マジック:ザ・ギャザリングetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦(EDH)がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
<< 遊戯王:氷雪カウンター | main | DM:ルールを間違って覚えていたようです。 >>
遊戯王:デッキを組んでみよう
遊戯王のデッキを組むときは、まずはストラクチャーデッキを使うのがオススメです。

ストラクチャーデッキとは、テーマにそって作られた「構築済みデッキ」のことです。
40枚(場合によっては+α)のカードと、解説書などがついています。

ゲームを初めてプレイするときは、まずは「ストラクチャーデッキ」を購入しましょう。

ただし、この「ストラクチャーデッキ」は「未完成品」です。
大抵の場合、1箱買っただけではデッキはとても弱いと思ってください。

私の考えでは、一度に3箱買って、カードを入れ替えて使うのがいいと思います。

遊戯王は、同じ名前のカードを3枚まで入れることができます。
そのため、同じストラクチャーデッキを3つ買えば、1箱に1枚しか入っていない強力なカードが3枚揃います。

勝てるデッキを組むための必要経費だと思ってください。

パックでカードを買うよりも、最初はこの方が効率がよく、オススメです。

カードを当てる楽しみは、デッキがひとつあったほうが大きいものですしね。

では、ストラクチャーデッキを使ってデッキを組んでいきましょう!
今オススメのストラクチャーデッキは

・STARTER DECK(2007)

がダントツです。
今回はSTARTER DECK(2007) を使って、デッキを組んでいきましょう!

■まずは3つの箱を開封しましょう。
このSTARTER DECK(2007) は、《E・HEROネオス》と《サイバティック・ワイバーン》を切り札にした「攻撃型デッキ」です。
相手のモンスターを破壊するカードがやや多めに入っています。
これによって相手のモンスターを破壊して、どんどん直接攻撃を決めていけるようになっています。

では、今回はそれをグッと強化していく事にしましょう!


■切り札の選び方
切り札が2種類ありますが、今回はどちらも3枚ずつあります。
今回は《サイバティック・ワイバーン》を使うことにします。
《E・HEROネオス》と同じ攻撃力でありながら、生け贄が1体ですむからです。

切り札は、簡単に場に出せて、強力なカードを選ぶのが基本です。

《ネオス》には、実は専用のデッキがあります。
いずれそのデッキを組む日まで、しばし眠っていてもらいます。

3枚入れるとちょっとデッキの動きが悪くなりそうですので、今回は2枚投入。

■そのほかのカードの選び方

■テーマを活かすカード
今回のテーマは「相手モンスターを破壊して攻撃」です。
破壊カードをいくつかピックアップしましょう。

☆モンスター
《人喰い虫》
《ドリルロイド》
☆魔法
《地砕き》
☆罠
《落とし穴》
《炸裂装甲》

この5種類がなかなか強力です。
状況をあまり選ばず、手軽に相手モンスターを破壊してくれます。
今回はそれぞれ2〜3枚ずつ投入しましょう。


■テーマを活かすカードその2
次に、攻撃するモンスターを選びましょう。
すぐに場に出せる☆4以下で、攻撃力が高く、オマケに強力な効果があると最高です。

《スチームロイド》は、相手モンスターに攻撃するときに攻撃力が上がる良いモンスターです。
攻撃されると弱体化してしまいますが、それでも強力なモンスター。

《E・HEROワイルドマン》は、攻撃力はさほどでもありませんが、相手の罠に引っかからないという頼れる効果を持っています。
これも強力なモンスターです。

この2種類を3枚ずつ投入しましょう。


■フォローするカード
切り札の《サイバティック・ワイバーン》をフォローするカードを選びましょう。

《巨大ネズミ》は、戦闘で破壊されたときに別のモンスターをデッキから引っ張ります。
この効果のおかげで、生け贄を用意しやすくなります。
これは3枚投入しましょう。

《暗黒ステゴ》は《巨大ネズミ》で引っ張ってこれる壁になります。
攻撃されたときに「守備力2000の壁」として守りについてくれます。
これを2枚投入。

《洗脳−ブレインコントロール》は、相手モンスターを奪って生け贄にできる強力なカード。
ライフコストがありますが、相手の切り札を除去しながら、こちらの切り札を召喚する事もできます。
あまり使いすぎるとライフがなくなってしまうので、2枚投入。

もしも切り札が破壊されてしまったら…?
《早すぎた埋葬》《リビングデッドの呼び声》は、そんなときに役立つカード。
超強力なカードのため、制限カードになっています。
これらを1枚ずつ投入。

■フォローするカードその2
直接攻撃をするためには、モンスターのほかにもうひとつ障害があります。
相手の罠です。

あらかじめ罠を破壊する事によって、攻撃を通しやすくしましょう。

《大嵐》《ハリケーン》は、相手の伏せカードを一気になくしてしまうカード。
これらも強力なカードのため、制限カード。
1枚ずつ投入。

《砂塵の大竜巻》は、上のカードたちより威力はないけれど、罠カードなので相手ターンにも使えます。
相手が伏せたばかりのカードに使えば、まず間違いなくそのカードは発動されません。
これを2枚投入しましょう。


■守りのカード
最後に、相手の攻撃を封じるカードを入れていきましょう。
このデッキは「攻撃は最大の防御」というタイプなので、今回は守りのカードが最後です。
守りのカードも、できるだけ攻撃につながるように選んでみましょう。

まず《突進》
あらかじめ伏せておき、相手モンスターが自分のモンスターを狙ってきたら、戦闘が始まってからこのカードで攻撃力を上げましょう。
自分のモンスターを守りながら、相手のモンスターを破壊できます!
自分の攻撃の時には伏せていなくても手札から使える、便利なカードです。

そして《魔法の筒》
相手の攻撃を無効化し、相手にダメージを与えます。
時にはトドメの切り札になる強力なカード。制限カードなので、1枚だけ投入。

《スケープ・ゴート》は、相手の攻撃を4回も封じてくれる便利なカード。
これも強力なため制限カードです。1枚投入。


■サンプルデッキ
☆上級モンスター(2枚)
サイバティック・ワイバーン×2

☆下級モンスター(17枚)
スチームロイド×3
ドリルロイド×3
E・HEROワイルドマン×3
巨大ネズミ×3
暗黒ステゴ×2
闇の仮面×1
人喰い虫×2

☆魔法(13枚)
大嵐×1
ハリケーン×1
早すぎた埋葬×1
スケープ・ゴート×1
洗脳−ブレインコントロール×2
地砕き×3
突進×3
打ち出の小槌×1

☆罠(8枚)
リビングデッドの呼び声×1
魔法の筒×1
落とし穴×2
炸裂装甲×2
砂塵の大竜巻×2

選んだカードたちの枚数を調整し、《闇の仮面》《打ち出の小槌》を投入。
ポイントは罠をあまり伏せすぎない事。
あまり伏せすぎると、相手の《大嵐》で泣くことになりますからね。

相手の厄介なモンスターを優先的に破壊していって、うまく攻撃を決めていきましょう!


■今後欲しいカード
機械族モンスターを使うなら、《リミッター解除》はぜひ欲しいカード。
切り札の《サイバティック・ワイバーン》はもちろん、ロイド系モンスターも一気にパワーアップ!
ターン終了時に破壊されますが、そのターンの攻撃で決めてしまえば問題はありません!

《強奪》《聖なるバリア−ミラーフォース−》といった制限カードも、このデッキにぜひ入れたいところです。

まずはこのデッキからスタートし、どんどん強くなっていきましょう!
| 一城なつき | 遊戯王のデッキの組み方 | 23:46 | comments(18) | trackbacks(3) |
J
PAGE TOP
結構良いように思えますが、上級モンスターは
もう少し多くして、魔法、罠カードを少なくしては
いかがだろうか
あと、もっと攻撃力の高いモンスターがほしいです

| ジミー | 2007/07/18 9:31 AM |
本当はもっともっと書くことがあるんですけど、読みにくくなるのではしょった部分があります。
ジミーさんのおっしゃるような部分も、本当は書きたかったです。

>上級モンスター
上級モンスターを使うには、生け贄や特殊召喚のような「もう1枚のカード」が必要です。
しかし、1枚のカードを使って場に出しても、相手の罠で破壊されてしまうとそれが無駄になってしまいます。

(罠を封じるために1枚のカードを使えば、その分また損をすることになります。
「生け贄」「守るカード」に対して「モンスター破壊罠」という計算になりますから。
戦闘で1体モンスターを破壊して、ようやくカードの使用がタイになります。
そこまでして、攻撃したモンスターが《魂を削る死霊》や《巨大ネズミ》などだった場合は大損です)

スターターデッキの場合、残る上級モンスターは《ネオス》です。
2体の生け贄になれば、さらに無駄が多くなります。

それに対して魔法や罠は、1枚のカードで1枚以上のカードを破壊できるものを多く入れています。
下準備がほとんど必要なく、使えるときに使えば、大きな効果を得られるものを中心に投入していますので、上級モンスターよりも相手モンスターなどを破壊しやすいと思います。

ライフへのダメージは、魔法・罠で相手モンスターを無くしてしまえば、下級モンスターでダイレクトアタックができますのでそこまで苦ではないと思います。


>攻撃力の高いモンスター
これに関しては、一応高いものを選んで使っています。
《スチームロイド》などは下級モンスターの中でも屈指の高攻撃力モンスターですよ。
人気の強力カード《光と闇の竜》相手にも非常に頼れるナイスガイです。
(これに関してはルールの細かいところを説明する必要があるため、とりあえず割愛させていただきます)

《ドリルロイド》や《ワイルドマン》は《忍犬ワンダードッグ》などよりも攻撃力が低いのですが、それぞれ魅力的な効果を持っているために採用しました。

・攻撃力がほしい時は《スチームロイド》
・守備表示モンスターが相手のときは《ドリルロイド》
・罠が怖い時には《ワイルドマン》

と、デュエルの序盤には使い分けもできます。
うまく使いこなせば、デュエルの主導権を握れる優秀なモンスターを集めたつもりです。


長くなって申し訳ありません。
しかし、このデッキはメタデッキクラスの相手にも十分渡り合えるデッキです。
(デュエルの腕にもよりますが、勝ったり負けたり程度には……なんとか)
また、強化の余地も十分にありますので、初めての方には間違いなくオススメのデッキですよ!
| なつき | 2007/07/18 6:58 PM |
効果モンスターもいいですが、サファイア・ドラゴンみたいな攻撃力の高いモンスターも良いですよ。
持ってるならスピア・ドラゴンもいいですね★
| 葵 | 2007/09/22 8:16 PM |
2007のストラクチャーデッキは弱すぎる。
普通なら1000円のデッキにするべきでしょ。
| 匿名 | 2007/09/25 9:48 PM |
どのデッキがつよいんですか?
| 121 | 2007/10/27 3:31 PM |
帝デッキ!!
| 2524 | 2007/11/02 7:45 PM |
参考になった。

特にワイルドマンを入れる辺り、わかってるなと思った。
| | 2007/11/08 11:47 PM |
へぇ〜・・・(・ω・`)
| ぷぅ | 2007/11/09 10:22 PM |
メビウスなんかわどうでしょう
| 守 | 2007/11/10 10:55 PM |
宝玉獣も結構使えますぜ
| よはん・・・・・・ | 2007/11/12 8:57 PM |
3000円かかるじゃんかw
お金ェw
| お金マン | 2007/11/13 5:48 AM |
サイバーもこうげきてきでいいよ。
| あまいもの | 2007/12/26 9:24 PM |
人食い虫、ドリルロイドの効果は魅力的ですね
僕は恐竜&ヴェノムデッキです
暗黒ステゴ3枚入れてます
恐竜デッキにキラーザウルスはかかせませんね!
3枚入れてます!
かなり攻撃的なのでオススメです!!
| 賢者 | 2008/01/14 11:57 AM |
僕のお勧めは、重功撃型です。モンスターのLV8からLV7を、2から3まいいれます。
なるべく、召喚したときに、効果を発動するのをいれるとよいです。
手札抹殺を使い早すぎた埋葬で、特殊召喚もいいです。
| カード好き | 2008/01/18 8:33 PM |
機械族でいいデッキのアドバイスお願いします
| 情報統合思念体 | 2008/02/02 11:52 PM |
アンティーク系やサイバーなどはどうでしょう?
| 2C=がろあ | 2008/11/02 11:30 AM |
ロイド系を使用するのであれば「シャトルロイド」は必ずいれておいたほうが良いかと。
ストラクチャーデッキは2箱だけにして、
浮いたお金を使って。
| pily0126 | 2008/11/06 8:18 PM |
高攻撃力を目指すなら普通電動刃虫やゴブリンを入れるべきです高防御を目指すならディフェンドガイなどを入れるべきですね^^
| kakasi | 2008/12/05 8:02 PM |









http://castle1moon.jugem.jp/trackback/531

トラックバックは、この記事へのリンクを張って送信してください。
お手数ではありますが、スパム避けのためよろしくお願いいたします。
遊戯王をこれから始める人のために
STARTER DECK(2007)を3つ使ってデッキの作り方の初歩を解説しています。遊戯王をこれから始めようと思っている方に特にオススメします。
| 遊戯王ニュース | 2007/03/29 9:22 AM |
紹介と言及してみる
デッキレシピがアップできない日ってとてつもなくネタがないので、他ブログの気になった記事についてコメントしたいと思います。 □一城なつきのJUNK!×3より遊戯王:デッキを組んでみよう[デッキ構築] 遊戯王始めた
| スルハの遊戯王OCGデッキレシピ集ブログ | 2007/04/08 11:28 PM |
遊戯王「組んでみようデッキ」の戦果
以前ご紹介した「デッキを組んでみよう」のデッキで、非公認大会に出場しました。 結果は4戦して3勝1敗の5位でした。 炎デッキ、ヒーロー融合デッキ、そしてディスクライダーデッキに勝利! 負けた試合は六武衆でした。 除去カードを的確に使って隙を作り、
| 一城なつきのJUNK!×3 | 2007/07/18 7:01 PM |
+ SELECTED ENTRY
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE