マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MTG:EDH(統率者)《首席議長ゼガーナ》のアイディア | main | MtG:16の統率者、16の評価。(カジュアル目線) >>
MTG:モダンのデッキ案「8ウーズ」

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



スタンダードの「巻きつき蛇」をもとに、個人的に好きな種族である「ウーズ」を無理矢理突っ込む。


■土地(18)
緑黒赤が出せる18枚

■クリーチャー(30)
4 x 実験体
4 x 血の間の軟泥
2 x シミックの信徒
4 x 巻きつき蛇
4 x 炎樹族の使者
2 x 毅然さの化身
3 x ピーマの改革派、リシュカー
3 x ゴーア族の暴行者
4 x 歩行バリスタ

■呪文(12)
4 x 硬化した鱗
4 x 稲妻
2 x ゼンディカーの代弁者、ニッサ
2 x 致命的な一押し

1ターン目に赤マナを出して《血の間の軟泥》
2ターン目に黒マナと緑マナを出して《巻きつき蛇》
3ターン目のアップキープに《血の間の軟泥》の能力が両方とも誘発して、5/5に。
これはタルモゴイフより速いですよ!(マナベースがメチャクチャな点から目をそらしながら)
(2ターン目に《硬化した鱗》でも、3ターン目には3/3。これはこれで)

1ターン目に《実験体》の場合は、緑が被るのでじゃっかん楽かも。
2ターン目に《巻きつき蛇》で、進化。3/3に。
3ターン目に《巻きつき蛇》が出るなら、一回再生を得て、4/4になれます。
パワーは《血の間の軟泥》に劣りますが、2ターン目のパワーは高い。

《シミックの信徒》は、意外と楽しそうなクリーチャー。
《巻きつき蛇》のあとで登場する必要がありますが、1マナ2/2。
他のクリーチャーの登場時に、カウンターを2個ずつ与えられるのが楽しいですね。
1ターン目に《シミックの信徒》の場合、
2ターン目に攻撃した後に《巻きつき蛇》を出せば、蛇が4/5に!
これはタルモゴイフより速いですよ!

あとはスタンダードでも定番の《ピーマの改革派、リシュカー》と《歩行バリスタ》。

もうちょっと黒いパーマネントがないと《血の間の軟泥》が欲張れないかも?
ちょっと面白そうなのは《ヘルホールのフレイル使い》とかの解鎖クリーチャー。


土地はフェッチ+ショックをしっかり入れつつ、ファストランドを絡める感じかなあ。
モダンのマナベースは組んだことがないからわかんないんですよね。
| 一城なつき | MTG | 01:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3471

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE