デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< EDH:4色統率者のマナベース | main | MTG:統率者デッキ(EDH)「アタルカ&ドラゴンズ」(1月15日更新) >>
MTG:『霊気紛争』の伝説のクリーチャー

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



『霊気紛争』で登場する伝説のクリーチャーたちは、統率者になれるのか?

スタンダードやモダンでは禁止カードやらなにやら動きがあったようですが、
統率者プレイヤーとしては、ここが気になるわけで。

『紛争するデベロップ(とデザイン) その2』においても、
統率者というフォーマットは、伝説のクリーチャーを収録する理由のひとつに挙げられました。

今回の伝説のクリーチャーは、果たしてどのようなデッキになるのでしょうか。


 

■5色のサイクルについて

《上級建設官、スラム》
白(1)の2/2。
能力は、オーラor装備品or機体を唱えるたびにドロー。白いドロー!
システムクリーチャーであり、また装備品やオーラを付けるアタッカーでもあり……という感じでしょうか。
自給自足でパワーを上げて回避能力を得て、統率者ダメージを狙えるかもしれません。
軽いドロー源が統率者領域にあるとなれば、少なくともストレスはなさそうです。


《遵法長、バラル》
青(1)の1/3。
自分だけインスタントとソーサリーが(1)軽くなる。
さらに自分が何か能力や呪文を打ち消すと、1枚引いて1枚捨てるルーター。
上の能力は、青単色で勝てるコンボを狙えと言っているようです。
カウンターにコンボの準備もついてくるので、誰かが悪いデッキを組んでくれるはず。


《不死の援護者、ヤヘンニ》
黒(2)の2/2。
速攻と、相手クリーチャーが死亡するたびに強化される能力と、
味方を生け贄にすることで破壊不能を得る能力を持っています。
スタンダードやモダンではナイスアタッカーという感じですが、
統率者ダメージを狙うにはかなり厳しいスペックに見えます。

このクリーチャーの真価は「サクり台」かもしれません。
本人が軽くて、タップ不要、マナ不要、1ターンに何度も起動可能。
きっとどこかに需要がある……よね?


《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ》
赤(1)の1/3。
先制攻撃と威迫と、攻撃時にお供の伝説の猿がついてくるアタッカー。
2マナで合計3点のクロックに加え、先制攻撃と威迫……強そう。
ただ、デッキを赤単にしてまで猿遊びをしたいか?という気持ちになってしまいます。

航空船を強襲しても「海賊」。


《ピーマの改革派、リシュカー》
緑(2)の2/2。
登場時に味方2体を強化する能力と、
カウンターが置かれた味方をマナ・クリーチャーにする能力を持ちます。
システムクリーチャーですし、統率者領域にあると動きが安定しそうではありますが、
これを統率者にしてデッキを組むよりは、エルフデッキに入れて云々する方が合うかもしれません。


■おまけ

《ギラプールの希望》
1ターン目に登場する飛行クリーチャー!
すごい!
| 一城なつき | MTG | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3455

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE