マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:非公認大会に参加してみました。 | main | DM:DASH TV更新! >>
TCG:きっかけ


flyssaさんの記事に便乗。

「TCGを覚えるにあたって、何を参考にした?」

とのことですが、私の場合は非常にアナログでしたね。

「ザ・インタビューズ」でも書いてますが、TCGを始めたのは高校3年の時。
遊戯王から始めたのですが、その当時はインターネットに触れていませんでした。
なもんで、アナログにしか覚えられなかったんですよね。

ライジング・ダッシュ・デッキ《無限アタック!》:やって覚える。
■遊戯王の場合

遊戯王は、とにかくカードを触って覚えたような気がします。
カードを勧めてくれた友人と一緒に対戦に出かけたりしながら……。

ただ、自分が「強くなっている」と実感したのは、インターネットを使えるようになってから。
CGIで勝率8割を超えていたのも、いい思い出です。

「Web日記」を書きはじめてから、いっそうデジタルな方向へ進んで行ったような。
カード仲間も、インターネットで知り合ったというパターンが多かったですし。


■デュエル・マスターズ場合

デュエル・マスターズはどうだったかな……?
これは確かカードキングダム練馬春日町で、店員さんにいろいろ教えてもらったんだ。
「《ミスト・リエス》がめちゃくちゃ強い」とか、教わったのをよく覚えています。

こっちはアナログにやってる気がするなあ。
デジタルな対戦は、やったことないですし。
Webで対戦する必要がなかった、というのが大きかったと思いますけどね。


■ヴァンガードの場合

そしてアナログへ……。

ヴァンガードの場合、Webの利用は「発信」オンリーと言っていい状態。
人から教わりながらゲームを覚えて、自分の中で消化して、ブログで発信という感じ。

いや、結局アナログに戻ってくるんじゃないですかね。人って。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 23:21 | comments(1) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
ども、反応の方ありがとうございます。
はてなブログはシンプルすぎてトラバ機能が一切使えなくて・・・(苦笑

対戦ツールやシミュレーター、ネット上での交流のように、デジタルな技術が発展しても、カードが紙で作られる限りは、ふたり以上のプレイヤーがテーブルを挟んで相対する、というスタイルはそうそう簡単に覆らないんじゃないかと思います。
自分自身もwebは情報発信の場、対戦はあくまでアナログに、というスタイルがずっと続いていますし、これからもそうなんじゃないかなーって思います。
| flyssa_e_sky | 2012/04/27 1:00 AM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3269

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE