マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< MtG:16の統率者、16の評価。(カジュアル目線) | main | MTG:《儀式の大魔導師、イナーラ》を使った立ち回り・コンボ >>
MTG:EDH(統率者)《轟く声、ティシャーナ》のアイディア

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



『イクサラン』で登場する、新たな「青緑」の伝説のクリーチャー
《轟く声、ティシャーナ》を統率者にしたら、どんなデッキになるでしょうか。

《轟く声、ティシャーナ》
《轟く声、ティシャーナ》
(5)(緑)(青)
伝説のクリーチャー - マーフォーク・シャーマン
轟く声、ティシャーナのパワーとタフネスは、それぞれあなたの手札にあるカードの枚数に等しい。
あなたの手札の上限はなくなる。
轟く声、ティシャーナが戦場に出た時、あなたがコントロールしているクリーチャー1体につきカードを1枚引く。
*/*


■《マロー》の系譜
《ティシャーナ》は、緑や青に時々登場する《マロー》の系譜。

青の場合は、これにドロー能力がついてきます。
《嵐霊》《永劫の年代史家》など)


《ティシャーナ》もドロー能力を持っていますが、ちょっと緑っぽいドローなのが面白いですね。
一気に大量にドローして、巨大なパワー/タフネスになりたいところです。

7マナという重さから考えても、マナ・クリーチャーを横に並べて、
(ついでにトークンなんかも展開できればさらによし)
《ティシャーナ》で統率者ダメージを狙っていく感じでしょうか。

土地をクリーチャー化するのも、リスクはありますが面白そう。

手札上限もなくなるので、大量展開からの大量ドローが無駄にならないのもグッドです。


■回避能力なし
これは周囲のカードでカバーしていく方向で。

《ナイレア》《タッサ》《ロナス》で回避能力を与えたり、
土地サーチから《ならず者の道》を置いたり。

マーフォークなので「島渡り」も持ちやすいかもしれません。


■除去耐性なし
除去されたら「もう一回ドローできる!」と前向きに考えましょう。

リセットされたら、もう一回頑張りましょう。
| 一城なつき | MTG | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/3473

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
+ SELECTED ENTRY
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE