マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:統率者デッキ(EDH)「クローサの英雄、ストーンブラウ」 | main | MTG:統率者デッキ(EDH)「マローの魔術師モリモ」 >>
MTG:統率者(EDH)「遺跡の賢者、アノワン」を考える。
JUGEMテーマ:Magic:the Gathering


吸血鬼だらけのコントロールデッキ。
「統率者戦の初心者に貸し出すデッキ」で「コントロールデッキを組むとしたら?」への回答として。

《アノワン》+黒の除去による盤面コントロールと、
各種吸血鬼ロード+種族サポートによる強化で、邪魔な反撃を封じつつ殴れる。

コンボ要素として
《アノワン》+《血の長の頂点》(当然《精神クランク》も入る)や
《極上の血》+《果敢な血王》も入ると、全体的にフレーバーに溢れていていいと思う。

まずは思考メモ。
■吸血鬼のロード
《蟲惑的な吸血鬼》3マナ
《吸血鬼の夜侯》4マナ、優雅なのでトップが沼だと仕事をしない
《血統の守り手(系統の王)》4マナ+変身、変身するまでは部下を増やそう
《ヴァーズゴスの血王》5マナ、後続しか強化できないけど修正は大きい
《隆盛なるエヴィンカー》6マナ、黒のロード、トークン対策にも


■そのほかに必要なもの
《ニルカーナの亡霊》6マナ、沼から黒マナが倍出る重量級吸血鬼
《恐血鬼》
《臓物の預言者》
《血の芸術家》
| 一城なつき | MTG | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3438

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE