マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:統率者(EDH)「執拗なネズミ」(9月20日更新) | main | MTG:統率者(EDH)「執拗なネズミ」(9月23日更新) >>
DM:新型野菜デッキ「緑白ベジーズ」


Deadmanとパラドックスが構築している感じのデッキを紹介!

新弾で登場した「ドングリ」シリーズのワイルド・ベジーズを使ったビートダウンですが、
そのパワーに見合わない展開の速さが特徴の、強力なデッキのようです。

過去に「野菜ザローグ」でも採用していた《バロン・ゴーヤマ》が、展開のキーカード。
「マナを犠牲に、山札から好きなワイルド・ベジーズを場に出せる」
というのは、前向きなビートダウンとの相性が抜群だったようです。

DMR-06弾ベリーレア《味頭領ドン・グリル》
「緑白ベジーズ」

■緑(32)
4xジオ・ナスオ
1xダンディ・ナスオ
4xビクトリー・アップル
2xカブラ・カターブラ
3x剛勇妖精ピーチ・プリンセス
3x父なる大地
2x千切秘伝ワイルド・ベジタブル
4xグレイト・カクタス
4xバロン・ゴーヤマ
4x味頭領ドン・グリル
1xブルーザー・クヌーギ

■白(8)
1x光牙忍ハヤブサマル
4x光陣の湧水
1x雷鳴の守護者ミスト・リエス
2x霊騎コルテオ

■マナカーブ
2マナ:9
3マナ:11
4マナ:8
5マナ:9
7マナ:3

《味頭領ドン・グリル》
緑 5コスト パワー9000 ワイルド・ベジーズ
■G・ゼロ−バトルゾーンに自分のワイルド・ベジーズが4体以上あれば、
このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■進化−自分のワイルド・ベジーズ1体の上に置く。
■W・ブレイカー
G・ゼロはカッコイイ!


■動かし方
2〜3ターン目は、展開しつつ隙あらば攻撃。
4〜5ターン目に《グレイト・カクタス》でサーチした《バロン・ゴーヤマ》を召喚し、
山札からマナゾーンに《グレイト・カクタス》を置き、
マナゾーンの《グレイト・カクタス》をバトルゾーンへ。
さらに山札から《味頭領ドン・グリル》を手札に加えます。

《ゴーヤマ》の前に2体以上展開できていれば、ワイルド・ベジーズが4体並んでいます。
すぐにG・ゼロで進化し、攻撃を仕掛けていくことができるというわけですね。
ちなみにここで2枚目の《ドン・グリル》を召喚してもグッドです。

もしも展開が足りない場合は、
《バロン・ゴーヤマ》から《ブルーザー・クヌーギ》を出すという手もあります。
こちらも打点の高いクリーチャーなので、次のターンからの猛攻を狙えます。

そして攻撃時には、アタック・チャンスの《千切秘伝ワイルド・ベジタブル》!
ワイルド・ベジーズの攻撃時に手札からタダで唱えることができ、
クリーチャー1体のパワーとブレイク数をアップします。
これが決まれば、ワンショットで勝負を決めることもできるでしょう。


デッキの今後の展望としては、
《ビクトリー・アップル》の能力を活かすための「ドラゴン」をどうするか、という点。
相性のいいドラゴンがあれば、マナに置けると動きの幅が広がりそうです。

ちなみにこのデッキは、Vaultで紹介されています
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(デッキ) | 23:50 | comments(5) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
やっぱりシンプルが一番なのだろうか…(´Д`;)
野菜と相性のいいドラゴンということですが、先日登場したフォーエバープリンセスが面白いと思います。召喚しなくても、ゴーヤマなどとコンボでデッキの回復が見込めます。
| tutuji | 2012/09/23 6:29 PM |
野菜いいですよねー。いえーい!

自分も昔《ジャガスター》デッキを愛用していましたので、妙に愛着のある野菜が復活したのはうれしい限りです。

昔自分が使っていたのは《ジャガスター》で味方を起き上がらせつつ《レミーラ》で攻防一体の陣を敷くというものでしたが…

《ドン・グリル》のおかげで、野菜の戦略である”増殖”がより一層強化されましたが、今後の環境の変化に期待ですね!

12種族パックも楽しみです。以上、長文失礼いたしました。
| 洞ヶ峠 | 2012/09/23 10:21 PM |
コメントありがとうございます。

>tutujiさん
現段階での有力候補は《G・A・ペガサス》ですね。
とりあえずマナ要員ではあるのですが、トップで引いてきた時に《ワイルド・ベジタブル》になるというのが魅力です。
あとは《ジオ・マスターチャ》とか……?

>洞ヶ峠さん
野菜デッキはこれまでフィニッシュ力に欠けていましたから、うまくパーツがハマったという感じですね。
12種族パックでも強化されるようですし、期待大ですね。
手に入りにくい過去のレアカードの再録もあると、嬉しいところです。
| なつき | 2012/09/24 2:27 PM |
ドラゴンをどうにか採用したかったので、白の代わりに赤入れてデュエルショックと赤コダマンマ、オチャッピィを投入してみたのですが、なかなか安定しないっすねえ・・・。無理にドラゴン使おうとしない方がいいんですかね。
| hatter | 2012/09/25 4:13 PM |
ワイルドべジーズのコンボもっとおしえてほしい
| はやて | 2012/11/10 9:04 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3349

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE