マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:統率者(EDH)「進化の爪、エズーリ」 | main | MTG:統率者(EDH)「進化の爪、エズーリ」 >>
MTG:ぬるい統率者戦(EDH)で便利な、安いアーティファクトたち
JUGEMテーマ:Magic:the Gathering


「多色デッキを組むためにはフェッチランドを買うべき」
というボーダーラインの方は読まなくていい記事です。

「2000円以上の土地はちょっと躊躇する」
このくらいの感覚で見ていただければ。

統率者戦(EDH)の、安くてちょっと便利なカードたちをまとめます。
モノによっては「高いアレの実質的な下位カード」もありますが、
どうせ99枚のうちの1枚、引けないゲームだってあるんだからちょっとくらい良いでしょ(暴論)

■アーティファクト

《Mana Crypt》
「これを入れていない統率者デッキでこっちの世界に足を踏み入れないで欲しい。」

……と言うプレイヤーがいると、統率者の人口が減って困るんで、思ってても言わないでください。

《水晶球》
気を取り直して、本題。
3マナのアーティファクトで、1マナ+タップで占術2。
本音を言えば《師範の占い独楽》の方を採用したいけど、コンボを狙わないデッキなら、これも悪くない。
《占い独楽》と違って不要なカードを下に送れるので、ストレスのないドローができるようになります。

《水晶の破片》
青絡みのデッキ用アーティファクト。
基本的には自分のクリーチャーを戻すために使いますが、相手のクリーチャーも一応狙えます。
CIPが多いなら、結構使える小物です。《熟考漂い》などは良き相棒。

《旅人のガラクタ》
《つややかな雄鹿》
緑が絡まないデッキであれば、土地を伸ばせる便利な一枚。

《精霊信者の剣》
《旅行者の凧》
《ドルイドの物入れ》
ゆっくり土地を伸ばしていけるアーティファクト。
こちらも緑が絡まないデッキであれば、便利な一枚。

《精神の眼》
《ニンの杖》
万能ドローソース。

《鋼のヘルカイト》
厄介なパーマネントを狙い撃ちできるかもしれない飛行戦力。
大量マナがあれば一撃必殺も……。
| 一城なつき | MTG | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3411

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE