デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< TCG:カードゲームの「色気」 | main | DM:《スーパーハッカー サイバー・クーン》 >>
DM:《スーパーハッカー サイバー・クーン》と《ヒラメキ・プログラム》


《スーパーハッカー サイバー・クーン》
青 5コスト パワー2000 サイバーロード/ハンター
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のサイバーロードを3体破壊してもよい。
そうした場合、進化ではないサイバー・コマンドが出るまで自分の山札の上からカードを
すべてのプレイヤーに見せる。そのクリーチャーをバトルゾーンに出し、残りを自分の墓地に置く。

《ヒラメキ・プログラム》
青 3コスト 呪文
■自分のサイキックではないクリーチャーを1体破壊する。
その後、自分の山札の上から、その破壊されたクリーチャーよりコストが1多いクリーチャーが
出るまで、カードをすべてのプレイヤーに見せる。そのクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。
その後、山札をシャッフルする。
エピソード2「ゴールデン・エイジ」で登場した、青のカードたち。
《転生プログラム》などの系列の能力ですが、これまでとはちょっと変わった性質をもっています。

DMR-05弾レアMODE→CHANGE《スーパーハッカー サイバー・クーン》:破壊するクリーチャーも、考えどころ。
■デッキ構築による能力のコントロール

《転生プログラム》や《斬隠オロチ》などの能力は、
「このクリーチャーを出したい!」という使い方よりも、
「何でもいいからとにかく強いのになれ!」という使い方が多かったように思います。

「サイキック+《転生プログラム》」という使い方が登場する以前は、
《転生プログラム》で破壊するためにデッキに入れた軽量クリーチャーが、
効果によってバトルゾーンに出てきて、残念な結果に終わることがありました。

それが、サイキックの登場によってリスクなく強力なクリーチャーが出せるようになり、
結果《転生プログラム》自体が規制されることになりました……が。

そこで登場したのが《スーパーハッカー サイバー・クーン》《ヒラメキ・プログラム》です。

これらの能力では「このクリーチャーを出したい!」というデッキの構築ができます。
《サイバー・クーン》の場合は、出したいサイバー・コマンドを絞ることによって。
《ヒラメキ・プログラム》の場合は、破壊するクリーチャーと出したいクリーチャーを絞ることによって。
それぞれ、出したいクリーチャーを狙って出すことが可能になるのです。

「とにかく強いの!」という使い方にはやや不向きですが、
明確に「デッキ構築によってコントロールできる」というカードですから、
クリーチャーの選択やデッキ構築の腕が問われるカードではないでしょうか?


■たとえば。

《ヒラメキ・プログラム》は、以前の記事にコメントをいただいた《予言者ローラン》などを使ってもいいですし、
あるいは「ゴールデン・エイジ」つながりの8コストサイクルを使ってもいいでしょう。
「マナゾーンのクリーチャー1枚につきコストが軽減される」8コストサイクルを使えば、
4〜5ターン目くらいに《ヒラメキ・プログラム》から《緑神龍ザールベルグ》などを狙えますね。

《サイバー・クーン》の場合は、
《クゥリャン》《パクリオ》からつなげれば、5ターン目に一気に踏み倒すこともできるでしょう。
あとは、どのサイバー・コマンドを狙うか……。

選択肢はイロイロありそうなので、構築も楽しみたいところですね。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(カード考察) | 18:55 | comments(6) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
サイバー・クーンからサイバー・A・アイアンズを出して、さらにヒラメキ・プログラムでゼロ文明の彼等を出すとかどうでしょう。

| アンタッチャブル | 2012/06/24 11:53 PM |
>アンタッチャブルさん

グッドですね!
構築は難しそうですが、狙ってみる価値はある……かも?
《コーライル》を採用しにくくなりますが、コスト4を《ヒラメキ》で《サイバー・クーン》に変える手もありますしね。
| なつき | 2012/06/25 10:01 PM |
ヒラメキプログラム考えて見ました!!

パンダブーリンからの…
| パンサー | 2012/06/27 11:44 PM |
サイバー・クーンからホーガンを出せば、うまくいけば大量展開できそうですね。
| 平沢@唯 | 2012/06/28 1:07 AM |
コメントありがとうございます。

>パンサーさん
《爆獣パンダ・ブーリン》、そういえばコストは9でしたね。
呪文重視のデッキでも5コストくらいはかかりそうですが、うまくいけばリターンは大きいかもしれませんね!

>平沢さん
クリーチャー重視で《ホーガン》も面白そうです。
山札切れを防止するために、他の選択肢も入れておきたいところです。
| なつき | 2012/06/28 11:47 PM |
最近、nazo さんは?
| 豆たも | 2012/06/29 8:29 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3304

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE