デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:統率者デッキ(EDH)「アタルカ&ドラゴンズ」(1月3日更新) | main | EDH:4色統率者のマナベース >>
EDH:もっと気軽に始められたらいい、というお話

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



べつにEDHに限った話ではないし、MTGに限った話でもないですけど。

「《魔力の墓所》が高いから」

とか言わないで、ゲームを始めてもらえる環境があると、みんなが幸せだろうなぁと思うわけです。
それはニアイコール、《魔力の墓所》が入っていないデッキを持ってきたプレイヤーに、周りのプレイヤーがどう振る舞うか……ということでもあるのですが。

EDHの場合、対人戦どころか多人数戦なわけで、
通常の対戦よりもはるかに「価値観の違い」が楽しさを損ねる原因になりうると思うんですよね。

ものすごく勝ちを意識したデッキだけで卓を囲むのも面白いと思い、
構築済みを開けてそのまま卓を囲むのも面白いと思う。
そんな風に感じれるようになれるといいなあと思ったことでした。


レベル0:構築済みを買ってきて参加する状態
レベル1:構築済みをベースに、多少改造した状態
レベル2:好きな統率者を選んで、好きに組んでみた状態
レベル3:好きな統率者を選んで、勝ちを意識して組んだ状態
レベル4:強いと言われているデッキを組んで勝ちに来た状態


だいたいこのくらいの区分で、同じか近いところ同士で卓が囲めると一番いいのかもしれない。
自分はレベル2〜3をウロウロしている感じですが、そういう感じの方がいたらぜひ遊びましょう。
(……《魔力の墓所》はほとんどのデッキに入ってないですが、なくてもデッキは100枚にできるんですよ!)

それはそれとして《むかつき》デッキとかは、一回見てみたいです。

あと、構築済みの統率者からレベル2〜3に行くためのカードセットとか、晴れる屋さんお願いします。
| 一城なつき | MTG | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP
初めまして、こんにちは。edhで使うカードについていろんなサイトを流れていたところ、この記事を拝見しました。
非常に感心しました。よくある「型・カジュアル論争」にある種の回答を示したこのレベリングは、とても有用でわかりやすく、理解を多く得られるアイデアなのではないかと思います。
自分はレベル0〜2の人間ですが、edhを、マジックを楽しめています。しかし、edhの集まりにふらっと参加したときに、mana cryptなどのカード資産に泣かされることも多く、「何かいい組分けの仕方はないのか」とずっと悩んでいました。
長くなりましたが、このレベリング表をこのまま、イベント開催の時の指標として使ってもよろしいでしょうか?
素晴らしい記事でした。ありがとうございました。
| otako3d | 2017/07/06 1:58 AM |
otako3dさん

コメントありがとうございます。

実際にどの程度お役に立てられるかはわかりませんが、
良いと思っていただければ、ぜひご利用くださいませ。
ありがたいことです。

実際にお役に立てたら、とても嬉しいです。
良いイベントを!
| 一城なつき | 2017/07/07 11:37 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3453

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE