に《グローリー・メーカー》を配置して条件を満たせば20000で攻撃ができます。
このあたりを狙っていくのが良さそうです。

《コスモビーク》などが前列になった場合は、後列は《カレンロイドデイジー》で16000。
狙って作れるなら、これもアリかな。


実際に戦ってみると、ヴァンガードの攻撃を毎ターンガードし続けるのは苦しいもの。
「完全ガードあればいいじゃん」とはいえ、毎ターン出せるはずもなし。
《コマンダーローレル》がいる、というプレッシャーを活かして、ワンチャンスのロマンを狙いたいところですね。
| 一城なつき | ヴァンガード(デッキ) | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3115

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE