マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:デッキ開発部&DASH TV更新! | main | TCG:TCGにおける「勝者」とは? >>
DM:タワーデッキのモチベーション高め


デュエル・マスターズの変則ルール「タワーデッキ」
しばらく変則ルールのデッキは触っていませんでしたが、
最近急にモチベーションが上がってきています。

デッキのアイディアはあるのですが、はたして形になるものかどうか。

通常ルールのDMも面白いですけど、
みんなでパーティゲーム的に遊ぶのであれば、タワーがひとつあってもいいのかも。

DM-25弾スーパーレア《鎧亜の凄技ジョゼ・ウィルバート》
■デッキ案

今考えているデッキ案は4つ。

1、デッキに投入する種族を絞った「トリ&ドラゴンタワー」
2、青赤白で、バクチ要素を高めた「ジャンケン&連鎖&デッキ進化タワー」
3、《ケロヨン・カルテット》を大量に投入した「ケロヨンタワー」
4、野菜と鶏とカレーパンを突っ込んだ「カレータワー」

ゲームとして面白くなりそうなのは2と3ですが、
1と4も、デッキ構成によっては結構オモシロいものに仕上がりそうな気がするんですよね。

1ならば《トット・ピピッチ》が相手のドラゴンにも効いてしまったり、
《ビックリ・イリュージョン》で鳥をドラゴンに変えてしまったり。

4ならば、タワーデッキの醍醐味たる「共有のマナ操作」を
《ナス》系のベジーズが引っかき回してくれます。
切り札の「カレーパン、好きだよな?」は、タワーでもなかなかクセ者になりそうです。
(《C-Boy》が5コストというのも、タワー的にはグッド)


■バクチタワー

2番の「バクチタワー」は、一番簡単に組めそうで盛り上がりやすそうなので、デッキを考えてみます。

切り札は《鎧亜の凄技ジョゼ・ウィルバート》。
これを3枚くらい投入してデッキを組みたいのです。

赤のバクチ担当は、ジャンケンとデッキ進化。
青のバクチ担当は、連鎖と《転生プログラム》系。
赤青のレインボー《偶発と弾幕の要塞》も、もちろん投入!
白のバクチ担当は《シャバダバドゥー》!

お互いに山札のてっぺんと自分の運に賭けながら勝負することになるでしょう。

ブロッカーや火力呪文でうまくバランスが取れるといいな。
できれば、スペース・チャージがちょっとだけ入るとタワーがややこしくなってオモシロいかも。

候補カードは

《鎧亜の凄技ジョゼ・ウィルバート》
《偶発と弾幕の要塞》
《JK野郎チョッキー》(マナが減るので自殺行為にも?)
《JK軍曹チョキパン》
《DJショー》
《機真装甲ヴァルドリル》
《超合金マッハ・ホウオウ》
《火之鳥ペリュトン》(コスト5は重要)
《超巨岩獣メガロクラウザー》
《転生プログラム》
《斬隠オロチ》
《封魔ベルアリタ》
《タラリラ・クロウラー》(コスト5は重要)
《サイバー・T・クラウン》

など……
できれば、ちょっと地味な連中からチョイスしてあげたいところです。
がんばって組んでみよう。。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 11:37 | comments(3) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
記事内のリンクがうまく繋がってないようで、ページを表示できませんが出ちゃってますよ。

持っているなら《電脳大河バタフライ・ブランデ》はかなり楽しいですよ。他にもバクチ要素なら《ホーガン・ブラスター》はかなり盛り上がります。最後のシールドからトリガーしてもおいしくないことも多いですが。
あとは、一城なつきさん自身の前作のタワーにも入っていた《ミラクルとミステリーの扉》とか《電磁無頼アカシック・サード》とかも面白そうですね。
ちょっとバクチ要素は低くなるかもしれませんが《ガイアール・ベイビー》や《爆獣の式神ブラッキー》も候補に挙げられるかもしれません。

トリドラゴンタワーなら、最高級のネタカード《レッツ!鳥鍋パーティー》が活躍できる可能性もあるかもしれませんね。
| 封魔カオス | 2012/04/22 3:38 PM |
バクチデッキはノーマルデッキで組んでも面白そうですね、こういうの大好きです。

カレータワーに《フィーバーナッツ》なんてどうでしょう。食中食後のつまみ的な!
| バケツ | 2012/04/22 8:30 PM |
コメントありがとうございます。

>封魔カオスさん
《ホーガン・ブラスター》は、ぜひ投入したいですね。
それでめくれるカードもバクチ要素満載なんですけど(笑)

今回は色をあまり増やさずに、マナ基盤は安定させる方向でいこうかと思います。
盤面でどんどんバクチを打って欲しいなあと思いまして。
緑が入るなら《爆熱タイガー・ヴァーム》も良さそうですよね。

>バケツさん
カレータワーはまだ真面目に考えてはいませんが、
ワイルド・ベジーズは基本的に投入候補になるんじゃないかなと思います。

《マッスル・ポテト》
《カラテ・キャロット》(実質的にバニラ)
《スライス・オニオン》
《アウトロー・ペッパー》
この辺は鉄板ですかね。
バニラの投入が許されるのも、タワーならではです。
| なつき | 2012/04/23 2:03 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3266

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE