マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:統率者戦(EDH)とは何ぞや。 | main | 雑記:10月のクールオフに行ってきました。 >>
DM:今週のデッキ開発部は、ワイルド・ベジーズ!


種族デッキ推し、からの!
オールスターパックによる複数軸強化!

これはアツい展開。

過去のレアカードである《ビクトリー・アップル》《バロン・ゴーヤマ》《グレイト・カクタス》は、
現在では、すでに手に入りにくい状況になっています。

それを再録や、新規で《クリクリ・イガラーズ》を収録することでフォロー!

さらに《バロン・ゴーヤマ》からのもうひとつの選択肢「マナ退化」も追加!

アンちゃんより早く「マナ退化」を使っていた私としては、
《味頭領ドン・ドリアン》の登場は嬉しいところでもあり。

今週のデッキの動きは、見ておきたいところですねえ。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ(デッキ) | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
実際、ワイルド・ベジーズデッキの作成の際の一番の障害はスーパーレアである《グレイト・カクタス》の存在でしたでしょうから、この手の中身半固定パック(勝手に総称)への再録というのはかなり大きいことですね。
超久々のマナ進化や種族強化ということで、神化編のような印象を受けるパックになりそうです。
| 封魔カオス | 2012/10/06 8:02 PM |
>封魔カオスさん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、過去のSRである《グレイト・カクタス》は、一番のネックだったかもしれませんね。
「種族デッキ推し」の今シーズンでは、こういう形でキーカードが再録されるのは、ありがたいことです。
種族デッキは、最初から構築にある程度の制限がかかっている分、とっつきやすいのがいいですよね。
動きにも個性があるので、面白そうだなあと思います。
| なつき | 2012/10/06 11:43 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3354

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE