マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:「赤黒速攻」のバリエーション、その2 | main | DM:ストロング・メタル・デッキ収録新規カード情報 >>
ヴァンガード:ドライブチェックでグレード3


「ドライブチェックでグレード3のユニットが出た時」の能力を持つユニットが存在します。
通常、ドライブチェックのグレード3はあまり嬉しくないことが多いのですが、この能力がある場合は例外。
トリガーがなくとも、シールドがなくとも、+αの能力で得するわけです。

もともと攻撃側が有利なヴァンガードですが、この能力があると、攻撃の時の楽しみがさらに増えます。
どっきどきですねー。

ざっと調べたところ、
ロイヤルパラディンには《竪琴の騎士トリスタン》と《紅蓮の蝶ブリジッド》。
かげろうには、最近活躍と噂の《ドラゴンモンクゴクウ》と《剣帝ドラゴニック・ヴァルブレイド》。
スパイクブラザーズには《将軍ザイフリート》。
そしてノヴァグラップラーには《アシュラ・カイザー》と《デスアーミー・ガイ》&《デスアーミー・レディ》。

それぞれ、クランの特色を活かした能力を持っています。
残念ながら、ペイルムーンには今のところこの能力を持つユニットはいませんが……。

トライアルデッキ《帝国の暴竜》:《ゴクウ》収録。
■特色を活かせ!

どのユニットが実際に活躍しているのかはあまりチェックしていませんが、
風の噂では《ドラゴンモンクゴクウ》は、大会でも活躍しているとか。

私が対戦したことがあるのは《アシュラ・カイザー》+《デスアーミー》コンビのノヴァグラップラー。
いずれも「ドライブチェックでグレード3が出ると、Rがスタンドする」という能力。

「トリガー来るな……!」に加えて「グレード3も来るな……!」というのは、望みすぎでしょうか。
結局Rの《デスアーミー》たちが起き上がり、追加攻撃を仕掛けてきたりします。
ブースターの《デスアーミー・ガイ》もスタンドするのが非常に厄介ですね。


《ドラゴンモンクゴクウ》は、かげろうらしく除去。
「ドライブチェックでグレード3が出ると、相手のグレード1以下を除去」という能力。
単純にカード1枚分の得になる能力ですし、なにより後列に触れるのは厄介な能力ですね。

ロイヤルパラディンはパワーアップ、スパイクブラザーズは山札からのコール。
いずれも特色を活かした綺麗な能力ですね。


■次はどのクラン?

いずれ他のクランにも……もっと言えばペイルムーンにも、登場して欲しい能力です。

ペイルムーンの場合は、やはりソウルからユニットをコール?
それとも《ロベール》のように、相手のユニットをソウル送り?
あるいは、ソウルからユニットを手札に戻すというのもアリかも。
手札に戻す場合、すぐに攻撃にはつながりませんが、直後の防御に役立ちそうですし。

グランブルーなら、ドロップからの蘇生?
メガコロニーなら、スタンド禁止でしょうか。
未だ全貌が見えないグレートネイチャーだったら、Rをパンプ後、ターン終了時に退却……とか。


ヴァンガードの魅力は、やっぱりドライブチェックだと思います。
そこに楽しみを増やしてくれるこの「グレード3が出た時」能力は、今後も増えて欲しい能力です。
| 一城なつき | ヴァンガード | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3132

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE