マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:「超トッキュー6」 | main | TCG:イベントは誰が作るもの? >>
DM:「ゼロ包囲網」


虎さんのアイディアをいただいて、デッキを組んでみようかと。

「ゴールデン・エイジ」で登場した大量ドローカード
《知識の包囲網》を使ったコンボデッキです。
《知識の包囲網》
青 7コスト 呪文
■自分の手札を1枚見せる。そのカードのコストと同じ枚数のカードを引く。
これで見せるのは、コスト9の《ルナ・コスモビュー》!
そのあとは……?

DMR-05弾レア《知識の包囲網》
「ゼロ包囲網」

■青(12)
3xルナ・ヘドウィック
3x知識の包囲網
2x超電磁マクスウェルZ
4xルナ・コスモビュー

■緑(17)
4xフェアリー・ライフ
3x青銅の鎧
2x蛇手の親分ゴエモンキー!
4x天頂計画
4x統率するレオパルド・ホーン

■白(5)
1x光牙忍ハヤブサマル
4xDNA・スパーク

■虹(6)
4x魔光聖騎ブラッディ・シャドウ
2x超次元ホワイトグリーン・ホール

まだかなりバランス悪いですが。

基本はマナ加速→《知識の包囲網》で、7〜9枚のドローを狙います。
そこからG・ゼロで《ルナ・コスモビュー》《ブラッディ・シャドウ》を展開。
あわよくば《レオパルド・ホーン》も並べてしまいます。

最後は《マクスウェルZ》を置いてから一斉攻撃……と行きたいところ。

手札は10枚そこそこが限界なので《ルナ・コスモビュー》を4体並べたりするのはキツそう。
攻撃のタイミングが結構シビアになりそうな感じですが……はたして。

トリガーに《ルナ・ヘドウィック》を採用できるのはかなりオシャレなのですが、
このカードも《マーシャル・クイーン》のせいで何気に高かったりする。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(デッキ) | 04:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
それです!

ルナコスモビューで、ヒラメキですよ!

海底鬼面
デビルドレーンで3ターン目にだせますから、4ターン目にシャーロック!!
| パンサー | 2012/07/21 11:24 PM |
>パンサーさん
個人的には《デビル・ドレーン》をあまり信用していないんですよね。
今回は《知識の包囲網》を使ってみたいこともありますし。
ただ《ヒラメキ》自体は悪くないかもしれません。
手札に来た重量級クリーチャーを使って10ドローもできますし。
| なつき | 2012/07/24 9:17 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3315

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE