デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:EDH的視点の『破滅の刻』で集めたいカードたち | main | MTG:モダンのデッキ案「8ウーズ」 >>
MTG:EDH(統率者)《首席議長ゼガーナ》のアイディア

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



「大きなクリーチャーを出して、統率者でドロー」

基本的な動きはこれ。
《ゼガーナ》自身のパワーもそれなりにあるので、統率者ダメージでひとり落とすことも視野に入れつつ、
青と緑を生かしたコンボや、エルドラージを含めたサイズを頼りに勝ちに行くような感じかなーと思っています。

「パワーが大きい」という共通点を持つ《野生の心、セルヴァラ》も、期待感ありますね。


何より大きいのは、再録された《ゼガーナ》はテキストが修正されている!
構築モチベーションが上がりますね。


■サイズが大きい連中
《狼の試作機》……基本的には何もしない置物ですが、《ゼガーナ》が6ドローできるなら価値がある。
《不屈の神ロナス》《周到の神ケフネト》……何かしてくれる5/5。

この辺りを頼りにしつつ、普通に《テラストドン》や各種エルドラージなど、
サイズに任せたクリーチャーを採用したい。

6マナの《ゼガーナ》で5枚6枚引けると、後続がいい感じに展開できそう。


■勝ち筋その1「カウンターで守って、コンボを通す」
たとえば《野生の心、セルヴァラ》。
「大型クリーチャーを出す」という動きにかみ合う良いカード。
コンボにならなくても、マナが出せるのは良いですね。

できれば、単体でも何か役に立てるパーツを組み合わせたいものです。


■勝ち筋その2「怪獣大戦争」
エルドラージを叩きつけて殴り切るという勝ち筋。
後続を《ゼガーナ》で引いてこれるので、カウンターを構えながら攻撃したい。

もちろん《ゼガーナ》の統率者ダメージで効率よく勝つのも良いですね。
| 一城なつき | MTG | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3470

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE