マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:《ドンドン吸い込むナウ》 | main | ヴァンガード:vs美童「孤独な戦い」感想 >>
ヴァンガード:「ペイルムーンらしさ」とは?


twitterでも、最近はヴァンガードのつぶやきが多いです。
(DMは大きな大会があったので、しばらく休憩中)

つぶやきも「ペイルムーン」についてなのですが、このクランはまだ「完成」を見ていないと思うんですよね。
まだまだ「こんなカードがあったらいいのに」がたくさん存在しています。

つぶやきの中から、いくつか空想を書いてみます。

エクストラブースター「コミックスタイルvol.1」:強化されたとは言え……?
■ペイルムーンに不足している要素

ペイルムーンに足りないものは現状でもいくつもありますが、

・ライド事故防止策
・Vで機能するグレード3

この2点については、まだまだ課題になりそうです。
グレード2についても、十分とは言いにくい状況ですが。


■ペイルムーンらしく、不足を補って欲しい

ライド事故防止であれば、たとえば《ドラゴンモンクゴジョー》や《湖の巫女リアン》の互換でもいいわけですが、
できることなら、ペイルムーンらしいやり方で登場して欲しいところ。

ドローして手札をソウルに置く《満月の女神ツクヨミ》のような能力や、
あるいは手札をソウルに置いてからドローする《ナレッジ・ドランカー》のような能力であれば、
ペイルムーンの特色を活かした能力になりそうです。

グレード3の切り札についても、ペイルムーンらしい能力を持っていて欲しいですね。


■「ペイルムーンらしさ」とは?

ペイルムーンの特徴は、何と言ってもソウルとリアガードの入れ替え。
そうなると「ソウルに特定のユニットを置く」という動きが「ペイルムーンらしさ」と言えるでしょう。

その他に、ペイルムーンの特徴といえば……。

ファイト中を思うに、
「Rにガードを要求する」「Vを通す」という動きは、意外とペイルらしいかもしれません。

《ミッドナイト・バニー》や《ナイトメアドールありす》の列は、ガードを要求できます。
ということは

「リアガードの攻撃がヒットしなかった時」

の条件で、何か能力を発動できるVのグレード3は、なかなか楽しいかもしれません。

・山札を確認して操作する
・ドローしてソウルに置く

などの能力が発動するなら、なかなかのいやらしさになりそうですね。
単純にパワーが上がるだけだと、結局「Vを通す」が変わっていないので、別のアプローチが必要そうです。


■……という空想。

未完成のクランは、いろいろ空想ができて楽しいですね。
空想は空想なので、現実を見るとなかなか厳しいものがありますけどね(笑)

いつか、ペイルの「完成形」が組めるようになって欲しいものです。今後に期待!
| 一城なつき | ヴァンガード | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3174

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE