マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:統率者デッキ(EDH)「マローの魔術師モリモ」(7月4日更新) | main | MTG:EDH的視点の『破滅の刻』で集めたいカードたち >>
MTG:激シブEDHカード《緊急時》

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



《緊急時/Time of Need》
(1)(緑)
ソーサリー
あなたのライブラリーから伝説のクリーチャー・カードを1枚探す。それを公開し、あなたの手札に加える。その後あなたのライブラリーを切り直す。


緑単色のクリーチャーサーチカード。
「伝説のクリーチャー」しか持ってこれませんが、
システムクリーチャーの神や、伝説のエルドラージを持ってくるには便利な1枚です。

白が入る場合は《エラダムリーの呼び声/Eladamri's Call》、
黒が入る場合は《Demonic Tutor》が最優先ですが、
緑単色や赤緑の場合には、シブい選択肢になってくれます。

「教示者」シリーズと異なり、直接手札に持って来れるのは便利な状況も多いです。

《激情の共感者/Fierce Empath》とは、じゃっかん仕事が被るかも。
でも「2種目」としての採用は、ありうると思います。
1マナ軽いので、持ってきたクリーチャーをそのまま叩きつける場合にも。


統率者が除去されまくった場合に、エルドラージを叩きつけるサブプランを持つ《モリモ》デッキ。
これに採用しようかなあと思っています。
※なお、使用できるカードは8版以降の新枠&日本語縛りです。
※もっと良い選択肢がありましたら、教えていただきたいです。
| 一城なつき | MTG | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3468

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE