マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:《ウコン》&《サコン》+…… | main | TCG:12月のクールクールオフ >>
ヴァンガード:《ファントム・ブラスター・オーバーロード》


金曜の「今日のカード」で紹介された、シャドウパラディンの切り札!
《ファントム・ブラスター・オーバーロード》
シャドウパラディン アビスドラゴン ノーマルユニット
グレード3 パワー11000 シールドなし ☆1
永【V/R】:《シャドウパラディン》以外のあなたの、ヴァンガードかリアガードがいるなら、
このユニットのパワー−2000。
永【V】:あなたのソウルに「ファントム・ブラスター・ドラゴン」があるなら、
このユニットのパワー+2000。
自【V】:[CB(3)、あなたの手札から「ファントム・ブラスター・オーバーロード」を1枚選び、捨てる]
このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。
払ったら、そのターン中、このユニットのパワー+10000/クリティカル+1。
FT:絶望せよ、我は闇より昏き暗黒、死より深き根絶也!

ユニット設定
聖域中に繁殖した絶望を喰らい、より強大な闇の力を取り込んだ奈落竜の姿。
謎に包まれていたその正体は、かつて聖域を見守る立場にあった古の守護竜の一柱。
長い歴史の中、人々の心に潜む幾千幾万の暗い感情を見たことで、その魂は穢れ、
昏き奈落の底に身を投じてしまった、と記されている。
全てを滅ぼすだけの存在となってしまった守護者の末路。 その心中に渦巻くのは終わりの無い深い絶望だけなのだろうか。
「実質グレード4」と言われたりしていますが、
グレード3の《ファントム・ブラスター・ドラゴン》にライドしてこそ真価を発揮するユニットです。

力をすべて発揮した場合、相手ターンのパワーは13000!
生半可な攻撃を受け付けず、攻撃時には能力を使って23000の攻撃が可能です。
まさに切り札にふさわしい超パワーです。

第4弾RRR《ファントム・ブラスター・ドラゴン》:真の闇の力を解放せよー。
■使う時には……

順当にライドしていく方法が必要になりますね。
幸い、このユニットを探してくるユニットもいるようなので、活用したいところです。


■使われる時には……

私が気になるのは、使うときより使われる時。
常時13000というパワーは、今までに存在しなかった概念です。
この数値は「防御力」の高さを示しています。

これまでは「10000」や「11000」のパワーを想定したライン作りをイメージしていました。
たとえば、

《ナイトメアドールありす》+《パープル・トラピージスト》=16000

《バーキング・マンティコア》+《ターコイズ・ビーストテイマー》=22000

パワー11000が相手であれば、このラインでシールドに10000や15000を要求できました。
しかし「13000」が相手になると、これらのラインは5000や10000しか要求できなくなってしまいます。

「15000要求」であれば、最低でも手札を2枚使わなければいけなかったところを、
「10000要求」に下がったことで、手札1枚でガードされてしまう恐れがあるわけですね。
このカード1枚の差は大きい!


■新たな攻撃ライン

というわけで、今後は「13000」を相手にする時のラインをイメージしていく必要があります。
たとえば「18000」のライン。

《ナイトメアドールありす》+《ダークメタル・バイコーン》=18000

なんかは、比較的作りやすいラインと言えそうです。
ほかのクランでも、このラインであれば現実味のあるところです。

ペイルムーンの場合、ソウルにある《バイコーン》を入れ替え能力で引っ張り出せますので、
ほかのクランよりも、少しラインが作りやすいかもしれませんね。

しかし「23000」となると、現状のペイルムーンではかなり難しい。

《ゴールデン・ビーストテイマー》がVにいる時に、
《クリムゾン・ビーストテイマー》+《ターコイズ・ビーストテイマー》=23000

こんなライン、安定するわけがないですね。
うーむ、困った。


■新カードに期待……か?

第5弾「双剣覚醒」の商品紹介によると

「アニメにて使用する彼らの最新の切り札はもちろん、
カムイやミサキ、そしてQ4に立ちはだかる強敵たちの最新切り札を一挙収録!」

……ペイルムーンは強化されると書いてある。
1種類だけ明らかになってはいますが、ほかの強化パーツにも期待することにしましょう!

ほかのクランは、ほかのクランで頑張って!
| 一城なつき | ヴァンガード(カード考察) | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3172

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE