デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< DM:「ボルコン」とは何か? | main | バディファイト:現状のまとめと考察など。 >>
DMヴァンガード:対戦時間について思うこと


デュエル・マスターズの対戦時間は、10分とされています。
ヴァンガードの場合は、20分。遊戯王の場合は40分で、MTGは50分でしたっけ。

それぞれのカードゲームには、ルールで定められた「試合時間」があります。
その時間内に終わらない対戦は「想定より長くかかった対戦」と言えるでしょう。

この「想定」には、いろいろな思惑が存在します。

第8弾RRR《白百合の銃士 セシリア》
■それぞれのカードゲームの「最速決着時間」

制限時間10分のDMと、制限時間50分のMTG。
それぞれの、(1ターンキルを除く)決着までの最短時間は、どのくらいでしょうか。

DMの場合は、速攻デッキが3〜4ターンで決着を付けられます。
MTGは詳しくはないのですが、
よく言われるのが「4マナの全体除去が間に合えばコントロールに勝ち目がある」ということで、
4〜5ターンくらいが決着ターンになるのでしょうか。

ヴァンガードも、5〜6ターンくらいが決着ターンになりそうです。

つまり、最速ターンで決着した場合、せいぜい2ターン(3〜4分)程度の差しかありません。

では、なぜ制限時間にこれだけ差があるのか。
それは
「時間がかかるデッキの選択肢の幅」「時間がかかるデッキを選ばれる可能性」
を、考慮した結果と言えるかもしれません。


■時間がかかるデッキを選ばれやすい?

「勝利までの想定ターンが長いデッキ」は、その分、時間がかかるデッキとなります。
(※必ずしもプレイングに時間がかかるわけではありません。それは使用者の熟練度と性格によります)

冒頭で挙げた4つのTCGには、それぞれ「時間がかかるデッキ」の選択肢があります。
バリエーションで言えば、ヴァンガードは比較的少なく(カードプールが少ないためとも言えるでしょう)、
MTG(環境次第ですが)や遊戯王には選択肢が多いように思います。
制限時間が10分と、もっとも短く設定されているDMにも、時間がかかるデッキは多く存在します。

そういうデッキを選ばれることが多いであろう、と公式が想定しているゲームは制限時間が長く、
そういうデッキが存在しても、選ばれることはあまりないだろう、と想定されているゲームは短い。

ぶっちゃけて言うと、そういうことではないかなと思います。


●「時間がかかるデッキ」が、あまり使用されないのに、制限時間を長く取ってしまうと、
たとえば100人参加した大会であれば、98〜99人が無駄に待たされてしまう時間が発生するリスクがあります。

●逆に「時間がかかるデッキ」が多く使用されているのに、制限時間が短いと、
100人参加した大会で、半数以上が「時間切れで決着」になってしまう、というリスクが発生してしまいます。


「コロコロホビー」で、主な客層を「小学生」と設定しているDMや、
「ライトユーザー向け」を強く押し出しているヴァンガードは、
ユーザーが「時間がかかるデッキ」を選ぶ可能性が低いであろうということで、
上記の2つのうち、前者のリスクの方が大きいだろうという前提で、ルールが作られているのでしょう。


「時間切れまでねばって勝ちを拾うのも戦略」という意見もありますが、
「制限時間内に勝ちに行くのも戦略」という意見もあるわけで、
DMやヴァンガードの大会で「勝ちに行く」方は、デッキの選択にも気をつけた方がいいですね。
| 一城なつき | デュエル・マスターズ | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3371

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE