マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< TCG:イベントは誰が作るもの? | main | DM:デッキ開発部&DASH TV、チェック! >>
MTG:「M13」で集めておきたいカードたち
JUGEMテーマ:Magic:the Gathering


ひさびさのMTG記事。

「統率者戦(EDH)」用デッキのために、持っておきたいカードのメモ。
土地なんかはまだ全然持ってないので、そろそろちょっとずつ集めてもいいのかな。

とりあえず、M13から使えそうなカードをメモ。

M13レア《空虚への扉》:ドンドン吸い込むナウ
■《虚無の忍び寄り》
《Void Stalker / 虚無の忍び寄り》(1)(青)
クリーチャー ― エレメンタル(Elemental)
(2)(青),(T):クリーチャー1体を対象とする。虚無の忍び寄りとそれをオーナーのライブラリーの一番上に置き、その後、それらのプレイヤーは自分のライブラリーを切り直す。
2/1
バイバイジェネラル。
それなりにイヤらしい動きができそうなので、持っておきたいところ。
デッキに除去が少なかったとこですし。


■《全知》
《Omniscience / 全知》(7)(青)(青)(青)
エンチャント
あなたはあなたの手札にある土地でないカードを、それらのマナ・コストを支払うことなく唱えてもよい。
コスト踏み倒しカード。
というか、これを踏み倒したい。
《インテット》から出せれば、手札の追加ターンを連打したらいいんじゃないですかね。


■《怨恨》
《Rancor / 怨恨》(緑)
エンチャント ― オーラ(Aura)
エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは、+2/+0の修整を受けるとともにトランプルを持つ。
怨恨が戦場から墓地に置かれたとき、怨恨をオーナーの手札に戻す。
たぶん、持ってないカードのはず。
ジェネラルの《インテット》はもともと飛行なので付けることはないかもですけど。
記念に1枚持っておきたいかなと。


■《金粉の水蓮》
《Gilded Lotus / 金粉の水蓮》(5)
アーティファクト
(T):あなたのマナ・プールに、好きな色1色のマナ3点を加える。
これも記念に。
出すチャンスがあるかどうかは知らないですけど。


■《戦の大聖堂》
《Cathedral of War / 戦の大聖堂》
土地
戦の大聖堂はタップ状態で戦場に出る。
賛美(あなたがコントロールするいずれかのクリーチャーが単独で攻撃するたび、そのクリーチャーはターン終了時まで+1/+1の修整を受ける。)
(T):あなたのマナ・プールに(1)を加える。
あまり大量にクリーチャーを展開できないデッキなので、
賛美の活用はできるような気がする。タップインだけど。


■あとは……

プレインズウォーカーは集めておいた方がいいのかな。
追加ターンをコピーできる《炬火のチャンドラ/Chandra, the Firebrand》と、
強い《記憶の熟達者、ジェイス/Jace, Memory Adept》。

土地も、だいぶ安くなってきたみたいなので買っておきたいところです。
《根縛りの岩山/Rootbound Crag》が、色が合うのかな。
| 一城なつき | MTG | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3317

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE