デュエルマスターズetcブログ。

一城なつきのJUNK!×3


デュエル・マスターズ(デュエマ)メインだったブログ。
最近はMTGの統率者戦がメイン。青緑が好み。略称「JUNK」。
時々、他のトレーディングカードゲームも書いています。
「最強デッキ」より「最驚デッキ」を!

ブログへのリンクはご自由にどうぞ。
各記事へのリンク・トラックバックも歓迎いたします。

ヴァンガードの記事は、姉妹ブログ《蒼の月夜》にて。
+ JUNK MENU
MTG:『霊気紛争』の伝説のクリーチャー

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



『霊気紛争』で登場する伝説のクリーチャーたちは、統率者になれるのか?

スタンダードやモダンでは禁止カードやらなにやら動きがあったようですが、
統率者プレイヤーとしては、ここが気になるわけで。

『紛争するデベロップ(とデザイン) その2』においても、
統率者というフォーマットは、伝説のクリーチャーを収録する理由のひとつに挙げられました。

今回の伝説のクリーチャーは、果たしてどのようなデッキになるのでしょうか。


 

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
EDH:4色統率者のマナベース

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



自分用メモ。

4色統率者や共闘4色のデッキを組む場合、
土地はどんな感じで構成するか。

「とりあえず最低限の目標」

「自分の限界」

「一応理想形も考えておこう(石油王と知り合った時のために)」

という感じで。
続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
EDH:もっと気軽に始められたらいい、というお話

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



べつにEDHに限った話ではないし、MTGに限った話でもないですけど。

「《魔力の墓所》が高いから」

とか言わないで、ゲームを始めてもらえる環境があると、みんなが幸せだろうなぁと思うわけです。
それはニアイコール、《魔力の墓所》が入っていないデッキを持ってきたプレイヤーに、周りのプレイヤーがどう振る舞うか……ということでもあるのですが。

EDHの場合、対人戦どころか多人数戦なわけで、
通常の対戦よりもはるかに「価値観の違い」が楽しさを損ねる原因になりうると思うんですよね。

ものすごく勝ちを意識したデッキだけで卓を囲むのも面白いと思い、
構築済みを開けてそのまま卓を囲むのも面白いと思う。
そんな風に感じれるようになれるといいなあと思ったことでした。


レベル0:構築済みを買ってきて参加する状態
レベル1:構築済みをベースに、多少改造した状態
レベル2:好きな統率者を選んで、好きに組んでみた状態
レベル3:好きな統率者を選んで、勝ちを意識して組んだ状態
レベル4:強いと言われているデッキを組んで勝ちに来た状態


だいたいこのくらいの区分で、同じか近いところ同士で卓が囲めると一番いいのかもしれない。
自分はレベル2〜3をウロウロしている感じですが、そういう感じの方がいたらぜひ遊びましょう。
(……《魔力の墓所》はほとんどのデッキに入ってないですが、なくてもデッキは100枚にできるんですよ!)

それはそれとして《むかつき》デッキとかは、一回見てみたいです。

あと、構築済みの統率者からレベル2〜3に行くためのカードセットとか、晴れる屋さんお願いします。
| 一城なつき | MTG | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:統率者デッキ(EDH)「アタルカ&ドラゴンズ」(1月3日更新)

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



2017年最初の統率者戦は、《世界を溶かすもの、アタルカ》で。

結果は6、7戦遊んで、2勝。上々の戦績かなと思います。

1回は混戦状態の中潜伏して、最後にドラゴンを並べて《アタルカ》の二段攻撃でライフ勝ち。
もう1回は、二人がやり合っている横から《起源の波》でライフ勝ち。

卓がほぼ殴るデッキだったので、《アタルカ》の統率者ダメージよりはライフを詰めるシーンが多かったです。


無ければ無いで、デッキを組んじゃダメってわけじゃない。

 

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG(デッキ) | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
雑記:「非実在○○」を持ちだすと無敵になれるというお話

JUGEMテーマ:ゲーム



TCG界隈でたまに見かけるワードについて、自分の考えをひとつ。

たとえば、特定のレアカードが高騰した時。
たとえば、新しい高レアリティが新設された時。
たとえば、無限回収に対して。

たまに見かけるのが、これ。

「少ないお小遣いでカードを買っている小学生が手に入りにくくなってかわいそう」

これについて、個人的には「非実在小学生」を持ちだしてきたな、と思うのです。
いや、実際にそういう子はいるとは思います。「非実在」はさすがに誇張していますが。

ただ、本音はこうではないでしょうか?

俺が手に入らなくなるのは嫌だ」

そう言えばいいのに。小学生は、高レアリティのカードをワクワクして見てるかもしれませんよ?

| 一城なつき | 雑記 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:『統率者2016』で気になるカードたち

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



『統率者2016』発売が近づいてきました。

テーマは「4色」ということでしたが、4色統率者自体は、順当に丸く収まったなー、という感じ。
しかし、新能力の【共闘】は、なるほどと思わされました!

テーマの「4色」のために、2色の統率者を複数用意して、4色デッキが組める……と。
しかし、この能力は「2色」や「3色」でも組めるということで、
4色統率者よりも「今後の伸びしろ」があると思うんですよね。


さて、今回は『統率者2016』の中で個人的に気になったカードをピックアップしてみます。


 

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:統率者デッキ(EDH)「マルチェッサ女王」(10月18日更新)
「マルチェッサ女王」で【統治者】を使う統率者デッキを調整中。

まず、統率者が実質的なドロー能力持ちなので、デッキの中のドローはかなり減らせそうだとわかりました。
3〜4ターン目に「マルチェッサ女王」が着地できれば、そこから先は【統治者】を維持することで
手札も(この色の割には……!)確保できます。

あとは兵士を並べて、危険分子から順に始末していく……というデッキ構成。



 

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG(デッキ) | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
MTG:統率者デッキ(EDH)「マルチェッサ女王」

JUGEMテーマ:Magic:the Gathering



久しぶりに3色のデッキを組もうと思います。
統率者は「マルチェッサ女王」!

《マルチェッサ女王》
(1)(赤)(白)(黒)
伝説のクリーチャー — 人間 暗殺者
接死、速攻
マルチェッサ女王が戦場に出たとき、あなたが統治者になる。
あなたのアップキープの開始時に、対戦相手が統治者であった場合、接死と速攻を持つ黒の1/1の暗殺者(Assassin)クリーチャー・トークンを1体戦場に出す。
3/3

コンスピラシー2の神ギミック「統治者」を使う伝説のクリーチャーです。
統治者になると毎ターン(エンドフェイズに)ドローができるので、基本は置物ジェネラルとして運用。
デッキの中にあるコンボか何かで勝ちに行く!という感じになるかなと思います。


 

続きを読む >>
| 一城なつき | MTG(デッキ) | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
J
PAGE TOP

<<prev 2 / 421 next>>

+ SELECTED ENTRY
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ BANNER
qrcode
ブログバナー(88×31が適正です)
■ DUEL MASTERS
【所持デッキ】
グリーン・デイ
熱血ビート!
【殿堂入り】
無限デフォーマー

■ ヴァンガード
【所持デッキ】
ペイルムーン

■ 遊戯王
【調整中】
シモッチバーン

※クリックすると各デッキの関連記事へ飛びます。
+ ARCHIVES
+ PROFILE