マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM?:ロケ弁 | main | DM:《復讐のバイス・カイザーZ》 >>
DM:エピソード2「ゴールデン・エイジ」情報!


情報は「西日暮里駅東口」(ニシハラさん)より。
いつもありがとうございます!

デュエルマスターズの「エピソード2」ブロックの第1弾。
収録カード数が多いのでカード考察も大変ですが、
ざっと見た感じ、いろいろ面白そうな能力のカードがありますね。

私が気になったカードをピックアップして見てみましょう!

エピソード2第1弾《ゴールデン・エイジ》BOX(6月23日発売・予約)
■軽量化サイクル
《オニウッカリ爆マル》
赤 8コスト パワー3000 ヒューマノイド/ハンター/エイリアン
■自分のマナゾーンにあるクリーチャー1体につき、このクリーチャーを召喚するコストは1少なくなる。
ただし、コストは1より少なくならない。
■スピードアタッカー
各色に存在する「サイクル」能力を持つ8コストのクリーチャー。

「自分のマナゾーンにあるクリーチャー1体につき、このクリーチャーを召喚するコストは1少なくなる。
ただし、コストは1より少なくならない。」

カードパワーは、おおよそ半分の4コスト程度の能力になっているようです。
白はブロッカー、
青はブロックされない、
黒はスレイヤー、
赤はスピードアタッカー、
緑はパワー5000で、破壊時にマナへ。これだけちょっと大きい。

……で、これが何の役に立つかというと《熱血ボス!バルス・カイザー》と噛み合うわけです。
スピードアタッカーを持つ《オニウッカリ爆マル》であれば、7コストのクリーチャーが即登場もありえます。

5コスト以上払うなら《シューティング・ホール》で《ガイアール・カイザー》を呼ぶのですが、
《ヤッタレ・ピッピー》なども絡めてうっかり2コストくらいになったりすれば……ちょっと大変ですね!


■《熱血ボス!》を絡めるなら……
《鬼人形ブソウ》
黒 3コスト パワー3000 デスパペット/ハンター/エイリアン
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、クリーチャーを好きな数、
自分の墓地から好きな順序で山札の一番上に置いてもよい。
《熱血ボス!》を使うなら、このクリーチャーも要注目!
山札にクリーチャーを仕込めるため、能力を好きなだけ狙っていくことができます!
攻撃順に合わせてクリーチャーを仕込めば、一気に大量展開も夢じゃない!

……途中で《アクア・ジェット》を間違えて仕込まないように。


■あと好きなのが
《改造機装リグツユーナ》
青 5コスト パワー1000 グレートメカオー/アンノイズ
■S・トリガー
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある
相手のタップされているクリーチャー1体につき1枚、カードを引いてもよい。
名前がまずカッコいい!
そして能力が、懐かしい感じの「メカオー」っぽさで良いですねえ……。
これでブロッカーでも持っていれば、イロイロ使い道があったんでしょうけど。
いや、使い道がないわけじゃないと思いますけども。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3297

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE