マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:ドラゴンまみれのEDHを組むとしたら、続き | main | MTG:統率者デッキ(EDH)「アタルカ&ドラゴンズ」(6月19日更新) >>
MTG:統率者デッキ(EDH)「アタルカ&ドラゴンズ」
JUGEMテーマ:Magic:the Gathering


ドラゴンまみれのEDHデッキ、仮構築。
例によって「日本語新枠縛り」です。

現状はドローを優先して、土地以外のサーチ系呪文は入れていません。
こちらの記事を参考にしているためですが、限定的なサーチならあってもいいと思います。
先の記事でもいくつか採用していますし。
貸し出しデッキには《緑の太陽の頂点》と《召喚の調べ》を入れてはいけない……という程度かなと。
(デッキの内容を把握していないと、支払うXのコストを適正にするのがとても難しいため)

あとは実際に動かしながら調整していきます。


■デッキレシピ

統率者(1)
世界を溶かすもの、アタルカ

土地(37)
11山
9森
樹木茂る山麓
踏み鳴らされる地
火の灯る茂み
根縛りの岩山
燃えがらの林間地
獲物道
カープルーザンの森
統率の塔
反射池
精霊龍の安息地
炎族の村(※速攻付与装置。多相を見せればアンタップイン)
奔放の神殿
グルールの芝地
ケッシグの狼の地(※ワンショット狙い)
精霊龍のるつぼ
高級市場
邪神の寺院

クリーチャー(25)
竜使いののけ者
発生器の召使い
龍王の召使い
雄牛のやっかいもの(※デッキ内最軽量のドラゴン。多人数戦で楽しい)
永遠の証人
憤怒(※速攻付与装置。高級市場や苦しめる声などを駆使して落とそう)
雷破の執政
カメレオンの巨像(※プロテクション持ちのドラゴン)
ゴブリンの闇住まい
嵐の息吹のドラゴン
歓楽の神、ゼナゴス(※最重要クリーチャー)
狩りの先駆け
玉座の災い魔
ヘルカイトの突撃者
ヘルカイトの暴君
瓦礫鬼(※ワンショット狙い)
ドラゴン魔道士
暴君の使い魔
災火のドラゴン
ボガーダンのヘルカイト
ウトヴァラのヘルカイト
コジレックの職工
つややかな雄鹿
真面目な身代わり
鋼のヘルカイト

ソーサリー(13)
不屈の自然
遥か見
耕作
木霊の手の内
ニッサの巡礼
苦しめる声
調和
新たな芽吹き
汚損破
外殻貫通
冒涜の行動
書かれざるものの視認
起源の波

インスタント(6)
狩人の眼識
重大な落下
自然の要求
内にいる獣
火山の流弾
岩石樹の祈り(※ワンショット狙い)

エンチャント(8)
鋭い感覚(※二段攻撃で2枚引こう)
蛇の陰影(※二段攻撃で2枚引こう)
精霊の絆
よりよい品物
龍の大嵐(※速攻付与装置)
ヤヴィマヤの火(※速攻付与装置)
火のるつぼ
熊の陰影

アーティファクト(8)
太陽の指輪
グルールの印鑑
統率者の宝球
ウルザの保育器(※当然ドラゴン指定)
バジリスクの首輪
稲妻のすね当て(※速攻付与装置)
速足のブーツ(※速攻付与装置)
饗宴と飢餓の剣

プレインズウォーカー(2)
サルカン・ヴォル
原初の狩人、ガラク


■勝ちパターンA:統率者ダメージ
速攻付与とパンプアップで21点を狙うパターン。
5点以上のパンプアップでワンショット。

《歓楽の神、ゼナゴス》(速攻付与も兼ねる最高の相棒)

《ケッシグの狼の地》(X=5以上)
《瓦礫鬼》(土地5枚以上)
《岩石樹の祈り》

《火のるつぼ》+《ヤヴィマヤの火》or《熊の陰影》or《饗宴と飢餓の剣》

恒久的なパンプアップ手段をほとんど入れていないので、2回殴って24点というパターンが基本です。


■勝ちパターンB:ドラゴンで殴る
ドラゴンの飛行と大きさを頼りに、どんどん殴っていくパターン。
とにかく手札にあるものを叩きつければOK。


■勝ちパターンC:コンボらしきもの
と言っても、ひとつだけです。

《ヘルカイトの突撃者》+《熊の陰影》or《饗宴と飢餓の剣》

土地から7マナ出せる状態で、追加戦闘フェイズを繰り返します。


■ほかに入れたいカード
《ウルヴェンワルド横断》……後半のクリーチャー(主に《ゼナゴス》)サーチに。
《突沸の器》……序盤に置いておけるマナ装置。
《精神石》《面晶体の記録庫》……好きなので入れたい。緑のドローソースと、どちらがいいだろう。
《パーフォロスの槌》……追加の速攻付与装置。
《高まる残虐性》……楽しい。
《召喚の罠》……楽しい。
《彗星の嵐》……《饗宴と飢餓の剣》+二段攻撃から必殺の一撃が放てそう。
《戦嵐のうねり》……ドラゴンを出すたびにダメージ。ちょっと重い。
《ゼンディカーの復興者》……強いけど、重い。
《精霊龍、ウギン》……回収できる土地が入っているのに、こいつが入っていないのがなー、というだけ。

たぶん入れないけどやってみたいカード
《溶鉄鋼のドラゴン》……《アタルカ》と合わせればヘイトレッド!
| 一城なつき | MTG(デッキ) | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3441

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE