マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:「グリーン・デイ」(カビパンロック) | main | DM:《守護聖天タース・ケルケルヨ》ワンショット >>
DM:「ゴールデン・エイジ」の遊び方


エピソード2「ゴールデン・エイジ」は、原点回帰というかなんというか、
久しぶりに「種族推し」のブロックになりそうですね。

しかも今回は、第1弾から登場している各文明の代表的な種族が中心。
「種族」同士のつながりを持つ能力も多く、
これは久々に「種族デッキ」の群雄割拠となりそうな予感です。

アニメに登場するキャラクターも、それぞれが「担当種族」を持っています。
同じように「ゴールデン・エイジ」は、プレイヤーが「担当種族」を決めて、
1年間を通してデッキを改造していくような遊び方が楽しそうです。

エピソード2第1弾《ゴールデン・エイジ》BOX
■担当種族デッキの遊び方

以前ヴァンガードブログでも似たようなことを書きましたが。

仲間同士で「担当種族」を決めてデッキを組んでいく場合、
トレードが非常にスムーズに成立します。

種族縛りが強い能力のカードは、他のデッキではほとんど活躍が望めないため、
仲間同士でなら特に、トレードが簡単に成立してしまいます。
(ちなみに私もバンバン放出していきます)


■種族デッキの組み方とメリット

種族デッキの組み方。

担当している種族のクリーチャーと、
テキストに担当種族が含まれているカードを片っ端から集めて、
40枚に詰め込む。

あとは微調整をしていく……と。

種族デッキは、ある意味「デザイナーズデッキ」ですので、構築が簡単なのがいいですね。
強化のされ具合もわかりやすいですし、手軽に組んで手軽に動かせます。

この手軽さは「サブデッキ」という位置づけにも、ちょうどいい。

以前ヴァンガードを「サブで遊ぶゲームにちょうどいい」と評価したことがありますが、
種族デッキは、まさにそんな手軽さがあるように思います。

ひとつかふたつ、種族デッキを持っておくと、
ガチの勝負を離れて、種族ごとの個性的な動きを楽しんで息抜きする時に役立つような気がします。


■一年かけて育てよう!

最初は「カジュアルな種族デッキ」だったものも、
「エピソード2」のブロックを通して改良を重ねていくことで、
「侮れない種族デッキ」に成長していくこともあるでしょう。

複数の種族にまたがって能力を発揮するカードもあるかもしれませんし、
古くからある種族の場合は、過去のカードが突然輝きだすことも、あるのではないでしょうか。

一年間かけてじっくり「種族デッキ」と向き合っていくのも、面白いものです。
「デザイナーズ」の枠を超えて、自分だけの「種族デッキ」に育てられると、楽しいですよ。

トレードできる仲間がいるならば、ぜひ試して欲しい遊び方です。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 17:23 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
僕は熱血ビートはなつきさんのブログを見てから作りました。種族デッキは構築が自由で面白いですね。

今回はゴーストにも光が当たって嬉しい限り。
| アンタッチャブル | 2012/07/01 7:53 PM |
>アンタッチャブルさん
今回の闇文明は、ちょっと懐かしい種族が来ましたね。
ゴーストはさりげなく種類が多いので《カワハギ・ジャケット》などは
相性のいいクリーチャーを探すのが楽しそうです。
| なつき | 2012/07/02 9:04 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3311

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE