デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< ヴァンガード:「ペイルムーンらしさ」とは? | main | ヴァンガード:5分でわかる?「ペイルムーン」解説動画 >>
ヴァンガード:vs美童「孤独な戦い」感想


アニメのヴァンガードがペイルムーン回ということで、チェックしてみました。

闇に目覚めた主人公の先導アイチ。使用デッキは「シャドウパラディン」。
対するはブリリアントスターズの美童キリヤ。使用デッキは「ペイルムーン」。

ここでアイチが負けてしまうと話が進まないので、
ストーリー上、美童さんは負けなきゃならなかったんですけども。

第3弾RR《冥界の催眠術師》:眠ってしまえば赤子同然。
■美童の動き

《冥界の支配人》スタート。

先攻ライドは《スカル・ジャグラー》。
《支配人》《スカル》の能力で、ソウルチャージ。
ここで《ナイトメアドールありす》がソウルへ。

ダメージを受けたあと、次のライドは《エレファント・ジャグラー》。
《バーキング・ケルベロス》と《ミッドナイト・バニー》をコール。
《バニー》のブーストした攻撃がヒットし、能力を起動。《ありす》をコールし、追撃。

さらにダメージを受けたあと、グレード3は《宵闇の奇術師ロベール》。
余談ですが、ここの《ロベール》にライドした美堂はなかなかカッコいいです。

《ありす》の攻撃がヒットし、ソウルから《バニー》をコール!
さらにドライブチェックでトリガーを引き、
パワーを上げた《ケルベロス》が《バニー》のブーストで攻撃!
攻撃がヒットし、ソウルから《ありす》をコール!

この流れが、今回の一番の見せ場でしたね。

アイチの《ファントム・ブラスター・ドラゴン》のパワーアップした攻撃を、
一度は《冥界の催眠術師》で防いだものの(この時の美堂もカッコいい!)
その後は攻撃をすべてガードされ、2発目の能力を使った《ファントム・ブラスター》に負けてしまいました。


■尺の都合か、販促か。

「ペイルムーン」の入れ替え能力は、
今回登場した《バニー》《ありす》に加えて《パープル・トラピージスト》があってようやく人並み。
《トラピージスト》なしで相手が11000のヴァンガードだと、入れ替え能力を1回使っても
攻撃を通す列が作れません。

今回《トラピージスト》が登場しなかったのは、尺の都合や作画の都合なんかもあるでしょうけれど。
しかし《トラピージスト》が絡むと、入れ替え能力がさらにトリッキーでカッコよくなる(はず)。
ちょっと残念な気がします。

もしかすると、PRカードをバンバン使うのはよろしくないということなのかも?


■動画を撮るか

ペイルムーンの本当にカッコイイ動きは、やっぱり《トラピージスト》あってこそ。
これは本当に一度見てもらいたいです。

動画を撮って、紹介しようか。ペイルファンを増やすためにも!
| 一城なつき | ヴァンガード | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3175

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE